FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年04月12日 (月) | 編集 |
この太田漁港を後にし、せたな漁港で竿を出す事にしました。
場所は数日間、コメンター敏さんの指定席化している場所に嫁も賛同してくれ、
一昨年末、ハゼ狙いで入った以来の釣座となります。

せたな新港が出来る以前はこの釣場も釣人で埋め尽くされてましたが、
新しく出来た新港は車も横付けに出来、あまり車が来ないこと、
後ろを車が通っても投げる時に障害にならない事、
外海と繋がっているので潮通しが良い事などから今は人気の釣場となり、
今回入った場所はどちらかと言えば、港内で周りを防波堤で囲まれた、
忘れ去られた釣場と言っても過言ではありません。
そんな釣場ですが、あえて選びました。
昔はクロガシラカレイがよく釣れた場所なので、
もしかしたらと甘い期待をし、
人混みは先程でうんざりとしていたので、
誰もいないところで竿を思いっきり振りたかったのです。

IMGP8195.jpg

港内をうろついているかも知れないホッケ狙いで、
運良ければクロガシラカレイなんて甘い考えを起こし、
この場所で俺は2本の竿を出し、エサは塩イソメだけで狙ってみました。
嫁はこの釣場で竿を出すのは初めてなので、
様子見のタメ、竿は1本だけでトライしました。

IMGP8197.jpg
36cmのクロガシラカレイ

はい、運があったようでクロガシラカレイを一匹追加出来ましたが、
最後までホッケには見向きもされませんでした。
カレイには縁があるようなのですが、
俺、今シーズン、まだ一匹もホッケを釣ってません。
こうなるとどうしてもホッケを釣りたい・・・とまた悪い癖が出たようで、
無い物ねだりしてしまいそうです。

IMGP8201.jpg
俺のクロガシラカレイと嫁のクロガシラカレイ

今回の大会の規定は釣場は指定された範囲内(せたな町全域)、
竿数は一人3本までとし、2魚種3匹で魚の身長+魚の持ち点で争います。
無駄な殺生を避けるタメ、提出出来る魚の種類や
魚の最低身長を決めていますので、
最低身長に満たない魚、提出出来ない魚を審査に出しても得点にはなりません。

IMGP8203.jpg IMGP8202.jpg
審査風景                         優勝者のバッカン 

この厳しい天気条件の中、
一人だけ5種目の魚を釣ってきているクラブ員がいました。
彼に言わせると、
「雨でベチャベチャになった衣服を取り替えに一端家に帰ったから、
ソイとアイナメの釣れる時間帯を逃してしまった。
強風で竿を出せる場所を探して、あっちこっちの釣場を短時間だけ攻めた。」
と言いますが、これだけの魚を釣って来ただけでも、
俺としては羨ましい限りです。
もちろん、彼が優勝! 
で、最後のクロガシラカレイの大きさが俺に運をくれたようで、
三位にさせて貰いました。

その後、久しぶりにMr,Kさんとお会いし、
嬉しいブツ?縄張りを荒らしたので袖の下と言うべきモノを頂き、、
せたな漁港東沖防波堤でがまかつファンの集いの釣り大会が開かれていたので、
お世話になっている函館つるさんに会いに行って来ました。
そこには知り合いが数人おり、少しばかりお話させて貰いました。
この時、嫁が勝手に函館つるさんの車を開け、
『ジジィ、じゃ、コレ貰って行くね!』
とあるモノを強奪してました。
午後から娘を室蘭まで送り届けてきました。
その帰り道、ある大型スポーツ店に寄り、
嫁が強奪したブツに似合うと言うか、
俺好みの色のシナモノを仕入れて来ちゃいました。
その話は数日後!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