FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年04月17日 (土) | 編集 |
今月の新聞に面白い事が書かれてました。
人間にとって水は切っても切れない、
それどころか生命を維持するには必要なモノだと思っています。

【道南ミニ知識】
◎料金ワースト10に2町
函館、北斗など水道は低料金だが、道南では高い治自体も目立つ。
「北海道の水道」2008年度版によると、
道南の上下道で10立方メートル当たりの家庭用料金が高いワースト10に
⑤江差町2890円
⑨福島町2840円
と道南から2町が入ってしまっている。
20立方メートル使用したとすると、江差町の料金が跳ね上がる。
日本水道協会の09年4月1日現在の調べだと、
全国最高は根室管内羅臼町の6360円。
江差町と上天草市大矢野地区(熊本県)が6090円で続いた。」

ネットで調べると、
地下水が豊富だと言われている富士河口湖町は一番安く、
反対に羅臼町の良質な水源が遠く、
広い農村部まで施設を延長した負担分がかかるうえ、
施設の老朽設備の更新などに多額の経費がかかり、
人口がどんどん減っているので、頭割すると水道料金が高くなったようです。

一番高い北海道羅臼町は、
「水道の事業主体は地方自治体であることが、水道法で定められています。
自治体ごとに独立採算の事業なので、
さまざまな条件によって料金の格差が生まれてしまいます。
水道料金を構成するのは、水源から水を確保して、
各家庭の蛇口に届けるための費用です。
取水や浄化の方法や施設、配水などのためのインフラへの投資の大きさと、
給水人口の規模などによって料金が違ってしまうということですね」
と書かれてました。

日本人の感覚として、
公園や公共施設などで蛇口をひねって出ている水はタダ、
使い放題(空気もね)、水も世界屈指の安全性を保っていると
思っているところがあり、俺もそう思っています。
よくよく考えると、安全な水にするにも手間暇がかかっており、
タダって事はナイでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用