北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年04月30日 (金) | 編集 |
今日、久しぶりに家族全員揃っての少し遅めの夕食となりました。
二人だけの生活にも慣れて来た矢先なので、
何だかウチが一気に狭く感じたのと同時に、
けたたましいアマゾネスパワーに押され、
肩身が狭く感じるのは俺の被害妄想でしょうか?
一人でも手あまししているのに、3人に取り囲まれ、
「お父さん、アレやって、コレもお願い。」
と何でもかんでも押し付けられ、
ここで飼育されているコマネズミの様に働かされています。
しばらくの間、毎夜、アマゾネスの夢にうなされ、
もがき苦しんでいるかも知れません。

以前、上娘の部署の飲み会があり、
すっかり酒に飲まれた娘から電話で、
「あのね、幾ら怒られても、おとうひゃん、大しゅき~だよ。」
と鼻に掛かった甘ったるい声で言われても、
コレがチレイなオネーチャンなら、
昔見た「エマニエル婦人」の時のトキメキのままで
すぐに車を飛ばして向かっちゃうんですが・・・残念な事に娘じゃね。
「おかあひゃんも酔っぱらうとこんな感じになるのかな~?
どうしておシャケ飲むと、楽しい気分になりゅのかな~?」
などと色んな事を言いやがり、適当に話を合わせて話していると、
『この酔っ払い同士が! いつまでもくだらない話しているんじゃないの!』
と嫁に電話を取りあげられ、
プツン、プープープーと物悲しい音だけが鳴り響きました。
半分嬉しいのとウザい気持ちが混じり合いながらも、
時にはくだらない話を娘と語ってもいいじゃないか?
などと思っていましたが、
嫁の鬼のような一言で夢の一時を打ち砕かれたのです。

IMGP8438.jpg
クジラの刺身

普段、晩酌もしない俺ですが、今日ばかりは娘達と、
新生活・新社会生活など夜中まで語り会おうとしたのですが、
それを警戒したのか、お店に奥には沢山在庫を抱えているのに、
「コレしかないよ、早い者勝ちだよ。」
とアピールするかのように、嫁は最小限のビールしか出してくれず、
『あんたもいい加減にしなさい! 明日も仕事なんだからね。』
現実を突き付けてきやがります。

まぁー、年に数回だけの行事化となるであろう家族団らんの一コマでした。
フッと思ったのですが、俺の鬼籍した両親も、
こんな些細な事を望んでいたのかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年04月29日 (木) | 編集 |
25日(日曜日)、昨年一年間の全サーフ・キャスティング大会を通じて、
平成21年度SCベスト10のバッチを頂きました。

H22.4.25.SCバッチ

今年も神様がサイコロを投げて適当に選んだのかそれとも気まぐれなのか、
マグレで何とかベスト10入りさせて頂きました。
各種目の協会名のところに北海道協会の文字があると、
何だかそれだけ嬉しく感じてしまいます。
5種目Bに出場されている函館のスーパージジィですが、
1934年生まれ、今年76歳になられます。

IMGP8368.jpg IMGP8369.jpg

この間(25日)の春季通信でも、腰を痛め本調子ではナイと言われてましたが、
圧倒的な力を発揮されてました。
この方の競技を拝見させていただきましたが、
何がスゴイかと言われると、普段の歩く恰好は年相応なのですが、
竿を手に持ち投擲に入ったらその一連の動作が素早く、
必ず5投きっちりコート内に入れて記録を残されています。
そして元来の気質なのか、投げる度に飛距離も伸ばしてきます。
自分がその年になってキャスティング競技に参加しているか分かりませんが、
見習わなければならない事が沢山あるような気がします。
本当にすごいスーパージジィです。

話を変えて。
昨日、取引相手の会社から試作品を頂きました。

IMGP8432.jpg
イカの明太子漬け

フライパンで焼いてみました。
辛いモノ好きには堪らない一品で、一杯のオカズとしては最高!
コレで思わずビールを飲んじゃい、さっきまでソファーでうたた寝しちゃい、
今慌ててブログを書いている始末です。

そうそう、嫁が仕事に行く前に、
ちょっとせたな新港の写真を撮って来てくれました。
IMGP8433.jpg IMGP8434.jpg
IMGP8435.jpg IMGP8436.jpg

今日のせたなは朝の内は強い東風が吹き、お昼頃には一端収まりました。
が、今、外は暴風雨が吹き荒れています。

IMGP8437.jpg

明日の天気は雨の予報が出ており、
風が南西という事はせたなの海は時化となり、
反対に南西の風の時は寿都方面が凪となります。
今日からGWの連休だという方も多いと思われますが、
水温が下がって魚の食いが渋いという状況、
どこに入ろうかと思案している方も多いでしょうね。
俺の休みは5/2~5の4日間しかないので、
天気予報とニラメッコしています。
さーて、どこに行こうかな?

前半荒れ、後半晴れる=GW中の天気予報-気象庁
4月28日17時41分配信 時事通信

気象庁は28日、
ゴールデンウイーク期間(4月29日~5月5日)の天気予報を発表した。
連休前半は北日本で雨や高波など荒れた天気になるが、
後半は全国的に晴れるという。
気象庁によると、北日本では前半、
大陸からの低気圧の接近のため荒れた天気になり、
高波や局地的な暴風に注意が必要という。後半になると、晴れる日も多くなる。
沖縄・奄美と東日本、西日本の各地方では
連休を通じ晴れの日が多くなる見通し。
ただ、沖縄・奄美地方では、前線の影響により、
前半の29日と5月2日は雨が降るという。
気温は全国的に、前半は平年並みか平年より低くなり、
内陸部では最低気温が0度に達する所もある。後半は平年並みか、
平年より高めとなる。
東日本と西日本では晴れが多く、行楽日和が続く見込みだが、
空気の乾燥が進むため、気象庁は林野火災への注意を呼び掛けている。 

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年04月28日 (水) | 編集 |
以前、ボロボロになったリール・テクニュウムを、
神の手を持つ男・島ちゃんにメンテナンスに出したのが、2月の上旬でした。
日曜日のキャスティング大会に見学に来ていた島ちゃんから、
やっと俺の手に戻って来たのです。

今回の依頼は、アームローラーのベアリングが固着したので、
その交換と中を開けて悪い部品の交換とメンテナンス、
そしてリールの外装がボロボロになっていたので、
その塗装も頼んだのです。

腐食がだいぶ進んでいたので、俺の犬並の脳ミソでは、
「サビを落として塗装をしてもらうと、少しはマシに見えるかなぁ~」
なんて簡単に考えてました。
島ちゃんの手から塗装する方へバトンタッチされ、
ところがいざフタを開けると、
彼が思っていた範ちゅうよりも腐食がだいぶ深い位置まで達していたそうで、
一瞬、コレをどう扱うか悩んだと言います。
取りあえず腐食したところを根こそぎ綺麗に落とし、
落とした部分をパティで穴埋めし、
乾燥させてから紙やすりで表面を整えたと教えてくれました。
その後、塗装に取りかかったのですが、
元々の素材が塗装が乗りずらいモノだったらしく、
とても苦労し何度も根気良くやってくれました。

メンテナンス前
IMGP7994.jpg
  
メンテナンス後
IMGP8425.jpg

年に1~2回・それもキス釣りしか使わないリールを引っ張りだし、
回し比べてみました。

IMGP8428.jpg IMGP8429.jpg

リールを回すと、
買った時の状態と寸分の狂いもなくなめらかに動き、
「このリールってこんなんだったんだー。」
と感動してしまいました。
支払った金額も、
「エッ、本当にコレでいいの?」って感じで、
我が家の家庭事情を把握していたのか、
貧乏な俺の懐にも優しく、思わず嬉し涙を流してしまいました。
ありがとう、島ちゃん、洋輔!

IMGP8427.jpg IMGP8426.jpg

塗装の色はお任せしましたので、
「あれ?このリール・・・なに? どこの?」
って訊かれたら、
あ~ぁ~これねって顔をしてワンテンポ置いてから、
「俺専用に作ってもらったんだ。 
無印だけどちゃんとしたメーカーもんさ。」
と皆を騙して遊ぶのも面白いかもしれませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年04月27日 (火) | 編集 |
俺がこのSCを始めた頃、ST競技のスター的存在だったのがT氏。
独特のステップを踏みながら投げる彼の技術に誰もが憧れ、
また論理的に分かりやすく教えてくれる先生的な面も持ち合わせてました。
体調を崩され、一時休まれてましたが数年前に復活し、
徐々に大会にも顔を出すようになり、
低迷しているST競技に新風を吹きこみ、
もう一度、「ST黄金時代を復活!」させる事が希望だとか、
風に乗って俺のところまで噂が流れてきました。
仲間内では“大年のスター”という称号を戴いている
はこだてサーフ在籍16年のT氏に登場して頂きます。

IMGP8327.jpg

えー、この度、皆さんの紹介をさせて貰う事になったTです。
自分の好きな事に関して、何事にものめり込むタイプで、
集中するとトコトン追求したくなります。
キャスティングも今、模索している最中でして、
そのうち皆さんの前で披露させてもらうつもりです。
今回は大会のお手伝いを兼ねて偵察に伺ったのですが、
ここの管理人にとっ捕まり、
皆さんの事を紹介させて貰うことになってしまった次第です。
えーと、昨日と同じく、写真付き成績を紹介したいと思っています。

IMGP8328.jpg
今回の本部席です。
では、昨日の続きから始めます。

4種目

北海サーフ 太田選手
IMGP8354.jpg
①F②175.76③178.97④180.20⑤175.26 三投平均178.31m 

札幌サーフ 桜庭選手
IMGP8340.jpg
①159.36②164.57③170.19④159.87⑤160.76 三投平均165.17m

キャストフリークス 太田選手
IMGP8341.jpg
①185.80②172.46③181.48④176.67⑤180.50 三投平均182.59m

キャストフリークス 藤村選手
IMGP8342.jpg
①181.30②177.76③188.17④181.17⑤176.38 三投平均183.55m

キャストフリークス 大杉選手
IMGP8343.jpg
①F②178.45③183.23④182.31⑤185.58 三投平均183.71m

キャストフリークス 片岡選手
IMGP8344.jpg
①F②178.30③173.49④169.92⑤173.59 三投平均175.13m

はこだてサーフ 堀内選手
IMGP8345.jpg
①168.41②181.68③178.75④178.53⑤175.45 三投平均179.65m

はこだてサーフ 中村選手
IMGP8346.jpg
①179.01②F③186.37④F⑤187.14 三投平均184.17m

恵庭サーフ 井森選手
IMGP8347.jpg
①184.06②F③188.83④187.95⑤192.09 三投平均189.62m
最長飛距離192.09m

SC抜投会 坂下選手
IMGP8348.jpg
①F②F③159.99④156.59⑤F

SC抜投会 佐藤選手
IMGP8349.jpg
①F②161.39③150.28④F⑤F

一般 岩田選手
IMGP8350.jpg
①158.32②162.06③161.98④F⑤161.86 三投平均161.97m

IMGP8413.jpg
4種目表彰 1位 井森選手 2位 中村選手 3位 大杉選手 
        4位 藤村選手 5位 太田選手

5種目A

キャストフリークス 神田選手
IMGP8361.jpg IMGP8362.jpg
①198.74②195.85③189.92④201.61⑤195.35 三投平均198.73m
最長飛距離201.61m

