FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年04月18日 (日) | 編集 |
天気   曇り&雨
風    東風 凪
釣り時間 午前6時30分~午前9時=2時間30分

嫁は今日、仕事なので、
鬼の居ぬ間に・・・と言う訳で、
先日手に入れた彼女のサーフリーダーEV-SF・BXー405の
試し振りに行ってきました。
俺自身もBX位の硬さの竿を持っていますが、
あの竿(リョービDHZ-33号)は、
他のメーカーの35号(AXクラス)の硬さがあります。
なので、純粋のBXクラスの竿を振るのは、今回初めての事です。

IMGP8235.jpg IMGP8236.jpg
通称・コンクリート下の付近         美谷の旧道先 網はヤリイカ用の網です

さすがに日曜日ってこともあり、昨日までの天気に誘われたように、
個人で釣りを楽しまれる方々、各釣会の大会が開かれているそうで、
ホッケの浮き釣りも盛んなこの時期、狙っていた釣場にも入れない状態です。
釣場探しに車を走らせると、
2月の末に釣座を構えた場所がポカリと開いていたので、
そこで釣りをする事にしました。

IMGP8225.jpg
釣座から見た駐車場方面

場所は島牧村の磯場となります。
ウチから車を走らせると約30分位で着き、
駐車場からゴロタを歩く事10分でこの磯場に行けます。

IMGP8224.jpg IMGP8222.jpg
対岸で釣りをする人達

今回はこの磯場の根本付近で浮き釣りを楽しむ人が数人だけしか居らず、
磯場の先端がガラ空き状態でした。  
この釣場には俺だけだったので、竿4本出しちゃいました。

IMGP8221.jpg
嫁の竿 サーフリーダーEV BX-405
IMGP8220.jpg
俺の竿 トライビーム35号-405

今回は全部同じ仕掛け(胴付き仕掛け)を使い、
嫁の竿はせたな方向に投げ、リールにはナイロン糸使用
俺の竿は島牧方向に投げ、リールにはPE1号ライン使用
で比べました。
この竿を振った感想として、嫁が振るのならいい感じかも知れません。
彼女が普段愛用しているシマノ・ツインパワーCXとあえて比べると、
ツインパワーの場合、ブランクに張りがあるのでスッパという感じで、
サーフリーダーの場合、胴に溜めて投げるのでドッヨンって感じでしょうか。
ちょっと気になった点として、リールシートの部分で、
リールを着けた場合、少しだけガタツキがあります。
俺のリールの着け方が悪いのかと何度も着け直しましたが、
やはりガタツキを感じますが、置き竿している分にはさほど気になりません。

さて、肝心の釣果ですが、
投げる方向が違ったこともありますが、
嫁の竿にはホッケ、俺の竿にはマガレイ。
夫婦二人暮らしなので、食べる分だけ釣れたこともあり、
雨も降り出して来たので納竿しました。
↓ 2時間30分の釣果です。

IMGP8226.jpg

今年初のホッケですが、型が良く、37.5~39cm 3匹
マガレイ、25~30cm 6匹
念願のホッケも釣れたので、今日の釣りはおしまい!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用