FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年02月19日 (金) | 編集 |
それから、数ヶ月たちました。
いつものように釣具屋さんに遊びに行った時、
「天龍のセールスマン」が訪問しておりました。
新製品の竿を車から降ろし店長に勧め、
その傍らでは、嫁の目がキラキラと輝かしていました。
新商品の竿を片っ端から試し振りをし、
次買う予定を企てているようで、慌ててソレを阻止する俺です。
それでなくても前年度に、
サケの船釣り用に11Fの「天龍」の竿を購入し、
春先には天龍・PWM12.6Fの竿を買い、
今現在では、一番のお気に入りの竿となっているようです。

嫁は試し振りをしては
『後始末しなさい。』
俺に竿を渡してきました。
俺もその時、嫁を見習って竿を振って見ると、
「こ、コレだ! 俺の希望に近い竿かも!」
と思わせる一品を見つけましたが、
残念な事にスピニングリール用の竿でした。
そこで俺はダメ元で、天龍のセールスマンに、
『ベイト用で13Fくらいの竿はないでしょうか?』
と聞いてみたのですが、
「需要がないんですよね。」
との答えでした。
ガッカリしている俺を尻目にしながら、
ここで、いつものように嫁が口を挟んで来ました。

まず、セールマンに、
いかに天龍の竿が良い竿でウチに何本あるか、
いままでにどれだけ買ってきたかを恩着せがましく、
しかし、これからも買い続けるであろう事を示唆しながら、
他にベイト用の竿がない事、
ネットショップ(実名を語り)で断れた事、
ダ◎◎ーで取り扱っているが、その竿は柔らかすぎて使いづらい事、
現在竿を捜している事などを、
2分位の間に全て盛り込んで話しました。
<スッゲ~!!~おめ~は黒柳てつ子かよ!> 
「そのネットショップらのブランクは、
みんな天龍のブランクを使っているんですよ。」
との答えでした。
それを聞いた嫁は急に態度を変えて、今度は弱々しく、
『何とかならないのでしょうか?』
と、本当に困っている人のように訊きました。
暫く考えた後、
「其処まで言われるのでしたら、分りました。
竿をお買いになった後に、ウチとは別な所で出します。
これは、ウチの会社とは関係ないので、
自分の個人的に付き合いのある所なので・・・」
と言葉を濁しておりました。

俺はお気に入りの竿を見つけたので、その竿を購入し、
その方の連絡先を教えて頂き、
そこには自分で発注する事にしました。
そのセールスマンにご迷惑をかけられませんので、
ここだけの話とさせていただきます。
ありがとうごさいました。

こうして、俺は天龍の竿をベイト用に改造しました。
仕上げも綺麗で、この竿を振ってみましたが、
俺好みに仕上がっておりました。
もちろん、世界中でただ一本の竿です。
すっかり、自己陶酔の世界に浸っております。

今回の戦利品  天龍 PWM130H
戦    略  嫁のごり押し
戦  失  品  俺の脳ミソ(脳外科行き)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用