はこだてサーフ 杉谷選手
IMGP8386.jpg IMGP8394.jpg
①F②170.95③F④165.31⑤166.14 三投平均167.47m

SC抜投会 田中選手
IMGP8363.jpg IMGP8384.jpg
①184.05②190.21③185.08④197.96⑤196.16 三投平均194.78m

はこだてサーフ 青柳選手
IMGP8364.jpg
①164.84②F③F④F

SC抜投会 鈴木選手
IMGP8387.jpg
①167.79②189.08③185.91④192.61⑤173.68 三投平均189.20m

IMGP8414.jpg
5種目A表彰 1位 神田選手 2位 田中選手 3位 鈴木選手

5種目B

札幌サーフ 今村選手
IMGP8388.jpg IMGP8365.jpg
IMGP8389.jpg
①F②F③F

はこだてサーフ 服部選手
IMGP8367.jpg IMGP8368.jpg IMGP8369.jpg IMGP8398.jpg IMGP8390.jpg
①162.98②176.82③159.71④172.17⑤172.19 三投平均174.21m

IMGP8415.jpg
5種目B表彰 1位 服部選手 

6種目

はこだてサーフ 柴田(匡啓)選手
IMGP8370.jpg IMGP8391.jpg
①F②185.54③189.52④196.51⑤196.49 三投平均194.17m


IMGP8371.jpg
IMGP8372.jpg
IMGP8395.jpg
IMGP8396.jpg
IMGP8400.jpg
IMGP8401.jpg
IMGP8402.jpg
IMGP8392.jpg
IMGP8373.jpg
IMGP8397.jpg
①198.80②199.52③206.18④209.80⑤195.96 三投平均205.17m
最長飛距離209.80m 

IMGP8418.jpg
6種目表彰 1位 俺 2位 柴田選手

以上が、今大会の紹介でした。
キャスティングに日曜日からお付き合い下さり、ありがとうございました。
自分の写真を見て、深い位置から負荷をかけ過ぎている事、
ST時代の癖である縦振りを直し、少し竿を寝かせなければいけない事、
身体をもう少し前につ込みたい事、投げ急いでいる事や、
色々と反省点がロッキー山脈並にあり、
どこから手をつけようか考えると知恵熱がでそうです。
次回の大会は、6月13日(日曜日)第22回北海道選手権で、
苫小牧市柏原地区特設会場で開催されます。
この大会には、九州・台湾の選手が参加され、
連盟協会長も来賓されるそうです。
その時までしばらくキャスティング仲間と会う事もありませんが、
俺も参加する予定ですので、もし、暇な方、興味がある方は見に来て下さいね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年04月26日 (月) | 編集 |
開会式の様子です。
協会長と今回、プロジェクトクトを担当したはこだてサーフさんの役員さん。
IMGP8306.jpg

協会長の話を聞く参加者選手
IMGP8307.jpg

会場にはシマノのNEWキススペーRが展示され、
皆さん、手にとって試し振りをしていました。
俺もその中の一人で、
「AXも良いし、BXも良いし、
一日中砂浜を歩いて釣るならCXかCX+も捨てがたい。」
と嫁にポロリと言ってしまい、
『あのね、ボクちゃん。
ウチの経済状況はリーマンショックどころかドバイショックと同じなの。
そんなに竿が欲しかったら、今持っている竿売りとばすか、
そこにある竿をガメッてくるか、
他の選手達の竿を全部売りとばして買うしかないの。
でもね、それで捕まってね、牢屋に何年も入ってくる覚悟があるのなら、
やってもいいんだよ。』
と冷たく言い渡されちゃいました。
IMGP8298.jpg IMGP8297.jpg

北海道協会・SC事務局長である北○高○さんが、
皆さんの写真と飛距離を淡々と説明してくれるそうです。
では、お願いしますね、北○高○さん。
IMGP8326.jpg

今、紹介された北○高○と言います。
顔がデカイ・黒い・足が短いがトレードマークなんて、決して言わないで下さいね。
根性だけは人一倍ある方だと自分では思っておりましてね、
一に練習、二に練習、三に練習、四に練習・・・・
真冬でも練習、日射病になっても練習、盆・正月でも練習、
趣味はSC練習というくらい頭までどっぷり麻薬のように漬かっています。
以後、宜しくお願いしますね。
あっ、あのですね、私の総評と言いましてもね、
なんせ当日やる事が多い職務にいましたので、
写真と記録くらいしか言えませんが、紹介させて貰いますね。

まずは、大会前の皆さんの準備風景から。
IMGP8302.jpg IMGP8303.jpg
IMGP8304.jpg IMGP8305.jpg

では、競技に移ります。
最初に行われた競技、ST-A/B。
①~⑤は投擲数と飛距離(m)、Fはファールです 
三投平均は飛距離の良い順番を三つ足して割った距離となります。
F(ファール)が三投だと、その選手は失格となってしまいます。

ST-A
北海サーフ 橋野選手
IMGP8323.jpg
①184.29②181.84③F④152.94⑤183.85 三投平均183.33m

北海サーフ 覚知選手
IMGP8324.jpg
①184.95②172.34③181.82④188.12⑤F 三投平均184.96m

はこだてサーフ 池田選手
IMGP8310.jpg IMGP8325.jpg
IMGP8329.jpg IMGP8330.jpg
①F②192.60③F④191.66⑤180.55 三投平均188.27m 最長飛距離192.60m

はこだてサーフ 岸田選手
IMGP8311.jpg
①F②F③159.67④F 

はこだてサーフ 対馬選手
IMGP8312.jpg
①F②161.53③F④169.46⑤175.93 三投平均168.97m

はこだてサーフ 長谷川選手
IMGP8313.jpg
①166.80②F③F④175.80⑤F

恵庭サーフ 佐藤選手
IMGP8314.jpg
①F②F③F

浮島サーフ 安藤選手
IMGP8317.jpg
①165.08②F③F④F

IMGP8405.jpg
ST-A 表彰 1位 池田選手 2位 覚知選手 3位 橋野選手 

ST-B
北海サーフ 古川選手
IMGP8318.jpg
①168.48②F③169.23④168.91⑤180.28 三投平均172.81m

北海サーフ 中田選手
IMGP8319.jpg
①F②140.09③F④165.49⑤155.17 三投平均153.58m

はこだてサーフ 石田選手
IMGP8320.jpg
①171.29②F③171.16④F⑤181.42 三投平均174.62m 最長飛距離181.42m

はこだてサーフ 古村選手
IMGP8321.jpg
①156.66②158.17③155.46④161.49⑤161.97 三投平均160.54m

はこだてサーフ 稲見選手
IMGP8322.jpg
①172.51②170.39③176.41④174.09⑤175.04 三投平均175.41m

IMGP8406.jpg
ST-B表彰 1位 稲見選手 2位 石田選手 3位 古川選手

次はフィシングスロー競技となりますので、
コートの前後にあったファールライン用の糸も撤去され、
投擲コートの幅を1.5mから2mと変更されます。
IMGP8331.jpg IMGP8332.jpg

初めて競技に参加される選手のタメ、私が自ら説明させて貰いました。
IMGP8333.jpg

ではフィシングスロー競技再開です。

はこだてサーフ 柴田(知久)選手
IMGP8334.jpg
①F②146.98③143.31④133.61⑤140.67 三投平均143.65m

一般 野村選手
IMGP8335.jpg IMGP8336.jpg
①179.16②176.22③178.56④176.44⑤176.07 三投平均178.05m 
最長飛距離179.06m

一般 原渕選手
IMGP8337.jpg
①1455.93②151.92③F④F⑤150.84 三投平均152.90m

IMGP8407.jpg
フィシングスロー表彰 1位 野村選手 2位 原渕選手 3位 柴田(知久)選手

2種目

北海サーフ 高橋選手
IMGP8374.jpg IMGP8375.jpg
①197.59②207.17③195.05④207.59⑤213.59 三投平均209.45m

札幌サーフ 吉田選手
IMGP8355.jpg IMGP8356.jpg
IMGP8376.jpg
①217.22②221.16③222.87④222.97⑤210.95 三投平均222.33m 
最長飛距離222.97m

札幌サーフ 玉田選手
IMGP8357.jpg IMGP8377.jpg
①194.85②195.85③198.53④200.53⑤F 三投平均198.30m

キャストフリークス 小西選手
IMGP8358.jpg IMGP8359.jpg
IMGP8378.jpg IMGP8379.jpg
①215.35②208.75③211.78④215.90⑤216.33 三投平均215.86m

キャストフリークス 佐藤選手
IMGP8360.jpg
①194.57②194.06③187.10④201.66⑤189.26 三投平均196.76m

IMGP8408.jpg
2種目表彰 1位 吉田選手 2位 小西選手 3位 高橋選手

3種目

はこだてサーフ 倉島選手
IMGP8352.jpg IMGP8353.jpg
IMGP8338.jpg
①135.48②128.29③127.34④124.49⑤F 三投平均130.37m

札幌サーフ・協会長 菅原 隆 選手
IMGP8351.jpg
①F②131.55③148.54④150.00⑤148.96 三投平均149.17m 
最長飛距離150.00m

IMGP8409.jpg
3種目表彰 1位 菅原選手 2位 倉島選手

私、北○高○はまだ紹介したかったのですが、
ここの管理人が写真をアップするのに手間取っておりまして、
「明日、4種目、5種目A/B、6種目の紹介させて欲しい」
と、先程泣きつかれましてね、無理を言っても仕方がありませんよね。
と言う事で、残りは明日のお楽しみって事で勘弁してあげて下さいね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年04月25日 (日) | 編集 |
天気 曇り & 晴れ
風  南西~西~南西
場所 亀田郡・七飯スキー場内特設会場

IMGP8316.jpg IMGP8315.jpg
IMGP8382.jpg IMGP8383.jpg

昨年のこの時期の大会は、普段の行いが悪い奴らが集まるので、
神様のバツとも言える大雪が降り、
結局、神様の希望通り中止に追い込まれました。
この会場で大会を開かれるのは2年振りなのですが、
2種目・3種目・4種目・5種目A/B・6種目・ST-A/B・女性種目に、
他団体さん・一般参加も含め49名の方が参加され(欠席7名で42名で)、
寒い天候の中で白熱の戦いが始まります。

IMGP8301.jpg IMGP8300.jpg

ウチからこの会場に行くのには、車で約2時間強で行けますので、
午前6時の会場設営の時間に間に合うように、午前3時半ごろ出発。
数日前に今大会のプロジェクトであるはこだてサーフさんから
記録係を任命されたので、今回もパソコンと複合機を持ち込みました。
会場に着くと、
札幌方面から来ていたサーフの方々が前日から泊まりがけで来ており、
「おかあーちゃん」
『会長~元気?』
恒例の協会長と嫁との怪物コンビによる
土俵での激しいぶつかり稽古を彷彿させるハグから始まり、
隙あれば小技を掛け相手をブン投げようとしている勘が否めません。

