FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年11月30日 (月) | 編集 |
俺がうたた寝している中、
嫁の御意見番Mr,Kさんがオイシイ想いをしていたようです。
091129_1044~0001
マゾイ、35.2センチ。ハチ、ナガラ、アブ。
091129_0758~0001

場所は同じせたな町の大成区の漁港で、
何ヵ所か漁港巡りをした釣果だそうです。
25㎝以下のソイ類は来年のタメ、全てリリースし、
食べる分だけ海から恵んで貰ったと言います。
短時間でこれだけの釣果、なんとも羨ましい限りです。

この他に、
「体長30㎝のヤリイカも十数匹釣ったよ。
もう刺身にして食べちゃったけどね。」
と笑いながら教えてくれました。
もちろん嫁の口から、
『電話くれたらすぐに取りに行ったのにー、あたしの分ないの?』
と強欲な発言が飛び出していました。

今回は投げ釣りではなく、漁港周りのテトラの穴狙いで、
ブラーで釣ったそうです。
せたな町はクロゾイの孵化事業を行い稚魚を放しており、
それがテトラや岩場などで成長しているようです。
Mr,Kさんが穴釣りを楽しんでいる頃、
「F夫婦は小歌岬でホッケ入れ喰いでした~」
と言います。
土曜日の午後からは100匹以上、
日曜日の午前中に50匹位浮き釣り(ふかせ釣り)で釣ったそうです。
久遠漁港内で投げ釣りでも、
ホッケが飽きない程度にポツラポツラと釣れていたそうです。

ホッケの浮き釣りで有名な大成区の小歌岬ですが、
沖に白波が見えたらすぐに退散しないと、
波が上がりやすい場所でもあります。
過去にホッケの浮き釣りに夢中になった人達が、
岬に波が乗ってしまい、帰るにも帰れない状態になり、
自ら118番に電話を掛け、
ヘリコプターで救出される一幕がありました。
楽しい釣りに夢中になっていても、
周りに注意を怠っているとこうゆう目に遭うと言う事ですね。

この他に、札幌サーフさんで納竿の大会が、
大成区の宮野~太田間で行われたようです。
その結果を見ると、やはり40cmクラスのマゾイ・クロゾイが釣れていました。
残念なことにマゾイ・クロゾイの大型は釣れても、
ハチガラの大型が出ていませんでした。
これからの時期、そろそろ大型のハチガラが出ても不思議ではないのですが、
それを釣りに行く根性も気力も体力も今の俺には有りません。
誰か釣って、俺に食わせてくれないかな~
なんて都合のいい事・・・無理ですね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界

スポンサーサイト



テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