FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年12月02日 (水) | 編集 |
ある夕食時の我が家の光景です。
娘がおでんに入っている卵を箸で挟みながら、
「フランシスコ・ザビエルって、なんであんな頭している思う?」
と質問してきました。
俺は学生時代に世界史の教科書に載っていた挿絵を思い出し、
あの頭か・・・と記憶を辿っていると、
娘は答えを待ちきれなかったようで、
「神様に一番先に見つかりやすいように剃ったんだって。」
と俺の頭をチラリと横目で見やがりました。
「じゃー、俺も見つかりやすいって事かな~」
「ううん、仏さんに近いかもね。」
笑いながら言いやがります。
まったく誰に似たのかフザケタ娘です。

犬並の小さな脳ミソしか持ち合わせていない俺の頭は、
ソレを証明するかのように、市販の帽子は少しばかり大きいのです。
髪の毛がナイからだ!って言うツッコミもありますが、
小さい時から帽子で苦労させられました。
小学校時代、皆がかぶっていた読売巨人の帽子、
(日本ハムが移転するまでは北海道は巨人ファンが多かった)
俺も欲しくて親に強請ったのですが、
昔は調整用のファスナーなんてなかったので、
子供サイズの割にはブカブカで母親に後ろの方で詰めて貰っていました。
ソレは今も同じで、気に入った帽子はどれも大きく、
調整用のファスナーなどで最小限にしないと被れない状態です。

話は変わって、
娘が高校の卒業アルバムに使用する幼少期の写真を探してました。
俺も昔の写真を貼ってあるアルバムを見入ってしまい、
ついつい昔話に華が咲いてしまいました。
「現在の写真はダメ、でも昔の写真を載せても良いよ。」
と娘の許可が下りました。
IMGP7660.jpg
「おとうひゃん、だいしゅき!」
なんて言っていた頃の写真です。
今じゃそのカワイイ面影もなく、
「お父さん、ウザい!」
なんて言われてしまいます。
俺もこの当時は髪の毛もフサフサで、
今じゃ、アマゾンの違法な森林伐採あったように
森林破壊状態になってしまい淋しいものです・・・グスン。

今日、娘宛に合格通知が届きました。
IMGP7809 - コピー
今日、さっそく入学金を支払い、
明日、必要な書類を書いて郵送しようかと思っています。
これから3年間、勉強に励み国家試験に合格し、
自立してもらいたいと思っています。
本人が選んだ道なので、親はただ黙って支援するだけですね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用