IMGP8299.jpg

俺的な今回の目玉として、
器用になんでもこなす協会長が4種目から3種目へ転向され、
師匠である岡山グリーンキャスターズの泰皇夢さんにどれだけ近づけるか、
どこまで喰いつけるのか楽しみです。
体調を崩して体重を大幅に減量され、
少しずつ元の体型に戻りつつある恵庭サーフ会長さんも、
6種目から4種目へ転向されたので注目しています。
プロジェクトがはこだてサーフの春季通信だけ復活する競技で、
SCの登竜門的な今は無きフィシングスローも設けられ、
この競技に参加されている方々の力量が見られ、
今後如何なる強敵になるかも知れないと思うと、
ちょっとワクワクしています。

あっ、その前に言っておきますが、俺はこの時期、
釣りばかりに気を取られているので、
殆どと言うかまったく行き当たりバッタリ、その場しのぎなので、
記録は参考程度に考えて下さいね。
と、練習不足どころかSC用の竿さえ振っていない自分勝手な言い分です。

今大会で公認が取れたのはST-A/B・フィシングスロー種目だけで、
後は投擲コートでは風が無くても数十m先では複雑な強風が吹くと言う具合なので、
公認が取れず、参考記録なってしまいました。
今回も写真やその時感じた事や感想は明日載せますので、
大会の結果発表だけさせて貰います。

*キャストフリークスを省略させCFとさせて貰います

第2種目                三投平均(m) 最長飛距離(m)
1位 吉田 正勝  札幌サーフ     222.33     222.97
2位 小西 勝美  CF           215.86
3位 高橋 且一  北海サーフ     209.45

第3種目
1位 菅原 隆    札幌サーフ      149.17     150.00
2位 倉島 義隆  はこだてサーフ   130.37

第4種目
1位 井森 哲也  恵庭サーフ      189.62     192.09
2位 中村 和俊  はこだてサーフ   184.17
3位 大杉 和洋  CF           183.71

第5種目ーA
1位 神田 貴之  CF           198.73      201.61
2位 田中 誠二  SC抜投会       194.78
3位 鈴木 利和  SC抜投会       189.20

第5種目ーB
1位 服部 弘司  はこだてサーフ   174.41      176.82

第6種目
1位 俺        ◎○サーフ      205.17      209.80
2位 柴田 匡啓  はこだてサーフ   194.17

ST-A
1位 池田 晴彦  はこだてサーフ   188.27      192.60
2位 覚知 誠二  北海サーフ      184.96
3位 橋野 亮平  北海サーフ      183.33

ST-B
1位 稲見 栄次  はこだてサーフ   175.18      
2位 石田 英政  はこだてサーフ   174.62      181.42
3位 古川 弘隆  北海サーフ      172.81

フィシングスロー
1位 野村 祐樹  一般          178.05      179.16
2位 原渕 圭   一般           152.90
3位 柴田 知久  はこだてサーフ    143.65

大会終了後、一斉にゴミ拾いです。
IMGP8403.jpg
IMGP8404.jpg

皆の食べ残しを漁りにやってきたキタキツネですが、
残念な事に何一つエサにはありつけなかったようです。
IMGP8419.jpg

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界  
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年04月24日 (土) | 編集 |
久しぶりにレポーター嫁が動いてくれましたので、
太櫓(ふとろ)方面の鵜泊(うどまり)地区方面に用事があったので、
その帰りに行けるところまで車を走らせて、
写真を撮って来てくれました。
地名の由来は、鵜泊-アイヌ語の「モイレトマリ」から、
付近の海岸に滞留する者が多い意味だそうで、
太櫓-小石の多くある所だそうです。

IMGP8274.jpg IMGP8283.jpg

まずは春の知らせる花・せたな町のシンボルにもなっている水仙です。
ウチの庭に植えている水仙はまだつぼみですが、
日当たりの良いこの場所はもう開花しています。

IMGP8281.jpg

そのすぐ側には、少し伸びきったアイヌネギが生えていたそうですが、
あまりの細さと数の少なさに採るのを断念してきたそうです。

IMGP8278.jpg

鵜泊漁港から車を走らせる事、約10分くらいすると、
工事現場用のゲートに突き当ります。

IMGP8251.jpg IMGP8254.jpg

手にはルアー竿を持っているようなので、
アメマスかサクラマス狙いのようです。
このゲートから奥は工事用の車以外走らない・入れない、
立ち入らない事になっております。
工事が行われていない今の時期、山から熊が下りてくる可能性が高いので、
行動に関しては個人の意思のもとで動いているので、
俺がどうのこうのと言う筋合いではありませんが、
単独行動や危険を伴う行動はしない方が身のタメだと思います。
IMGP8256.jpg

IMGP8271.jpg

嫁の運転する車の前を青い鳥が飛んでいたそうで、
その鳥が止まった瞬間、あの重たい身体を素早く車から滑らせて、
『幸せの青い鳥よ。 あたしにも幸運を分けて。』
きっと欲ばりな嫁は願ったに違いありません。

IMGP8269.jpg
皆さんの上にも幸運が訪れると良いですね。

鵜泊漁港から先にはまったく民家もなく、
車も滅多に通りません。
昔はこのゲートの奥に新成の最南端に位置する集落があり、
1963(昭和38)年9月16日の集中豪雨で山崩れ・鉄砲水が発生し
壊滅的被害を受け無人地帯となりました。
旧字名は「日中戸」で、小中学校もありました(1964年3月廃校)。
日中戸岬が、地名をとどめており、
俺の知り合いの方がここで教員をされていたと教えてくれました。

IMGP8284.jpg

ゲートに向かう時に無かったモノが、
ちょっとの時間で出現したと嫁が驚いたように言います。

IMGP8285.jpg

コレはカラスの仕業だと思われるモノです。
車が通らないこの道に、海から採って来たモノを上空から落下され、
割れたところに口ばしをつっ込んで食べた様です。

鵜泊漁港の一級ポイントである外防波堤の先端に釣人発見。

IMGP8289.jpg

この場所に2~3人竿を出すと、他の人は入れない状態になってしまい、
早い者勝ちの釣場でもあります。
時期によっては、マガレイの数釣りが出来る場所です。

IMGP8290.jpg IMGP8292.jpg
鵜泊漁港

その後、知り合いの家で数時間遊んで来たそうで、
綺麗な夕日を背にして帰ってきたそうです。

IMGP8295.jpg
太櫓河口付近の海岸

さて、俺と言ったら今頃、こんな事していました。

IMGP8245.jpg IMGP8249.jpg

明日は釣りに行くのではなく、キャスティング大会が開かれます。
今頃こんなことしているくらいですから・・・結果は・・・
まぁ~、そんなワケで、今年初のお祭りを楽しんでこようと思っています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年04月23日 (金) | 編集 |
ある人と釣り談義をしている時、
「なあ~、根モノ釣りって面白いか?」
と不意に尋ねてきました。
「うん、面白いよ。 あの独特の引きが面白いんだけど、
あれ? ◎◎ちゃん、そういえば根モノ釣ったって聞かないけど行かないの?」
と反対に俺が質問していました。
「何度かトライした事があるんだけどな。
最初に足場の良いところを探し、
後ろに障害物が無いことを確かめてから三脚を立てるんだ。
そうでないと俺、投げられないんだよ。
ひろしはどうなんだ?」
と彼は言います。
俺の場合は、まず釣りたい場所を見つけるとそこに三脚を置き、
足場は悪かがろうが、後ろに障害物があろうが、
それに対応して投げます。

その事を伝えると、
「えっ、岩場って足場を決めるのが先じゃないのか?
三脚が先? どうやって投げるんだ?」
と再度訊いてきました。
「三脚を置いて荷物を置いたら人一人が立つのがやっとって場所もあるから、
ゴツゴツした岩でも左右の足を置ける場所を決めたら、
それで投げれると思うけど・・・。」
「後ろが壁になっているような場所でも投げれるのか?」
「うん、工夫すれば投げれるじゃん。」
「手前が岩でも沖が砂地って場所があるだろう。
それだったら、飛距離が出ないだろう?」
「多少はあるけど極端に変わらないよ。」
「後ろに岩があって、丁度、
仕掛けがその位置まで下がっていたらどうやって投げるんだ?
普段投げる時と違ってタイミングが狂うだろう?
俺、投げるタイミングが狂うと調子が出ないんだ。」
彼自身もキャスティング歴が長いので、
要点だけ掻い摘んで説明すると、
「あー、そういう事か。 でも、そうなると足の運びはどうなる?」
でまたココでも簡単に説明すると、
「なる程な。考えてみれば岩場だもの足の運びなんて出来ないよな。
俺、釣りよりもキャスティングが長いから、その癖が取れないんだよ。
だからどうしても、
足場のいいコンクリートや砂場限定の釣りしか出来ないんだ。」
などと話していました。

彼の住む地域は岩場よりも砂浜や漁港が多いので、
普段から遠出してまで岩場に行く事もなく、
ちょっと息抜きのタメに近所で竿を出す事が多いようです。
反対に俺は近くの日本海で竿を出す事が多いので、
どうしても岩場や漁港が多く、そういう釣りしか出来ず、
彼のような釣りにも憧れます。
環境の違いもあり、慣れ不慣れも関係しているように思えてなりません。
お互い無いものねだりかもしれませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年04月22日 (木) | 編集 |
今年の1月に買ったばかりの
富士灯器株式会社のZEXUS LED LIGHT ZX-310ですが、
この間の大会(4月11日)で、突然の突風に帽子と共に飛ばされ、
おもいっきり地面に叩きつけられてしまいました。
慌てて拾い、もう一度帽子をかぶると、
「アレ? なんか変だぞ。」
ゴムバンドのあたまの締め付けがゆるく感じます。
試しにライトをつけるとライトはつくのですが、
何だかフイト感が否めません。
強いて例えると、パンツのゴムが切れ愚息の定位置がズレ、
片手でズボンを押さえながら、歩くたびに違和感を感じる感覚です。
そこで、嫁を呼び、
俺の頭を彼女のヘッドライドで照らして貰うと、
『きゃ~、おでこが乱反射してまぶしい~。』
『これだけテカッているのに、なんで自力発光しないんだろう?』
とか、わめきますが今はそんな事に構ってもいられません。
この日を入れ、まだ2回しか使っていないブツなので、
もし壊れてたらと思うとヒヤヒヤしてました。

嫁の指示通り後ろ向きになると、
『あ~ぁ~、後ろのバンドの付根部分壊れているわ。
まったく、何やっているんだか・・・
・・・あのさ、このまま押していい?
今、ううん、今までも我慢してきたけど、すご~く押したい気分なんだよね。』
と物騒な事を言いやがり、ここは軽く流すことにしょうと考えましたが、
普段の生活態度を考えると思い当たる節がエベレスト並にあり、
海+漁港+岸壁+釣りのハプニングを装ったトリック+殺意(動機)
山村美紗サスペンスシリーズを思い出し一瞬身震いしてしまいました。
慌てて振り変えると、
不意を突かれて押されてバランスを崩す事になり兼ねないので、
左に一歩大きくズレル事にしました。
が、ここでもアクシデント、バッカンに足がつまずき、
嫁の手をわずらわすことなくもう少しで海へダイビングするところでした。
そして嫁の微かな舌打ちが風に乗って聞こえてきたような気がしました・・・
コレは俺の空耳ではなく、完全に残念がっている証拠です。
ア――――ッ、おそろしや~!

