FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年05月24日 (月) | 編集 |
朱太川右岸から撤退し、その帰り道、
あちらこちらを眺め、のんびり帰ってきました。

IMGP8711.jpg

樽岸海岸を通り、寿都漁港の外防波堤を見ましたが、
外海に突き出ている分、時化の影響を受け、
さすがに誰も居ませんでした。
俺が釣座を構えていた朱太川周辺は湾どうになっているので、
風波にさらされる事はなかったのですが、
それでも遥か沖はウサギちゃんが跳ねていました。

寿都の道の駅に寄り、トイレタイム。
IMGP8726.jpg
IMGP8727.jpg IMGP8728.jpg
弁慶岬灯台
IMGP8745.jpg 弁慶   

寿都と言えば、ホッケの浮き釣りで有名な場所があり、
そこも覗いて見ました。
IMGP8736.jpg IMGP8737.jpg
IMGP8734.jpg IMGP8733.jpg
IMGP8731.jpg IMGP8730.jpg
IMGP8729.jpg IMGP8739.jpg
IMGP8742.jpg IMGP8740.jpg
IMGP8741.jpg IMGP8743.jpg

さーて、ウチに帰るか!
IMGP8746.jpg
IMGP8747.jpg
この狩場山の反対側(裏側)がせたな町になります。

その前に、ブログ村で活躍している3人に会いに行く事にしました。
投げ釣りマンドクセーのハゴトコさん
ヒロボーの投げ釣り時々山歩きのヒロボーさん
北海道発ーやみいの投げ釣りダイアリーのやみいさん

このお三方が、島牧村の大平の湾どうで竿を出していると言うので、
そこに顔を出す事にしたのです。
初めてお会いするのですが、遠くから眺めていたらピーンと閃めき、
「あっ、あの人、やみいさんだ!
あっちの人がハゴトコさんで、この人がヒロボーさん。」
俺が勝手に決め付けてました。
そして俺の頭の中では、
「フムフム、あそこにいる紳士は三蔵法師さんで、
猪八戒は―――さんで、沙悟浄は―――さんで、孫悟空は―――さん。
天竺まで有難いお経を取りに行く道中で、
釣りという荒行をしているんだぁー!」
勝手に登場人物に当てはめ、これまた空想の世界に入ってしまいました。
が、ここでフッと考えたのですが、西遊記には悪の妖怪が登場するよな?
エッ、じゃあ、俺がその妖怪? 牛魔王ってところでしょうか。

牛魔王は、一行の様子を車の中から眺めていたら、
他の地区は風が吹いていたにも関わらず、
三蔵法師の怪しげなお経により、ここだけが風があたりません。
一行はイスに座ったり、寝そべってたりしてマッタリしています。
何よりも驚いた事は、俺の仲間を捕まえて捌いて、
「こっちはコリコリしているな、あっちは甘いな。」
なんて味比べしています。
慌てて俺は車から飛び出し、救出に向かったのですが、
またしても三蔵法師の怪しげなお経により、
牛魔王の邪な心を洗い流し、人間に変身させられちゃいました。
人間にされた俺は、その後、小1時間程この場に留まり、
色々な話に華を咲かせていました。
楽しい時間もあっという間に過ぎ、丁度お昼のサイレンが鳴り響き、
シンデレラ姫のように三蔵法師の呪縛も解け、
我に返った牛魔王は、三蔵法師一行に征伐される前に、
羅刹女(牛魔王の正妻)のところにシブシブ戻って行ったとさ。
ちゃんちゃん。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用