FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年03月28日 (日) | 編集 |
はい、タイトル通り、俺と嫁は失格となってしまったのです。
あーっ、やっちまいました。

では、俺の悲惨なプチ釣り報告されてもらいます。
昨夜、我が家を出たのが、軽く仮眠取った後の午前0時過ぎ、
北西の風に強い大成~熊石方面へ車を走らせました。
嫁と入る場所を見定めながら太田漁港まで行きましたが、
風が強く雪の量も多かったのでここは諦め、南下する事にしました。

上浦漁港も風が強く断念、次に向かった久遠漁港、
そこの港内で竿を出す事も検討しましたが、嫁が、
『熊石まで行くと少しは風もかわせるかもよ。
それに磯場に入れなかったあっちこっちの釣会の人達が集まっている思うんだ、
皆してコマセ撒くからホッケも寄っている可能性も高いんじゃない?』
と言う事で、熊石漁港へ車を走らせました。
俺が思っていたよりも釣人や車の数は少なかったのですが、
車から外に出てみるとひんやりした空気が肌を刺しますが、
風が弱く釣りになりそうです。

ここで竿を出したのは、午前1時半もとうに過ぎてました。
今回、奮発してホッケ用にイサダを買いました。
地元の漁師さんにお伺いすると、
「沖のホッケはイサダを喰っているぞー、岸寄りするのはもう少しかかるかもな。」
という情報を頂いたので、少しでもチャンスを大きくしたかったのです。
俺はアミブロックは冷凍のまま、
そこに包丁を入れ適度な大きさ切り分け、
イサダだけだとハカが行くのでアミと抱き合わせて網に入れ投げますが、
海水が低いようでなかなか溶けてくれません。
30分、1時間、2時間経とうが、竿先も揺れてくれません。
それどころか、突然の猛吹雪が襲い、
ほんの数m先の竿が見えなくなってしまい、車から何度確かめに走ったことか。

IMGP8164.jpg IMGP8162.jpg

他の人が竿を上げている動作を見ても、
ヒラヒラしたモノや丸々したモノもついていません。
「この時化じゃ魚も入って来れないかも?
だけど残りカレイくらいいるはずだよな?」
と考えていましたが、でも、竿先はまったく揺れません。

諦めかけた時、俺の竿に微妙な動きがありました。
俺の愚息と一緒で焦ってイッちゃ逃げられる確率か大きいので、
ここは時間を掛けてねちっこく粘り、
今イッちゃイケナイと自分に言い聞かせ、
しっかり俺のモノを離したくても離れない状態まで持っていきます。
待たせる事20分、俺が我慢出来ずにイッちゃいました・・・竿のところへ。

IMGP8151.jpg
どうです、綺麗な白い肌にボーダラインが良く似合うでしょ。
写真に写っている髪の毛なんですが、
待っている間は吹雪だったので周り一面真っ白、
俺は短髪、嫁はロング・・・この中途半端な髪の毛、誰の?

IMGP8165.jpg
今年初のクロガシラカレイです。
お菓子をむさぼり過ぎて眠気がさしたのか、
あまりにも魚が釣れない事に腹を立ててふて寝したのか、
仮眠していた嫁を叩き起し、見せびらかしちゃいました。

明日につづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