IMGP8212.jpg

いつもの釣具屋さんに出向き、
「この部分の部品だけ取り寄せ出来ないものか?」
とお伺いし、メーカーに訊いて貰ったのですが無理なようです。

IMGP8216.jpg

このまま壊れた状態で使う訳にもいかず、
新しいのを嫁に強請っても、
『古いのがあるでしょ、それで我慢しなさい!』
と言われるのがオチで、とても気にいってたブツなので途方に暮れていると、
ある人が、
「コレ、漁具損害になるから保険屋さんに訊いたら?」
というヒントを教えてくれたので、
早速、メールにて対象になるのか尋ねました。
「偶然の事故により、キャップライトを落としての破損ですので、
請求の対象になると思われます。」
という返事が返ってきましたので、見積書を釣具屋さんから出して頂いたので、
数日後には請求したいと思っています。

丁度、釣具屋さんに居ると、あるメーカーの問屋さんが来店しており、
「コレ、今、爆発的に売れているんですよ。
札幌の某大型釣具屋さんに卸したら、口コミで広がり、
入荷したらすぐに売り切れになるんです。」
その話を聞いた途端、保険金が出るまでには売れてしまう可能性があるので、
もう一台、お店にあるのを売れる前に取り置きして貰いました。

★俺の教訓、
海と嫁に背中を見せるな。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年04月21日 (水) | 編集 |
アハハハ、やっぱり嫁は二日酔いしてやがります。
ちょっとタレを舐めっただけなんですが、
性格や身体に似合わず、アルコール分解が出来ない体質なようです。
嫁の話では、お酒のアルコール分が飛んでいないブツを食べると、
すぐに鼻の付根あたりがモワ~ンとして重たい・温かい感じになり、
ソレが数時間続くと、その後、頭が重くなり、
場所がアルコールで侵されて移動するそうで、
こめかみ部分が痛くなり、気分も萎えるとか。
小うるさい嫁の口を塞ぐのには、コレが一番手っとり早い話なのですが、
次の日、迷惑を被るのは家族なんです。
食材に使われているお酒の種類にもよりますが、
次の日、身体が重い、頭が痛い・重い、胃がムカムカする、
思考能力が落ちて考えるのもおっくうになるそうです。
その結果、布団から出るのも嫌になり一日中ゴロゴロし、
ウチの掃除、洗濯、ご飯仕度、猫の世話など、
最低限度な事もやりたくないと言いやりません。
「誰が何をやるか?、誰が責任を負うのか?」
で家族会議を開いてましたが、
今じゃ、俺たち夫婦しかいないので、全部俺の仕事になってしまいました。
と言う事で、この責任をMr,Kさんに取って貰おうと、
責任転換するつもり満々の俺です。

さて、話を変えまして。
この間、寿都町の樽岸海岸で釣りをしていたら、
地元のおっちゃんが面白い事を推測してました。
おっちゃんは、
「山を見てみろよ。この時期の割には地面が見えてねえじゃないか。
こりゃ、気温が低くくてよ、海の水も低いぞ。
それにな、俺が思うにな、
なんせ地面は繋がっているんだからよ、
あっちこっちで起きている地震が影響していると思うんだ。
だってよ、それ以来、魚が警戒して岸寄りしないんだぜ、
きっともう一度、どこかで大きな地震が来るぞー!
そしたら、また岸寄りが遅くなるな。」
と言い、
「地震だが、俺の勘では2週間・・・
う~ん~、イヤ、一ヶ月以内だな?!」
おっちゃんとの世間話の中のワンシーンです。
初めはおっちゃんが与太を飛ばしているんだと・・・
それから10日後、おっちゃんの予言通り、
中国・青海省で発生した大地震が起きたのです。
恐るべきおっちゃんの第六勘に慄き、タダ者ではない気がしてなりません。
この他に、この樽岸海岸で一番先に釣れだす場所や、
釣座を構えるにあたって、
「ここはこの魚が多い、あっちはあの魚が多い。」
とか色んな情報をくれ、
「アディオス、縁があったらまたな。」
という感じで手を挙げ、俺の前から消えてゆきました。

世の中、色んな不思議な人が居ますが、
久しぶりに千里眼的な方に出会ったなと思ったのです。
俺もこの千里眼が欲しいですね、でもって、
魚がどこまでやって来ているか?
どこのモンスター級のお魚ちゃんが居るのか?
海底の中を探りたいです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年04月20日 (火) | 編集 |
日曜日にもう一通、
嫁のご意見番のMr,Kさんからメールが届いてました。

以前、嫁とMr,Kさんとの会話で、
「あそこの切子、美味しんだよね。」
『あっ、ソレ、知っている。
本当に美味しいよね~、あたしも時々、旦那に頼んで買って貰うんだけど、
同じ切子なら、“さくら”ってシールを貼ってあるのをお願いしているの。』
「えっ、二種類あるの?」
『あたしも知らなかったんだけど、旦那がこっちの方がいいって言うから、
てっきり眉唾もんだと思っていたら、珍しくビンゴだったの。』
という会話をしていたそうです。
それでMr,Kさんは、いつものようにお店に寄った時、
食いしん坊な嫁の貧乏な舌の味覚に惑わされたのか、
俺の高級な舌の感覚を信じて下さったようで、
今回、購入されたそうです。

100418_1928~01

俺の勤めている会社と取引のある会社なのですが、
この会社のタラコはとても美味しいと評判で、
函館方面の口の肥えたサーフ仲間や
俺の地元からも結構買いに行っているので、時々遭遇します。

100418_1927~01

コレはMr,kさんの晩酌のお供というべきブツだそうで、
「コレで飲むのが至福の時さ。」
と言われますが、俺はまだ一度も食べた事がなく、
メールを見た嫁に、
『コレ食べたいんだけ、今度、この会社に寄った時買って来てー!』
と言われるまで、この商品が売っていたのも気がつきませんでした。
俺の大好物のツブが入っているじゃん・・・見過ごしていたんだ・・・
何だか悔しいので、今日、買って来てしまいました。

IMGP8237.jpg

見た目よりもタレは甘めですが、ご飯のお供に最高で、
全部一人で食べちゃいました。
もちろん、いつものように嫁にメチャ怒られたと皆さん思ったでしょうが、
タレを舐めた彼女は、
『ヤバッ、コレ、危険だわ。 お酒が入っている。』
と言った途端、鼻の付根を押さえこみ、
血中アルコールを薄めるタメ、
2リットルのペットボトルの水をゴクゴクと牛のようにがぶ飲みしています。
・・・ですが、目をトロ~ンとさせ無口になり様子もおかしいので、
この分だったら明日は間違いなく二日酔いしている事でしょう。

嫁の一押しはと訊くと、
『イカの塩辛! これさえあれば白メシが何膳もイケる。』
口の周りをヨダレでベトベトにして言います。
頼む、外ではそんな姿を見せないでくれよ。

この商品は、(株)イチヤママル長谷川水産さんの敷地内にある、
ミノリ商事 というところで売っています。
地図は、ここです。
大きな目印として、落部川に掛かる橋がありますので、
札幌方面から来る方は、橋を渡ってすぐ右側に曲がって下さい。
函館方面から来る方は、橋の手前で左側に曲がって下さい。

あまり店の紹介をしない俺ですが、このお店はお気に入りの一つで、
場所的にちょっと国道から引っ込んでいるところにあるお店に関わらず、
カタログに紹介されている商品の他に色んな種類の海産物も売っているので、
いつも買い物客が途切れません。
時々訪れる会社なので、もしかすると、
俺の凛々しい?仕事姿が見れるかも知れませんよ。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年04月19日 (月) | 編集 |
昨日、コメンターの釣好人見さんから、
このような写真を送って下さいました。

100418_0939~01

大会には、帰省されていた息子さんも参加の意思を表明し、
ご家族で参加されたということだそうです。
釣場は淡路島で行われたそうで、
釣好人見さんは、アイナメ(アブラメ)25cmとカレイ30cmなど釣れ、
審査結果は19位!

この大会には、連盟会長さん他、
各協会の協会長さん方大勢がお祝いに駆けつけて下さり、
四国協会の協会長さんからはポンジュースの差し入れがあったそうです。
もちろん、景品にはこのポンジュースも並び、
奥様は18位のポンジュースを熱望されていたそうで、
釣好人見さんは順位を一つ下げた20位の景品の竿袋を狙っていたそうですが、
残念な事に1mmの差で19位、なので、両方とも貰えなかったようです。
他のブロガーさんのところを覗いて拝読させて貰うと、
総勢350人強の参加者いらしゃったそうで、
その中で19位とは御見それ致しました。

メールの最後には、
「まあ、家族で楽しめたので良かったです。」
と、本音を漏らしてました。
釣好人見さんは普段、仕事に追われている事や、
息子さんも仕事の関係で帰省することが少ないようで、
留守を守る奥様、一家揃って竿を出す事も機会もなかなかナイと思われるので、
神様が粋なチャンスを与えてくれたと俺は勝手に想像しています。

北海道に居ながらも、全サーフ繋がりで色んな情報を頂け、
有難い事だと感謝しています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年04月18日 (日) | 編集 |
天気   曇り&雨
風    東風 凪
釣り時間 午前6時30分~午前9時=2時間30分

嫁は今日、仕事なので、
鬼の居ぬ間に・・・と言う訳で、
先日手に入れた彼女のサーフリーダーEV-SF・BXー405の
試し振りに行ってきました。
俺自身もBX位の硬さの竿を持っていますが、
あの竿(リョービDHZ-33号)は、
他のメーカーの35号(AXクラス)の硬さがあります。
なので、純粋のBXクラスの竿を振るのは、今回初めての事です。

IMGP8235.jpg IMGP8236.jpg
通称・コンクリート下の付近         美谷の旧道先 網はヤリイカ用の網です

さすがに日曜日ってこともあり、昨日までの天気に誘われたように、
個人で釣りを楽しまれる方々、各釣会の大会が開かれているそうで、
ホッケの浮き釣りも盛んなこの時期、狙っていた釣場にも入れない状態です。
釣場探しに車を走らせると、
2月の末に釣座を構えた場所がポカリと開いていたので、
そこで釣りをする事にしました。

