FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年12月24日 (木) | 編集 |
世間ではクリスマス・イブだと老若男女も騒いでおり、
TV番組もソレに合わせて特番を組んでいますが、
我が社のお殿様サンタクロースは、
「ここは日本じゃ、バテレンさんの行事はあってナイもの。
よって今日も楽しい残業を心行くまで楽しもう!」
との事のようで、楽しい残業をこなしてきました。
外に一歩出ると、マイナス気温の寒さが骨身に染み渡ります。
う~ん、今の仕事に転職してから、
クリスマス・イブ、クリスマスはまともな時間に帰った事がないように思います。

今日、取引相手の会社を訪問すると、
「また新しく明太子屋さんと取引することになったんだが、
九州からわざわざ指導しに来て貰ったんだが、
そのやり方が自社のやり方と違い、
タラコの洗い方一つから細部まで細かくて神経がすり減るようだ。」
と年末商戦用の明太子を作っていました。
そこの社長は、
「これもサンタのプレゼントだと思って仕事することにした。」
と苦笑いしてました。

昨日、娘が学校で
「クリスマスの夕食って何食べている?」
と仲間と話題になったそうです。
ある子は、
「手巻きずし。」
「去年よ、俺なんてひでえーもんで、ししゃもだったんだぜ。
クリスマス・イブにししゃもってあり得ないって!」
周りは大爆笑だったそうです。
続けて、
「子供の頃って24日の夜は早く寝て、
25日の朝、早く起きて枕元を見るのが楽しみだった。
で、今年は何くれるの?」
と手を差し出して来ました・・・いつまで親にねだるつもりなんでしょう?
それに便乗して、
『あたしには何くれるの? 
ここ数年、ううん、結婚してから1~2回しか貰った事ないだよね。
今年くらい何かくれるんでしょうね!ねっ!」
嫁は物欲を表に出し念を押してきましたが、
俺が出せるのは舌くらいしかありません。
それより、明日の朝、
枕元に我が家のサンタクロースは俺に何をくれるのか楽しみです。
離婚用紙だったら・・・俺、困っちゃう?それとも嬉しい?
う~ん、本気で悩む俺です(笑)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用