FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年04月22日 (木) | 編集 |
今年の1月に買ったばかりの
富士灯器株式会社のZEXUS LED LIGHT ZX-310ですが、
この間の大会(4月11日)で、突然の突風に帽子と共に飛ばされ、
おもいっきり地面に叩きつけられてしまいました。
慌てて拾い、もう一度帽子をかぶると、
「アレ? なんか変だぞ。」
ゴムバンドのあたまの締め付けがゆるく感じます。
試しにライトをつけるとライトはつくのですが、
何だかフイト感が否めません。
強いて例えると、パンツのゴムが切れ愚息の定位置がズレ、
片手でズボンを押さえながら、歩くたびに違和感を感じる感覚です。
そこで、嫁を呼び、
俺の頭を彼女のヘッドライドで照らして貰うと、
『きゃ~、おでこが乱反射してまぶしい~。』
『これだけテカッているのに、なんで自力発光しないんだろう?』
とか、わめきますが今はそんな事に構ってもいられません。
この日を入れ、まだ2回しか使っていないブツなので、
もし壊れてたらと思うとヒヤヒヤしてました。

嫁の指示通り後ろ向きになると、
『あ~ぁ~、後ろのバンドの付根部分壊れているわ。
まったく、何やっているんだか・・・
・・・あのさ、このまま押していい?
今、ううん、今までも我慢してきたけど、すご~く押したい気分なんだよね。』
と物騒な事を言いやがり、ここは軽く流すことにしょうと考えましたが、
普段の生活態度を考えると思い当たる節がエベレスト並にあり、
海+漁港+岸壁+釣りのハプニングを装ったトリック+殺意(動機)
山村美紗サスペンスシリーズを思い出し一瞬身震いしてしまいました。
慌てて振り変えると、
不意を突かれて押されてバランスを崩す事になり兼ねないので、
左に一歩大きくズレル事にしました。
が、ここでもアクシデント、バッカンに足がつまずき、
嫁の手をわずらわすことなくもう少しで海へダイビングするところでした。
そして嫁の微かな舌打ちが風に乗って聞こえてきたような気がしました・・・
コレは俺の空耳ではなく、完全に残念がっている証拠です。
ア――――ッ、おそろしや~!

IMGP8212.jpg

いつもの釣具屋さんに出向き、
「この部分の部品だけ取り寄せ出来ないものか?」
とお伺いし、メーカーに訊いて貰ったのですが無理なようです。

IMGP8216.jpg

このまま壊れた状態で使う訳にもいかず、
新しいのを嫁に強請っても、
『古いのがあるでしょ、それで我慢しなさい!』
と言われるのがオチで、とても気にいってたブツなので途方に暮れていると、
ある人が、
「コレ、漁具損害になるから保険屋さんに訊いたら?」
というヒントを教えてくれたので、
早速、メールにて対象になるのか尋ねました。
「偶然の事故により、キャップライトを落としての破損ですので、
請求の対象になると思われます。」
という返事が返ってきましたので、見積書を釣具屋さんから出して頂いたので、
数日後には請求したいと思っています。

丁度、釣具屋さんに居ると、あるメーカーの問屋さんが来店しており、
「コレ、今、爆発的に売れているんですよ。
札幌の某大型釣具屋さんに卸したら、口コミで広がり、
入荷したらすぐに売り切れになるんです。」
その話を聞いた途端、保険金が出るまでには売れてしまう可能性があるので、
もう一台、お店にあるのを売れる前に取り置きして貰いました。

★俺の教訓、
海と嫁に背中を見せるな。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用