FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年03月01日 (月) | 編集 |
3月1日、今日は下娘の高校の卒業式でした。
田舎ならの風景なのか、御夫婦で参加される方達が多く、
俺達もと言いたいのですが、どうしても嫁は仕事から抜け出せず、
俺だけ参加してきました。
現在勤めている会社はこういう事に理解があり、
反対にこういう行事に参加しないと、
「なんで行かないんだ?」
と不思議られ、子供は宝だ!それを粗末にあつかうなんて・・・
変人扱いされちゃいます。
有難いことなので、俺は仕事を抜け出して目の保養してきました。

俺の頭の中では子供達のイメージは中学生のあどけない顔でしたが、
普段娘と交流のある子の顔は分かるのですが、
ソレ以外は知り合いに名前を教えて貰って
「へぇ~、あの娘なんだ。」
なんて初めて納得してました。

俺は21歳で結婚し、23歳には二人の子持ちになっており、
周りを見渡すと当時の高校の同級生は数人くらいしか居ません。
数人いる同級生と顔合わせし、自分達の高校生活や卒業式が話題に上り、
「そういえばアイツどうしている?」
「あんな事あったよね~、でね、あの後ね~」
なんてミニ同窓会を開き、
娘の卒業式そっちのけで盛り上がってしまいました。
俺の時代にも居た先生がまだ数名(臨時)おり、
娘と同時に卒業する先生もいるそうです。

さて、娘の卒業式ですが、
涙もろい娘なので、最初から最後までハンカチを手放さかったです。
昔はクラス代表が卒業証書を受けたまい、
後は各クラスで貰ったモノですが、今は一人ずづ壇上に上がり、
校長先生から恭しく頂き、その後父兄側を向いて一言発します。
娘は、
「先生方、ありがとうございます。
お父さん、お母さん、18年間育ててくれてありがとう。
看護師になって親孝行します。」
と言います。
ホントかよ~、口先だけじゃん・・・なんて思っても、
ちょっぴり目頭が熱くなっている自分がいました。
これからバラバラになって飛び立つ級友と最後の学校生活を惜しむように、
何度も抱き合ったり、連絡先の交換に忙しそうに動き回り、
これも卒業式ならではの風景だと感じます。

卒業おめでとう!
もう3年間、これから勉強が待っているんだから気を抜くんじゃないゾー!
                           
                      By,父より

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用