IMGP8225.jpg
釣座から見た駐車場方面

場所は島牧村の磯場となります。
ウチから車を走らせると約30分位で着き、
駐車場からゴロタを歩く事10分でこの磯場に行けます。

IMGP8224.jpg IMGP8222.jpg
対岸で釣りをする人達

今回はこの磯場の根本付近で浮き釣りを楽しむ人が数人だけしか居らず、
磯場の先端がガラ空き状態でした。  
この釣場には俺だけだったので、竿4本出しちゃいました。

IMGP8221.jpg
嫁の竿 サーフリーダーEV BX-405
IMGP8220.jpg
俺の竿 トライビーム35号-405

今回は全部同じ仕掛け(胴付き仕掛け)を使い、
嫁の竿はせたな方向に投げ、リールにはナイロン糸使用
俺の竿は島牧方向に投げ、リールにはPE1号ライン使用
で比べました。
この竿を振った感想として、嫁が振るのならいい感じかも知れません。
彼女が普段愛用しているシマノ・ツインパワーCXとあえて比べると、
ツインパワーの場合、ブランクに張りがあるのでスッパという感じで、
サーフリーダーの場合、胴に溜めて投げるのでドッヨンって感じでしょうか。
ちょっと気になった点として、リールシートの部分で、
リールを着けた場合、少しだけガタツキがあります。
俺のリールの着け方が悪いのかと何度も着け直しましたが、
やはりガタツキを感じますが、置き竿している分にはさほど気になりません。

さて、肝心の釣果ですが、
投げる方向が違ったこともありますが、
嫁の竿にはホッケ、俺の竿にはマガレイ。
夫婦二人暮らしなので、食べる分だけ釣れたこともあり、
雨も降り出して来たので納竿しました。
↓ 2時間30分の釣果です。

IMGP8226.jpg

今年初のホッケですが、型が良く、37.5~39cm 3匹
マガレイ、25~30cm 6匹
念願のホッケも釣れたので、今日の釣りはおしまい!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年04月17日 (土) | 編集 |
今月の新聞に面白い事が書かれてました。
人間にとって水は切っても切れない、
それどころか生命を維持するには必要なモノだと思っています。

【道南ミニ知識】
◎料金ワースト10に2町
函館、北斗など水道は低料金だが、道南では高い治自体も目立つ。
「北海道の水道」2008年度版によると、
道南の上下道で10立方メートル当たりの家庭用料金が高いワースト10に
⑤江差町2890円
⑨福島町2840円
と道南から2町が入ってしまっている。
20立方メートル使用したとすると、江差町の料金が跳ね上がる。
日本水道協会の09年4月1日現在の調べだと、
全国最高は根室管内羅臼町の6360円。
江差町と上天草市大矢野地区(熊本県)が6090円で続いた。」

ネットで調べると、
地下水が豊富だと言われている富士河口湖町は一番安く、
反対に羅臼町の良質な水源が遠く、
広い農村部まで施設を延長した負担分がかかるうえ、
施設の老朽設備の更新などに多額の経費がかかり、
人口がどんどん減っているので、頭割すると水道料金が高くなったようです。

一番高い北海道羅臼町は、
「水道の事業主体は地方自治体であることが、水道法で定められています。
自治体ごとに独立採算の事業なので、
さまざまな条件によって料金の格差が生まれてしまいます。
水道料金を構成するのは、水源から水を確保して、
各家庭の蛇口に届けるための費用です。
取水や浄化の方法や施設、配水などのためのインフラへの投資の大きさと、
給水人口の規模などによって料金が違ってしまうということですね」
と書かれてました。

日本人の感覚として、
公園や公共施設などで蛇口をひねって出ている水はタダ、
使い放題(空気もね)、水も世界屈指の安全性を保っていると
思っているところがあり、俺もそう思っています。
よくよく考えると、安全な水にするにも手間暇がかかっており、
タダって事はナイでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年04月16日 (金) | 編集 |
今までの釣り大会で、
他の釣り団体と一緒に竿を出すチャンスが無かったのもありますが、
きっと自分も知らず知らずのうちにやっている行動だと思う事がありました。
俺にも経験がありますが、それが久しぶりに会う釣り仲間となれば尚更、
自然とやってしまっている行為だと思います。
今までにも何度か思った事ですが、今回改めて、
フッと考えさせられる事がありました。
釣場での話声・談笑です。
都会の雑踏の中ならどんな声でも簡単に消えてしまいますが、
田舎に来えばそれは騒音となってしまいます。

俺と嫁とは20年連れ添っているので、ウチの中では大声を出す事があっても、
民家の近くでの釣りに関して、
お互い冷めきった関係と言うべきか、必要ナイ会話をせず、
黙々と竿とニラメッコしています。
時々、仲間からの連絡が携帯に入りますが、
なるべく小声で話すようにしています。
なぜって?
だってそうじゃん、夜中のシーンとした沈黙を破るように大声で話せば、
その声は山にこだまして響き渡るでしょ?
んでもって、近くに民家なんかあったりしたら、
「うるさ~い!」
と怒鳴られ、安眠妨害だなんて言われてしまうかも知れません。
これが立場が逆だったら、
「週末ごと、うるさくて寝られやしない。」
なんてボヤいていると思います。
ましてや、病人なんか抱えた家族にとって、
休息である夜がこんな状態だったら、どう思うでしょう?
俺は今までに一度も怒られた経験がありませんが、
釣り仲間でやはり怒られた方がいます。

普段は波の音しかしない静かな漁港ですが、
春の訪れとともに釣人もやって来ます。
俺も人様の事は大きな声で言えませんが、
どこの釣場でもそうですが、近くに民家が無い場合、ある場合、
TPOを考えて話された方が良いのではと思ったのです。

参考
孤立集落:せたな町大成区太田集落
H19.9.1の調べでは、31世帯 68人
現在はもっと人口が減っているはずです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年04月15日 (木) | 編集 |
以前、函館つるさんから嫁に、
「あのさ、○○さんが使っていた竿なんだけど、
投げ釣りから船釣りに移行したから手放すんだけど、
あんたが振るのにいい竿があるけど見る?」
というお電話を受けてました。
その竿の事を色々と調べたようで、嫁が函館つるさんを通して持主と交渉し、
日曜日にやっと竿を受け取る事が出来たようです。

IMGP8204.jpg
サーフリーダーEV-BX-405ー並継

一本は少し傷ついていますが、竿を振るには気になるような傷ではないと思え、
もう一本は新品同様で、二本とも綺麗にメンテナンスされており、
以前の持主さんがとても大切にしていた事が分かる竿です。

この竿を見た瞬間、俺の頭の中では、
「自分の根モノ用の振り出し竿、嫁にお下がりして
俺がこの竿にコマセ網を付けて遠投用の根モノ竿にしちゃおうかな。」
なんて思ってしまいました。
嫁もソレを動物のカンで察知したようで、
『あんた、また良からぬ事考えているでしょ?
例えば・・・あの振り出しをあたしに譲って、
この竿にコマセ網を付けて、ちょっとばかり遠投なんてね。』
一瞬で嫁に見抜かれたのですが、素知らぬ顔していると、
『この竿、あのメーカーにしては珍しく胴から曲がりやすいんだって。
だからあたしでも振りきれるかな?って思ってね。
それにこの竿で、50cm以上のババカレイも釣ったって言う運のある竿だし・・・』
と言った途端マズイって顔して、
『だからって、勝手にあんたが使ってイイって言う話じゃないからね!』
と釘を刺してきました。
でも、もう遅いもんね~。

実は俺、あまり振り出し竿って好きではないんです。
竿がどうのこうのって訳でなく、
竿を伸ばしガイド位置があっているのか(真っ直ぐになっているか)
竿尻から覗きこんだ時、ロックガイドなのに微妙にズレているのが嫌なんです。
性格や愚息がねじれている分、竿のガイド位置くらい真っ直ぐであって欲しい
と思っちゃんです。
この話をすると、
「分かる分かる、その気持ち。」
と賛同してくれる人もいれば、嫁みたく、
『なに小さい事言っているの、
まったく尻の穴が小さいってあんたの事を指すのよ。』
という人もおります。
コレも竿に対する小さなこだわりだと思うのですが、
もう一つ、こだわりと言えば、竿の竿尻に巻くスレットです。

IMGP8208.jpg
IMGP8209.jpg

今回、このスレットを購入する時、
『あの竿にはシンプルなブルーが似合う。』
と嫁は同系色のスレットを手に持ったのですが、俺が、
「イヤ、こっちの方が夜でも目立つ。
そそっかしいお前の事だもの、間違って竿をけっ飛ばしたりしないように、
目立つ色の方が絶対にいいって。
お前の白い肌にも合うって。 お前が持つと絶対に綺麗に映るって。」
普段決して口にしない歯の浮いたような言葉も、不思議とスラスラと出ていました。
言っている本人は、自分の言葉が可笑しくて仕方がなかったのですが、
コレも竿のタメ、笑いを堪えるのに必死で、
もし、嫁がもう一度言えと懇願されたのなら、
言葉はどもり、変な冷や汗をかき、その場で失神しているでしょう。
初めは不信を抱いていた嫁も、
『そこまで言うのなら・・・』
渋々OKを出してくれました。

IMGP8210.jpg

はい、俺の好きな色でチョイスした組み合わせです。
と言う事は、俺が一番先に試し振りをし、
十分に堪能してから嫁に手渡そうと、こっそり俺の竿袋へしまい込みました。
今のところバレてません。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年04月14日 (水) | 編集 |
昨夜からせたな町では強風波浪注意報が発令され、
未だに強風が吹いています。
夜中にどこか家か物置小屋の屋根の一部がとんだ様で、
トタンが転がっていく音やゴミ箱、何かが転がっていく音がします。
外に停めてある車にぶつかっていないかと慌てて窓を開け確認する動作を、
何度も夜中にありました。
なので、ちょっと寝不足気味です。
新聞には岩内町の海岸沿いの国道でも強風の煽りを受け横転したようで、
荷台がペッシャンコになっている写真が登載され、
稚内市内では13日に降った雪のタメ、スリップして路外逸脱する車が多数有り、
オホーツク管内斜里町ウトロで31.7メートルの風が吹いたそうです。
今日、広尾町では瞬間風速40.6メートルが吹き、
電柱や立ち木が倒れ道路を塞いだとTVニュースでやってました。
近くでは大成区にあるセイコーマートの看板が強風でぶっ飛んで、
道路にバラバラになっていたという話を聞きました。
もちろん、今朝の道路には色んな物が散乱しており、
特に多かったのは工事の知らせを看板や木の枝などで、
それを避けながら車を走らせてました。

道路に散乱と言えば以前、函館のとある道路で信号待ちをしていたら、
中央分離帯に俗に言う大人の玩具が落ちてまして、
俺は見て見ぬ振りを決め込んだのですが、目ざとく見つけた子供に、
「お父さん、あの紫色の物って何?」
と訊かれ、
「えっ、えっ、・・・あ、あれ?ド忘れした。」
ととぼけたのですが、これであんな事やこんな事をして遊んだのかと思うと、
羨ましくも妬ましくもありましたが、こんな大ぴらな所に捨てるとは、
フザケタ事をする奴もいるもんだと憤慨してました。

