FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年03月29日 (月) | 編集 |
陽が高くなってから、
釣デッキから外海に投げていた人に釣果をお伺いしたら、
「小さなクロガシラカレイが2匹とホッケがポツン・・・ポツンと来ただけ。」
という話を訊いた瞬間、嫁が、
『ここじゃホッケの見込みがない、移動!』
と独断と偏見で移動を促します。

IMGP8163.jpg IMGP8161.jpg

俺の向かいにいる釣会の釣人らしき人達も、
夜中から大量のコマセを巻き散らかしても、
ホッケ1匹も釣れている様子ではありません。
ここでのホッケを諦め、次の場所に移動する事に決め、
車に乗り込みました。

集合時間までにはもう数時間あるので、
ホッケを狙う予定で大成方面へと車を走らせました。
IMGP8170.jpg IMGP8169.jpg
IMGP8168.jpg 

昨夜に比べると大分波も穏やかになって来ていますが、
時々、大波が岩を洗っています。
ツラツラ岬以外には、さすがに低い磯場や岩場には釣人は居らず、
河口にはサクラマスのルアーマンが竿を振っているだけです。

大成区の宮野のところにある三叉路まで来た時、
俺は自宅目指して車を進めたのです。
久しぶりの休みってこともあり、
午後から予定がびっちり入っていて、自分は一匹釣ったことから、
気持ちはそちらの方に傾いていました。
嫁は、
「あたし、まだ魚釣ってないんだけど。
久遠漁港に行くってさっき言ったじゃない、なんでウチの方に向かうの?』
と文句の嵐となりましたが、あの海の状況を見た後では、
熊石漁港の二の前になるような気がしたのです。
嫁の小言を軽く聞き流した事が、ケチがついたようです。

ウチに帰りシャワーを竿達と共に浴び、
目ざまし時計を午前10時30分にセットしてソファーで寝てしまいました。
嫁は俺がソファーで寝ているとも知らず、
『布団に入ったら、集合時間に間に合うように絶対に起きられないから。
あんたって時間だけには正確だから、あたしを起こしてね。』
という理由で一人車の中で寝てました。
10時20分頃、クラブ員から携帯に電話があり、
車の中に置きっぱなしだったので嫁はソレで起き、
慌てて俺を起こしにきたのです。
「会長、今年から集合時間1時間早まって10時に決まったんですよね。
もう計測も終えて解散しましたので、
会長は時間までに来なかったから登録ナシで失格となります。」
という報告を受けました。

嫁には、
『昨日、10時に集合ってあたし言ったじゃないの!
人の話、いつもうわの空で聞いているからこういう事になるんだよ。』
と更なるお小言を頂きました。
その後、いつも行く釣具屋さんに顔を出すと、
「優勝者は久遠漁港に入った◎○さん。 
型の良いホッケ2匹と浅羽カレイを持ち込んできた。」
と聞いた途端、嫁の眉をひそめ俺を睨み、
「ひろし、昨日、ここに寄った時、
きっと集合時間の事を忘れていると思って俺が言おうとしたら、
「集合時間、10時になっているから!」
って言って帰って行ったのに寝腐っていたんだって。」
・・・・嫁のキラウエア火山がモクモクと煙を上げ、
今にも爆発する寸前です。
もちろん、ウチに帰ってから嫁の火山は爆発し、
俺はマグマのような言葉に飲みこまれたのです。

前日まで覚えていた集合時間を、
何を思ったのか例年通りの集合時間と勘違いしたのが原因で失格となり、
俺のクロガシラカレイは幻のカレイとなってしまいました。
コレが俺が犬並の脳ミソだと証明し、
思わずシュレッダーにかけて粉々にしてしまいたい記憶の一つとして、
また俺の海馬に蓄積しちゃいました。
これからどーなるの俺の脳? 犬からネズミに格下げ?
・・・自分の不甲斐なさに涙目です。

成績表を見ると、
ホッケ・カレイを含め3匹を釣ってきた人は2人、
後半分は1匹釣れたか登録ナシという結果でした。
この大会で唯一3匹揃えたのは久遠漁港に入った人だけで、
少しはホッケの回遊があったと言います。
昨年と比べると、
ホッケの岸寄りが若干遅れ気味のようにも感じます。
この時化後、どのように海が変わったのか、
天気次第ではホッケも岸寄りする可能性も高いと思います。
今週末、天気が良ければチャレンジするのもイイかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