FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年12月27日 (日) | 編集 |
この漁港には知り合いの漁師がいて、
俺が釣りをしているのを見つけた彼は、
「おーい、こんな引っ掛かるところで、
なんで釣りなんかしているんだ?」
と、船の上から叫んでいました。
きっと沖に、魚の刺し網を刺しに行ってきたのでしょう。
その後、釣りを切り上げた俺は、
彼の船のところに行き世間話に華を咲かせていました。
漁師だから、ウニやアワビ・ナマコを獲っていて、
海底の状況を把握しているので、
「無理、無理、ここら一体岩場だ。
砂地があるにはあるが、沖だぞ~。」
と教えてくれ、この近辺の海底情報も提供してくれました。
ところどころ砂地はあるようですが、
海底には大きな岩などが点在しているそうで、
そこには根魚が住み着いていると言います。
砂地の場所は俺が遠投してやっと届くかどうかの距離で、
もし届いても大きな障害となる大岩の存在に
仕掛けが取られてしまう可能性が大きいようです。
それでも一匹の魚も釣れなかったのは俺の腕のせいだったので、
今度、どんな形の釣りになるか分かりませんが、
再挑戦してみたいと考えています。

ガッカリしてウチに戻ると、
『え~っ! 今日、あんたが釣ってくるホッケでフライの予定だったのよ。
肉もの、野菜ものも揃えたってのに・・・・。』
と嫁に怒られました。
しばらくして食卓に座ると、
『早く言わなかった罰として、
コロッケの中のコロコロチャーシューのかわりに、
いっこだけ、あんたの嫌いな納豆が入ってるから、
当てないよ~に、気をつけてちょ~だい、ヒッヒッヒッ。』
と嫁が笑います。
それを聞いた途端、迷い箸をすることも叶わず、
コロッケは諦めねばなりませんでした。
納豆は、俺にとって、宿敵なのです。
得意になってコロッケにかぶりつこうとしている嫁を、
涙目で睨みました。
『ロシアンルーレットコロッケって楽しいね。
ヒャッヒャッヒャッ、ンガァ!!』
どうしたことでしょう。
なんと、納豆コロッケは作った張本人、
嫁に行ったのでありました。
今度は俺が笑ったのは、言うまでもありません。
あ~楽しい、あ~愉快。
しけた気分が一瞬でぶっ飛んだ瞬間でした。

おわり

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用