FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年06月20日 (日) | 編集 |
「ヤバイ、寝坊した~?!」
コレが俺の第一声でした。
ブログをアップして函館会場入りした俺、
少し時間があるから会場で寝ていようと考え、車の中でウトウトしちゃいました。
チレイなオネーチャンの膝枕でイチャイチャしている夢をかき消すかのように、
携帯の着信音が鳴り響きます。
電話の主は函館つるさんで、その前に嫁の携帯に、
「どこでチョロチョロしているんだ?」
『あ”?あたしウチに居るんだけど? ハゲ親父その辺に居ないの?
また女のケッツ追いかけてどこかに雲隠れしちゃった?
もし見つかったら、どこかの海にでも捨てて来てちょうだい!』
みたいな会話をしていたようで、トホホ、俺、信用が無いようです。
慌てて目を凝らして周りを見渡すと、
少し離れた場所にどこかの組に殴り込みでも行くのではないか?
と思うような人相の悪い人達が集結しています。
恐怖心と好奇心を秤にかけると、好奇心が勝ってしまい、
人相の悪い人々の所へ磁石で吸いつけられるように向かうと、
全キスに参加する人達でした。
俺の寝ていた場所から300mくらいしか離れておらず、
電話が鳴らなかったら完全に遅刻し、出場出来なかったと思われ、
函館つるさんにちょっぴり感謝します。
何でちょっぴりかと言えば・・・夢の続きがとても気になって仕方がありません。

IMGP9397.jpg IMGP9400.jpg
IMGP9398.jpg IMGP9415.jpg

週末の度にあっちこっちに移動ばかり繰り返していたので、
今回は少し楽な釣りをと考え、
Mr,Kさん・函館つるさん・若いオネーチャンを二人騙した男さん達の仲間に入れて貰い、
函館港の沖堤、通称・島堤に渡船で渡る事にしました。
昨年に続き、その他魚種でアイナメ・カレイに狙いを定め、
出来ればババカレイ(ナメタカレイ)なんぞ釣れれば恩の字です。

IMGP9426.jpg IMGP9416.jpg

島堤の好ポイント↑にあたる両先端は、
全キスとは関係ないグループの釣人に抑えられており、
俺たちは↓防波堤の中間に釣座を構えました。

IMGP9422.jpg IMGP9425.jpg
IMGP9428.jpg IMGP9430.jpg

この↓赤防波堤は昨年の全キスで渡ったところです。
IMGP9421.jpg
IMGP9433.jpg

通称・島堤は函館港の一番外側にある防波堤で、
島堤と赤堤の間を大型船や漁船が往来しています。

IMGP9439.jpg IMGP9440.jpg
IMGP9441.jpg IMGP9442.jpg
IMGP9443.jpg IMGP9446.jpg

俺の待望の一匹目でソイなんですが、約20cmチョイくらいしかなかったので、
速やかに海に帰って貰いました。
IMGP9432.jpg

ロック釣りに勤しむ函館つるさん、不思議な事に様になっています。
IMGP9423.jpg IMGP9424.jpg
IMGP9456.jpg
IMGP9461.jpg
大物は寝て待って!と言いたいようです。

まったりとした時間が過ぎて行く中、突然、Mr,Kさんが妙な動きをし始めました。
時計を見ると午前4時20分、皆が注目する中、
竿に伝わる感覚は、本人はアイナメだと信じ切っていたので、
大きく糸ふけした竿を無造作に巻いています。
岸壁に近づいてきた魚は、
45cm以上50cm未満のババカレイ(ナメタカレイ)だったので、
タモを用意した瞬間、海面50cmのところで勝手に海に帰ってしまいました。
う~ん、残念です。

IMGP9431.jpg
Mr,Kさん、気が抜けたようです。

To Be Continued

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界

スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用