俺はネットの天気予報を開き、釣人の性と言うべき悲しき行動、
「16日の夜には完全に波が収まるな、これが日曜日まで続いてくれ。」
と天を仰ぐ素振りをすると、
『あ~ぁ~、また始まった。
どうせなら皆のタメになるような事を祈ったら?』
人一倍欲深い嫁が言うので、
「お前こそいつも自分の事だけじゃないか?」
とつっ込んでみたら、
『あたしの些細な願いなんてしれているわよ。
皆が食べて美味しいとおもうスィーツを食べる事よ。
あんたとの違いは、あたしは“皆”がつくけど、
あんたは“自分が”でしょう?』
と屁理屈を言いやがります。
まったく・・・ふぅ~。

そうそう、話は変わりますが、
またガソリンが値上がりするそうです。
時期は連休前だそうで、これから連休の釣りの予定を組もうと考えてましたが、
普段行けない釣場に足を運びたくても、
これじゃ、ちょっと無理なように感じます。

◆北日本 荒れた天気続く見込み 4月14日 6時11分

発達した低気圧と寒気の影響で
北日本の日本海側を中心に風や雪が強まっています。
北日本では14日夜から15日の明け方にかけて雪を伴って
非常に強い風が吹く荒れた天気が続く見込みです。
気象庁によりますと、
北海道の北にある発達した低気圧と上空の強い寒気の影響で、
北日本の日本海側を中心に強い風が吹き、
ところによって吹雪となっています。
低気圧に近い北日本では、14日は寒気の流れ込みが続き、
東北の日本海側では14日夜にかけて、
北海道では15日の明け方にかけて、
雪を伴って非常に強い風が吹く荒れた天気が続く見込みです。
最大風速は、北日本の陸上で20メートル、
海上で25メートルに達し、
沿岸は波の高さが6メートルを超える大しけが続く見込みです。
気象庁は暴風や高波、雪による交通への影響などに
注意するよう呼びかけています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2010年04月13日 (火) | 編集 |
日本人にとって中国産の餃子事件は記憶に新しいモノですが、
ちょっと調べ物をしていると、不気味な記事を見つけました。

「光る食肉」、中国各地で報告 化学汚染が原因か
【大紀元日本4月11日】
スーパーや市場で買った豚肉や魚が、夜の暗闇の中で光を放つと、
中国各地で相次ぎ報道されている。
専門家らは、有毒物質に大量汚染された可能性を指摘する。
「湖南紅網」の報道によると、湖南省長沙市在住の馬さんは夜中2時、
前の日に餃子を作った豚の後ろ腿肉の残りをキッチンにぶら下げておいたら、
キッチンにおいてあった豚肉から
不気味な青い光が発せられていることに気づいた。
また、「楚天金報」は、湖北省天門市近郊の村民王さんの話を引用。
夜中3時に起きたとき、
燻製中の鯉の胴体全体から強い光が放たれているのを発見した。
「真っ暗な部屋が明るくなるほどの光だった」という。
手の指でその粘液を壁につけたら、壁までも光りだしたという。 
「南方都市報」では、広州市在住の曾さんの体験を報道。
夜中の12時頃、暗いキッチンで懐中電灯のような光を発見した。
皿にある2匹の魚からだったという。
専門家らは、このような光る豚肉や魚肉は成長過程において、
リン(燐・Phosphorus)の化合物または
他の化学汚染を大量に受けた可能性があり、
食用は避けるべきだと指摘している。

この記事の解説では、
豚肉は発光桿菌の仕業で人体には無害だそうです。
ですが、どうやら魚は有害だと言う事です。
俺の知っているリン(燐)は
原子番号15の元素で元素記号はPと言う事くらいで、
コレが化学肥料、農薬や殺虫剤、添加化合物や洗剤として使われ、
化学兵器として用いられている事、
脊椎動物には必要な骨格の主要構成要素で、どんな動物にも必須元素だと、
学校で習った記憶があります。

この新聞の記事の鯉の説明では、
春節の時期に(中国、台湾などで旧暦の正月のこと)、
湖北省の田舎の村で父親に買ってきた鯉が死んだので、
塩漬けにしようと台所に準備しておいたら、
明け方に光っていたという事件が起こり、
鯉の精を殺した祟りだと大騒ぎ、
村の菩薩にお参りしてこの禍をなくして貰おうとまでの
大騒ぎとなったそうです。
その結果、色々と調べたようで、
大量に燐を含んだ鯉が発光したという結論に落ち着いたそうです。
今の時代、科学的な事が優先されるのに、
まだお祓いに頼よろうとするところなど、
古来の伝統を大切にしているのか、
さすが中国4千年と言ったところでしょうか。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2010年04月12日 (月) | 編集 |
この太田漁港を後にし、せたな漁港で竿を出す事にしました。
場所は数日間、コメンター敏さんの指定席化している場所に嫁も賛同してくれ、
一昨年末、ハゼ狙いで入った以来の釣座となります。

せたな新港が出来る以前はこの釣場も釣人で埋め尽くされてましたが、
新しく出来た新港は車も横付けに出来、あまり車が来ないこと、
後ろを車が通っても投げる時に障害にならない事、
外海と繋がっているので潮通しが良い事などから今は人気の釣場となり、
今回入った場所はどちらかと言えば、港内で周りを防波堤で囲まれた、
忘れ去られた釣場と言っても過言ではありません。
そんな釣場ですが、あえて選びました。
昔はクロガシラカレイがよく釣れた場所なので、
もしかしたらと甘い期待をし、
人混みは先程でうんざりとしていたので、
誰もいないところで竿を思いっきり振りたかったのです。

IMGP8195.jpg

港内をうろついているかも知れないホッケ狙いで、
運良ければクロガシラカレイなんて甘い考えを起こし、
この場所で俺は2本の竿を出し、エサは塩イソメだけで狙ってみました。
嫁はこの釣場で竿を出すのは初めてなので、
様子見のタメ、竿は1本だけでトライしました。

IMGP8197.jpg
36cmのクロガシラカレイ

はい、運があったようでクロガシラカレイを一匹追加出来ましたが、
最後までホッケには見向きもされませんでした。
カレイには縁があるようなのですが、
俺、今シーズン、まだ一匹もホッケを釣ってません。
こうなるとどうしてもホッケを釣りたい・・・とまた悪い癖が出たようで、
無い物ねだりしてしまいそうです。

IMGP8201.jpg
俺のクロガシラカレイと嫁のクロガシラカレイ

今回の大会の規定は釣場は指定された範囲内(せたな町全域)、
竿数は一人3本までとし、2魚種3匹で魚の身長+魚の持ち点で争います。
無駄な殺生を避けるタメ、提出出来る魚の種類や
魚の最低身長を決めていますので、
最低身長に満たない魚、提出出来ない魚を審査に出しても得点にはなりません。

IMGP8203.jpg IMGP8202.jpg
審査風景                         優勝者のバッカン 

この厳しい天気条件の中、
一人だけ5種目の魚を釣ってきているクラブ員がいました。
彼に言わせると、
「雨でベチャベチャになった衣服を取り替えに一端家に帰ったから、
ソイとアイナメの釣れる時間帯を逃してしまった。
強風で竿を出せる場所を探して、あっちこっちの釣場を短時間だけ攻めた。」
と言いますが、これだけの魚を釣って来ただけでも、
俺としては羨ましい限りです。
もちろん、彼が優勝! 
で、最後のクロガシラカレイの大きさが俺に運をくれたようで、
三位にさせて貰いました。

その後、久しぶりにMr,Kさんとお会いし、
嬉しいブツ?縄張りを荒らしたので袖の下と言うべきモノを頂き、、
せたな漁港東沖防波堤でがまかつファンの集いの釣り大会が開かれていたので、
お世話になっている函館つるさんに会いに行って来ました。
そこには知り合いが数人おり、少しばかりお話させて貰いました。
この時、嫁が勝手に函館つるさんの車を開け、
『ジジィ、じゃ、コレ貰って行くね!』
とあるモノを強奪してました。
午後から娘を室蘭まで送り届けてきました。
その帰り道、ある大型スポーツ店に寄り、
嫁が強奪したブツに似合うと言うか、
俺好みの色のシナモノを仕入れて来ちゃいました。
その話は数日後!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2010年04月11日 (日) | 編集 |
どうしてでしょう?
週末になると天候が荒れるのは?
この中での大会・・・厳しすぎます。
土曜日の日中、南西の風が吹いたので海は濁っておりうねりもあり、
北西の風に変わっても、そのうねりは消えず、
磯場で釣りをするのは到底無理です。

嫁の提案で、場所は大成区太田地区の太田漁港に釣座を構える事にしました。
集落の裏にある山が風よけになり、漁港は風があまり当たりませんが、
海は波がザブーンドブーンと防波堤や岩に激しくあたる音が鳴り響いてます。

今日予想される大量の釣りバスが到着するまでには少し時間があるので、
ソレまでに一寝する事にしました。
午前0時に起きだして釣場へ移動し竿をセットしていると、
次から次へとバスがやってきます。
後で駐車場のバスを数えると6台停まっており、
その他に釣人だけ置いて引き戻ったバスもあります。
最終地点でもある太田漁港ですが、その奥の磯場に入るタメ、
釣人のキャップライトが俺には、
昔の旅人が提灯を持って夜道を歩いているように見え、
さながら昔話に出てくるキツネの嫁入りのようでもありました。
ですが、外海から聞こえてくる波の音を聞くと、
とても磯場で釣りをするのは無理だとも感じました。
案の定、お目当ての磯場へ向かった釣人は、
波の大きさ・うねり・風の強さに断念したようで、
太田漁港へと戻ってきました。

最初は俺と嫁しかいなかった漁港は、
アッと言う間に各釣会の釣り大会に参加している人達で埋め尽くされ、
俺、この場所でこれだけの釣人が集結しているのも初めて見ました。
嫁が俺に、
『ねぇ、あたし達、何だか浮いている感じあるんだけど・・・』
と小声で言います。
何が浮いているかと言えば、釣りスタイルと言いますか、
皆さん、ウエダーにエプロン、腕ぬき、カエルバッグ(緑色のリュック)、
ステンレスの特注の三脚で決めてらっしゃるので、
普通の防寒服とアルミの三脚、スパイク長靴、市販のタックルボックス、
磯バッカンしか持っていない俺達は、エサの量を比較しても、
釣りに対する「魚を釣るぞー!」
という気迫も負けているようにも感じられました。
IMGP8190.jpg IMGP8191.jpg
IMGP8192.jpg IMGP8193.jpg
IMGP8194.jpg

そんな中、運良く俺に26㎝のクロガシラカレイが釣れましたが、
周りを見ても風で竿先が揺れても魚信で揺れる事はありません。
空が白々してきた時、雨が降り初め、
俺も嫁も心が折れてしまい、移動する事にし竿をたたんでいると、
嫁の竿に23㎝のクロガシラカレイがついていました。
お互いに1匹ずつ釣ったので、後はホッケ狙いでここで粘るか、
移動するか悩みましたが、前回の大会の計測に遅刻して失格になった経験から、
地元せたな漁港で竿を出す事に決めました。
俺達がこの漁港を後にするまでの他の釣人の港内の釣果を聞くと、
殆どの方が残念な結果の中、
一人だけホッケ・カレイを釣って審査に出せる数を揃えている方がいたようです。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2010年04月10日 (土) | 編集 |

