FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年02月06日 (土) | 編集 |
今日の天気は最悪でした。
朝のうちはそれ程雪も降りませんでしたが、
午前10時頃から一寸先も見えない程の猛吹雪、
ソレが正午過ぎまで続きました。
その後、無風になりお日さままがカンカンに照り、
午後2時過ぎにはまた風が出て、
午後3時過ぎにはカミナリと共に暴風が吹き荒れました。

午前中のあの吹雪の中、車を走らせた同僚は、
「やべ~、自分がどこを走っているか分からなかった。
だってよ、道の両側にあるはずの建物や民家が見えないんだぜ。
あまりにも前見えなかったから、
きっとここは駐車場だと思われるところで停まって様子を伺っていたら、
歩行者も道を見失って俺の車にぶつかってきたぞ。」
と言い、続けて、
「それもよ、車にぶつかるまでお互いに分からなかったんだぜ。
それだけ前見えなかったって事よ。」
と言い、娘も、
「札幌の雪まつりツアーに申し込んだ同級生を乗せたバスがね、
どこかの場所か分からないけど事故ったって。
帰りのバスも大幅遅れ、何時にウチに帰ってこれるか分からないってさ。
良かった、行かなくて! 行こうかどうか迷っていたんだよね。」
と教えてくれました。

嫁も職場の窓から外を眺めていたそうですが、
『お向かいの家が見えなかったわ。
さすがに車も走ってなくてねって言いたいところだけど、
その車も走っているかどうか見えない状態だったわ。』
と報告してました。
毎日、車に乗っている俺でさえ、
「今日は車を運転したくない!」
と思わせるような天気でしたが、
夕方には少しずつ止んできたのでホッとしたのもつかの間で、
道路状況はテラテラで最悪で、
少しでもブレーキを踏むタイミングが悪かったら、
葛西紀明選手がジャンプ台から飛び出すような感じで道路から飛び出すか、
浅田真央選手のようにコンビネーションジャンプを決めていたか、
アイスホッケー試合のようにお互いにぶつかりあって、
流血騒ぎを起こして大騒ぎしていたかも知れません。
神経を擦り減らし車を運転することは、
うぶ毛に近い俺の髪の毛に悪影響を及ぼした事は言うまでもありません。

北海道在中のブロガーの方々のブログを拝見すると、
この悪天候の中、竿を出しに行ったようです。
釣果はともかく、こんな日にも竿を出すだけの根性には頭が下がります。
ヘタレ癖が染み込んだ俺には絶対に真似が出来そうにありません。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用