FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年04月23日 (金) | 編集 |
ある人と釣り談義をしている時、
「なあ~、根モノ釣りって面白いか?」
と不意に尋ねてきました。
「うん、面白いよ。 あの独特の引きが面白いんだけど、
あれ? ◎◎ちゃん、そういえば根モノ釣ったって聞かないけど行かないの?」
と反対に俺が質問していました。
「何度かトライした事があるんだけどな。
最初に足場の良いところを探し、
後ろに障害物が無いことを確かめてから三脚を立てるんだ。
そうでないと俺、投げられないんだよ。
ひろしはどうなんだ?」
と彼は言います。
俺の場合は、まず釣りたい場所を見つけるとそこに三脚を置き、
足場は悪かがろうが、後ろに障害物があろうが、
それに対応して投げます。

その事を伝えると、
「えっ、岩場って足場を決めるのが先じゃないのか?
三脚が先? どうやって投げるんだ?」
と再度訊いてきました。
「三脚を置いて荷物を置いたら人一人が立つのがやっとって場所もあるから、
ゴツゴツした岩でも左右の足を置ける場所を決めたら、
それで投げれると思うけど・・・。」
「後ろが壁になっているような場所でも投げれるのか?」
「うん、工夫すれば投げれるじゃん。」
「手前が岩でも沖が砂地って場所があるだろう。
それだったら、飛距離が出ないだろう?」
「多少はあるけど極端に変わらないよ。」
「後ろに岩があって、丁度、
仕掛けがその位置まで下がっていたらどうやって投げるんだ?
普段投げる時と違ってタイミングが狂うだろう?
俺、投げるタイミングが狂うと調子が出ないんだ。」
彼自身もキャスティング歴が長いので、
要点だけ掻い摘んで説明すると、
「あー、そういう事か。 でも、そうなると足の運びはどうなる?」
でまたココでも簡単に説明すると、
「なる程な。考えてみれば岩場だもの足の運びなんて出来ないよな。
俺、釣りよりもキャスティングが長いから、その癖が取れないんだよ。
だからどうしても、
足場のいいコンクリートや砂場限定の釣りしか出来ないんだ。」
などと話していました。

彼の住む地域は岩場よりも砂浜や漁港が多いので、
普段から遠出してまで岩場に行く事もなく、
ちょっと息抜きのタメに近所で竿を出す事が多いようです。
反対に俺は近くの日本海で竿を出す事が多いので、
どうしても岩場や漁港が多く、そういう釣りしか出来ず、
彼のような釣りにも憧れます。
環境の違いもあり、慣れ不慣れも関係しているように思えてなりません。
お互い無いものねだりかもしれませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用