昨日、今日の俺はちょっと上機嫌です。
昨日、仕事を終えた嫁が急遽、娘を迎えに室蘭まで走ってそうです。
ウチに帰ると、
「お帰り~。」
と懐かしい声が聞こえてきました。
「うん? 何でお前居るんだ?」
と聞くと、
「忘れ物取りに来たんだよ。 それにこれから掛かる学校の経費もね。」
と言いますが、俺、嬉しかったなー。
久しぶり? 2日振りの一家団らんで夕食を囲み、
敏さんからの差し入れのブツで一気に食卓が華やきをもらたしてくれました。

学校の話をアレコレ訊き、
「あのね、学校から電子辞書の購入どうするか、親ごさんと相談して来て。
って言われているんだけど、買っていいの?」
という話をしますが、昔は辞書を持って歩くのが当たり前だったようですが、
重たい大きい辞書は通学の際、生徒に負担になるので、
軽くて持ち運びが楽な電子辞書が主流だそうです。
医療関係の辞書自体の値段もビックリするくらい高いのですが、
電子辞書となると、その値段を聞いたら店頭で売っている電子辞書の2倍・・・
他の学校に行った同級生に訊いても、やっぱり電子辞書を購入したそうで、
必要不可欠なモノだそうです・・・ひえ~、それにしても高額です。

娘も2日振りの自分の布団に潜り込むと、
慣れない環境に疲れたようで、ぐっすりと眠りに落ちたようです。

そんな娘をウチに置いていくのも心引かれるものもあるのですが、
今日、これから所属するクラブの釣り大会があります。
南西→北西に風に変わるようなので、
瀬棚方面より大成方面の方が風をかわせると思っています。
今シーズン、まだホッケを釣ってないので、
ホッケをやっつけてこようかな~なんて考えていますが、
然うは問屋が卸さないなんて事があり得る事なので、ちょっぴり不安です。
今週末はせたな方面で、
あちらこちらのクラブや釣会の釣り大会が開かれるようなので、
場所取り合戦に負けないように、
俺達と遊んでくれる魚が待っているかもしれませんので、
では、行ってきま~す。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2010年04月09日 (金) | 編集 |
昨日、turidourakuさんから、
「こんばんは、やっと釣りました。
今季初のマコガレイです。
サイズは35センチと33センチですが。
うれしいですね。
場所は知内ダイカ裏になります。
3枚目の石鰈はリリースいたしました。」
メール付き写真を送ってくれました。

DSCF0987.jpg
マコガレイ 33cm 35cm

北海道の下海岸にも、
やっと春の訪れを呼ぶマコガレイが釣れ始めたようです。
で、今回も悔しいので、全国貼り付けの刑・・・
生ぬるいので全国おたずね者の刑に処する事にしました。
顔を見ればわかるでしょ? どうみても悪人顔!
この悪人顔なのに、奥様はスレンダーな美人、孫まで居て、
その孫にはずご~く甘い顔でデレデレして、
いいおじいちゃん振りをしている始末です。
この悪人顔がどのようになるかちょっと覗いて見てみたいものです。

この写真だけだと分からないので、
砂浜でコイツだと分かるおたずね者の釣りの特徴として、
竿はキススペシャルBX+2本~3本、またはスピンパワー3本、
リールは全竿(6本全部)にMGを付けている不届き者です。
この不届き者を発見したら、ただちに俺に連絡してください、
すぐに身柄確保しタックル一式頂戴しに行っちゃいます。

F1010009.jpg

で、余りにもねたましいのもあるので、
「キススペシャルBXはキスを釣るタメにあるんだぞ~、
マコガレイを釣るタメにあるんじゃないぞ~。
キス釣って初めてこの竿の価値があるんじゃ~。」
と小声でこっそりつぶやく俺です。
だって、あの顔ですごまれると、
俺、おしっこチビってしまうんだもん。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2010年04月08日 (木) | 編集 |
今日、せたな漁港のいつもの指定席に、
俺のコメンター敏さんご夫婦が竿を出していました。
彼らはこの釣場に来ると、
毎回、同じ場所に竿を出していますので、
せたな漁港でご夫婦を探すのも苦労しませんし、実績のある釣場だそうです。

夕方、嫁は仕事に行く前に、
敏さんご夫婦のところへ寄ったそうです。
約半年振りに会う敏さんご夫婦に挨拶をし、
『魚釣れた?』
「竿を出した直後に嫁の竿にホッケが掛かったよ。」
『やっぱり!』
俺もその場に居ればきっと嫁と同じ事を言っていたと思います。
だって、敏さんよりも奥様の方が魚に好かれていて、
いつも最初に魚を釣っています。
その後、敏さんの奥様と嫁と二大・毒舌妻・・・いいえ、
独裁者達は敏さんを血祭りにあげていたそうです。
仕事に行く前に、
『後で旦那と一緒に来るけど、逃げないでよ!』
と敏さんに念を押してきたそうです。

残業から帰って来た俺に、
『敏さんシバキに行くよ、さっさと飯食べな。』
と鼻息を荒くしています。
久しぶりに会う敏さんと奥様、ちょっと緊張気味に行きますと、
いつもの敏さん節で明るく出迎えてくれました。
俺と敏さんの話題は、
「あのCMの男の子になりたいよな。 女の人の胸にムニュってしたいよな。」
とスケベ心丸出しで羨ましがっていました。
ですが、敏さんは研究熱心で、
「アレはワイヤー入りじゃないと思う。
ワイヤー入りだったら痛くて出来ないじゃないかな。」
と何度もCMを見て解析したようで、
さすが、敏さん、頭が下がります。

釣果をお伺いすると40㎝前後のホッケを2匹、カレイ2匹釣ったそうで、
俺達がいる間に奥様の竿に魚信があり、またホッケが1匹追加してました。
嫁は俺の顔を見て、
『やっぱりね!』
と納得し、俺もそう思ってしまいました。
夜釣りを決行して、9日の日中には地元に帰るそうです。
まだ4月なので夜の気温も低く、そんな中で俺達の相手をしてくれ、
ありがとうございました。

詳しい事は後日、きっと敏さんのブログ
で紹介されると思いますので、そちらを見て下さいね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2010年04月07日 (水) | 編集 |
下娘が遂に我が手から飛び立って行ってしまいました。
会社に顔を出してから、会社の車を借りて最後の荷物を積んで、
今日、室蘭市に引っ越してしまったのです。
父は寂しいです。
上の子の時はまだ下の子が居ると思ったので、
それ程にも感じませんでした。
下娘とはTVも同じような番組を好んで見るし、
俺のボケに突っ込んで話を会わせてくれる娘も居なくなり、
残るのは俺に冷たい視線しか投げない嫁と猫達です。
ハァー、何だかウチの中が広く感じます。

俺の膝を姉妹して取りあっていたのもついこの間だと感じ、
30歳の時には、
「42過ぎると俺も好きな事ができる時間があるな~」
なんて思っていたのですが、いざその時を迎えると、
あの時が懐かしくなってしまい自然とため息が出ていました。
俺が物思いにふけている横で嫁は、
『来月からアレとコレが掛かるから、どこを削ろうかしら?』
と家計簿とニラメッコし、
『明日、何食べたい? 
ソレによって冷蔵庫の中身と相談しないとイケナイの。
間違ってもステーキとかウナギなんて言わないでよ!
それから「何でもいいよ」が一番主婦泣かせなんだから、それだけは言わないで。』
と俺を現実の世界へと連れ戻しやがります。
で、嫁に、
「一人減ったから、お前も少しはゴハン支度楽になるな?」
と労をねぎらうつもりで言葉を掛けると、
『娘二人にはそれ程あたしの手をわずらわした事はないけど、
我が家で一番手が掛かる◎◎ン◎ンに毛が生えた坊やが残っているじゃない。
どうやってこの坊やを自立させるか、あたしの最大の悩みなのよ。』
とほざきやがります。
そして、お菓子を口に放り込んでリスの頬のように膨らませながら、
『いさとなれば、
あたし一人で娘達のところへ行くってこともあり得るかもね。』
と脅かしを掛けてきやがりました・・・それはそれで有難いのですが、
そんな脅しに屈しないぞ!と思いながらも、
困ったぞ、俺、ウチの中のモノ、
どこに何があるのか把握してないという現実を突き付けられちゃいました。
ここはもう少し嫁の言う事を聞くフリをしなければイケナイようです。

明日(8日)は入学式前日登校で学校で習うテキストをもらってくるそうで、
明後日(9日)が入学式となりますが、
俺達夫婦はどうしても仕事を休む事が出来ず、
娘一人で参加してもらいます。
ですが、宣誓式には参加したいと考えています。
(「戴帽式」という看護師の象徴であるナースキャップを
いただくセレモニーを行っていましたが、
最近はナースキャップを廃止する病院が増えたため、
自らが目指す看護師像を宣誓する式「宣誓式」と称して行うこと)
とにかく一人前の看護師になって貰うために、昔を思いふけてもおられず、
親はもう一脱ぎ二脱ぎもしなければならないようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2010年04月06日 (火) | 編集 |
昔からの知り合いがサクラマスを釣ったので、
その写真を送ってくれました。
と言うより、俺に見せびらかしたかったようです。
なので、悔しいので全国貼りつけの刑に処する事にします。
F1010002.jpg

知内海岸に今年初のマコカレイ狙いで竿を出したそうですが、
肝心のカレイに見放され、
その腹いせにサクラマスをいじめる事したそうです。
ARC・10.6Fに28gのジグを付けて、大海原に投げたそうです。
可哀そうなサクラマスは何にトチ狂ったのか、
それともあの坊主頭のテカリを有難い後光に見間違えたのか、
年相応の加齢臭がサクラマスの好みの匂いだったかも知れません。

turidourakuさんとは、
約10年前に投げ釣りで一度だけ一緒に竿を出した事がありましたが、
それ以来ありません。
お互い住む地域も違うのもあり、
turidourakuさんのホームグラウンドは下海岸、俺は日本海。
それでも毎年、秋になるとお互いにサケを求めて時々遭遇します。
俺が竿を振っているとニタニタしたスケベ顔で挑発的に、
「ひろし、そんだけしか飛ばないのか?サケ釣れないぞ~」
俺のルアーが着地した数m先に、
意地になっているのかturidourakuさんのルアーが着地しています。
で、悔しいので、
「何ぼ飛ばしたってサケ釣れなかったら意味ないじゃん。」
と言う会話が挨拶代わりとなり、少しばかり世間話をして、
どちらかがサケを追って違う釣場へ移動していきます。
そんなお付き合いをさせて貰っていますが、
彼の釣りの飛距離には俺も一目置いています。

この写真を送ってくれたメールには、
「今季初釣最高でした!」
と書かれていました。
「今度釣ったら、俺にもサクラマス食わせて~!」
なんて言ったら、
「悔しかったら釣って来なよ。」
と言われそうですが、
きっと心優しいturidourakuさんはくれるだろうと思っています。
ここまで書けばきっとくれる?
甘い期待をする俺です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2010年04月05日 (月) | 編集 |
久しぶりに残業も無く定時に帰れたので、
いつもの床屋さんに行くと定休日。
・・・すっかり忘れていました。
「今日を逃すといつ行ける?」
と考えると当分無理なような気がして、
親戚の美容院に頼んで髪の毛を切って貰う事を思いついたのです。

ここは嫁もお世話になっているところで、
親戚のおばさんと世間話をしながら髪の毛を切って貰いました。
が、いつもの癖で、
あの椅子に座ると眠たくなり、目を閉じてしまいました。
これは小さい時からの癖のようで、
床屋さんの椅子って何だか心地よくてすぐに眠たくなってしまうんです。

脳は半分寝ながら目を軽く閉じてもそれなりの会話をしているんですが、
「いつもの髪型のように短くていいの?」
と言う問いに、
「うん、宜しく!」
と答えるや否や、ウイ~ンと機会音がしたと同時に、
俺の前髪からバリカンが入ってました。
慌てて目を開けた時には、天コツまでバリカンが入っていて、
「おばさん、それはナイよ~」
と、ヘタレの俺は文句も言う事も出来ず、
涙目になったのと同時に・・・諦めました。
行きつけの床屋さんでは、後髪にバリカンが入っても、
前髪はハサミで短く切って貰っており、
薄い髪の毛なりに髪型にこだわりがあったのです。

夕飯の時、サラダに盛り付けていたブツに箸をブスリと刺し、
『ねぇねぇ、このゆで卵とあんたの頭、同じじゃん。』
と言いながらクスクスと笑いやがります。
食事の間中、俺の頭をチラ見しては、
『めんどくさいからその産毛も剃ったら?』
『明日、袈裟買ってきてあげるから副業しなさいよ。』
『今までもシャンプー要らなかったけど、それ以上にシャンプー要らないわね。』
訳分からない事を言い、笑いやがります。
一応、3分刈と言う髪型になっていますが、
「お父さん、これから甲子園でも目指すの?」
と子供にまで小バカにされてしまいました。
俺、今まで5分刈も3分刈もスポーツ刈もした事が無く、
初めての髪型に少し戸惑ってしまっています。
明日、会社に行くの・・・ズル休みしたい気分です(涙)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2010年04月04日 (日) | 編集 |
今日は嫁は仕事、俺は休み。
と言う事は、俺はフリー・・・釣りに行っちゃおう!
昨夜、天気予報とニラメッコしていると、
どうもせたな町で竿を出すのは難しいそうなので、
俺はちょっと遠出する事に決めました。
IMGP8183.jpg
IMGP8184.jpg

という訳で、樽岸海岸に出没しました。
昨日、ブログを終わった後、
「行かないでー、今日だけでも傍に居てー」
泣いて縋ろうともしない嫁や子供、猫達に、
「帰ってこなくていいよー!」
パァッと明るい顔をして
せいせいした顔で送りだされたのです。

釣場に着き一寝してから竿を出す事に決め、
暫し車の中で仮眠しているといつの間にか空が白じんで来ています。
フッと横の車を見ると、俺に挨拶する人がいるではないか?
一瞬、前日に電話をくれたある人を思い出したのですが、
俺はここに入る事を伝えると、
彼は熊石方面まで足を延ばして来るようなことを言っていたので、
まさかこんな所で会えるとは夢にも思っていませんでした。
IMGP8181.jpg
IMGP8185.jpg
IMGP8187.jpg

数年前に知り合いとなった石井さんと、
今までは何度かお会いしたことがあったのに、
なかなか竿を出すチャンスがありませんでしたが、
今回初めて一緒に竿を出しました。
嬉しいですね、一度は竿を並べてみたかった方なので、
こんなチャンスを与えてくれた神様に感謝しちゃいました。
IMGP8177.jpg
IMGP8179.jpg
投げ釣りのちょっとした間にサクラマス狙いのルアーマン達が竿を振っていますが、
こちらもパッとしないようです。

IMGP8175.jpg

せたな町では南西の風になると
うねりがひどく時化となり釣りどころではありませんが、
この釣場は反対に南西の風になると凪になります。
なので、南西の風の時はこの釣場へ足を運び、
年に1回はこの釣場で竿を出します。
IMGP8176.jpg

肝心の釣果ですが、まったく反応が何時間もありませんでした。
周りを見ても手前の隠れ岩に仕掛けを取られている人や、
エサ交換をする人は居ても魚を釣っている人は見当たりません。
IMGP8186.jpg

やっと俺の竿に魚信を知らせる挨拶があり、
マガレイが釣れました。
IMGP8182.jpg

この他にも魚が掛かったのですが、
手前の隠れ根に仕掛けごと取られてしまう始末です。
小さいマガレイをもう1匹追加しましたが、
あまりにも小型だったので海に帰って頂きました。

IMGP8178.jpg

大会以外のプライベートの釣りでしたら2~3時間竿を出して反応がないと、
「帰って寝よう!」
と簡単に諦め、こんな長時間竿を出す事がないのですが、
石井さんとの一時が楽しくてついつい長居をしてしまいました。
他では釣りにならなかった場所もあったようですが、
風もなくノホホ~ンと竿を出せ、
磯場で竿を出せる幸せを噛みしめるには良い日でした。
これでもっと魚が釣れると嬉しかったのですが、
地元のおっちゃんの耳寄りな情報も仕入れたので、
これからが楽しみな場所になるでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2010年04月03日 (土) | 編集 |
今日、嫁と子供と二人で、
何度目かの引っ越し荷物を持って室蘭に行ったようです。
後は学校が始まる前日に大きな荷物を搬入し、
娘を室蘭に置いてくるだけです。
後数日しか娘と過ごす事が出来ず、
後は嫁と二人っきりの生活となってしまうと思うと、
決して開けてはいけないパンドラの箱を開けるようなモノで、
複雑な気持ちになる俺です。

その帰り道、嫁は気になっていた釣場を何ヵ所か見てきたそうです。
昨年、大型マガレイが上がっていた通称・ステージ(崎守横)は、
古い立入禁止看板が取り外され、
真新しい「立入禁止」の看板が2個程立っていたそうです。
小耳に挟んだ話では、
立入禁止なのにステージに行く通路で釣人が海中に落ちたそうで、
それ以来、ここを管理している会社の警備が厳しくなったと言います。
今日はさすがにそこには釣人はおらず、
その横のフェイスとステージの立入禁止看板との間の釣りが出来るスペースで、
一人だけ竿を出していたそうです。
嫁の見ている間は、
残念なことに竿先が揺れる事はなかったようです。
その後、崎守埠頭を覗いて見たといいます。

IMGP8173.jpg
崎守埠頭から見たステージ側
IMGP8174.jpg
大黒島

今回、嫁が視察した訳は、
クラブの釣り大会が室蘭港で開かれる予定なので、
立入禁止区域を把握しておきたかったそうです。
広い室蘭港ですが、竿を出せる場所も限られており、
立入禁止区域だと分かっていても、
もし間違って他の釣人が竿を出しているから自分も竿を出すという行為や、
知らずに竿を出して注意されても困ります。
それを防ぐタメ、会員に告知するタメ、
釣りという遊びで危険を冒してまでするモノでもナイと考えています。

嫁の撮って来た写真を見ながら、
今からどこに入れるか検討したいと思っていますが、
きっとその時期は座布団代のクロガシラカレイが、
あちらこちらで釣れている時と重なるので、
なかなか竿を出す事が難しいかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2010年04月02日 (金) | 編集 |
今日、朝会社に顔出ししてから、
急遽、午前9時にはウチを出て、せたな→札幌→室蘭→せたなと行ってきました。
午前中に札幌入りし用事を済ませ、
その帰り道、下娘の引っ越しするアパートに車に積んであった荷物を下ろし、
ガスや電気、水道などの日常生活に必要な手続きも済ませてきました。
今日一日、子供に振舞わされた日でした。

IMGP8172.jpg

唯一、我が家用に買ったのは、
豊浦町の道の駅で売っていた刺身にぴったりに合う根ワサビだけです。
これを擦りおろして、
醤油に漬けこんでビン詰めにして冷蔵庫で寝かせておきます。
もう少ししたらせたな町にもヤリイカが訪れて来ます。
今年こそヤリイカ・・・ソレが無理だったらマイカを釣って、
コレで一杯なんて考えたらヨダレが出てきちゃいます。
やばっ、嫁の食い意地が移ってしまったようです。

久しぶりの長時間運転で疲れてしまいました。
昔は一日くらい寝なくても、次の日、仕事に出て、
また、夜遊ぶなんてへっちゃらだったんですが、
年ですね、身体が悲鳴を上げるようになりました。
さーて、明日は仕事なのでもう寝ますね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2010年04月01日 (木) | 編集 |
以前、クロガシラカレイとマコガレイの見分け方
という題目でブログを書きました。
その第2段となります。

函館近辺の釣人の間では「クロマコ」と独自に呼ばれる魚がいます。
クロガシラカレイなのかマコガレイなのか区別が出来ないカレイを指し、
その名の由来も以前書いた中に触れています。

昔は函館から道南の江差町までがマコガレイ、
それから北上するとクロガシラカレイ・マガレイとなってましたが、
近年の海の変化によって、
その棲み分けも変わってきているように感じられます。
俺が海釣りにハマった頃だったと思いますが、近くに居た釣人が、
「なんだ?このクロガシラカレイ、なんか変だぞ?」
と言う事があり、函館方面から釣りに来ていた方が、
「マコガレイだ!」
と教えてくれ、珍しいモノを釣ったと大騒ぎとなりました。
俺が小さい時には、マコガレイという名前も魚も見た事がありませんでした。
ですが、それも今じゃ珍しくなく、
せたな町でも数は少ないけど時々釣れています。

日本海側のクロガシラカレイと太平洋側のクロガシラカレイと比べると、
日本海側のクロガシラカレイは、
どちらかと言えば潮の流れに適応したような形(スマート)になっており、
背中の色も室蘭あたりで釣れるクロガシラカレイに比べると色が薄く、
ヒレの模様も薄く感じられます。
今、フッと思い出したのですが、昔、水産会社に勤めていた時、
八雲近辺(落部~静狩)ではクロガシラカレイが釣れたという話は殆どなく、
漁師さんが遥か沖(深い海底)にかけた網に、
季節的なモノで少しだけ掛かった事がありました。
ところが森町あたりに行くと、
不思議な事にクロガシラカレイがポツラポツラと釣れます。
函館方面に近づくと、マコガレイと間違うようなクロガシラカレイが
滅多にナイですが釣れるそうです。

他のブロガーさんのところでは、
「北海道大学水産学部により、両種の形態学的、
遺伝学的な研究がされて、クロガシラガレイとマコガレイは、
同種であるという発表がされたそうです。」
という文章は載っていても、
その根拠となる記事の記載が載っていませんでしたが、
きっとコレがそうだと思われるPDFを見つけました。
「海洋生命統御プロジェクト」
中身を読んでいくと、
俺の犬並の脳ミソで全部理解するのには時間がかかり、
分からない単語が沢山出て来ます。
学生時代に戻ってもう一度詳しい研究単語の意味を理解し、
そこから始めないと難しいのかも知れませんね。
でも俺、あまり生物得意じゃなかたんだよな~。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