FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年06月21日 (月) | 編集 |
IMGP9435.jpg
函館山

今日の主役のサメ君登場です。

IMGP9451.jpg

一緒に島堤に渡った仲間の一人が大きくしならせた竿を、
野次馬根性で見に行った俺達は、サメと分かった途端、
薄情なのでクルリと背を向け、蜘蛛の子を散らすように自分の釣座に戻り、
素知らぬ顔をしてました。

IMGP9449.jpg

サメ君は首を左右に振り、誰にも注目されない事に腹を立て、
誰かにこの恨みを晴らしたいと考えたようです。
皆がサメ君に海に帰るように説得したのですが、
恨みをはらすタメ、身体をくねらせ挨拶周りに出掛けてしまいました。

IMGP9453.jpg

ちょっとでも寝て隙を見せたのなら、
足音も立てずにいつの間にか愛人のように傍らで添い寝し、
「ねぇ、今月のお手当は?」
と身体をくねらせ甘い声で耳元で囁き、時には恋人同士のように、
誰かの足元で海を眺めていたりしてマッタリとしてました。
ここでシッポをつかんで海に帰るように説得したのですが、
その都度歯をむき出しにして怒り手に噛みつこうとしてきます。

IMGP9455.jpg

俺達の目の前で、船釣りでカレイが釣れているのを、
一緒になって羨ましそうに眺めたり、
白堤で釣りをしている釣人や函館山の変わりゆく天気(景色)を楽しんでいるようです。

IMGP9447.jpg
IMGP9460.jpg IMGP9438.jpg
IMGP9429.jpg IMGP9444.jpg

俺の釣座
IMGP9457.jpg IMGP9458.jpg

海上は霧が立ち込めています。

俺はサメ君と肩を並べて座り、
危うく事故になるのではないかという現場に遭遇してしまいました。

IMGP9462.jpg

けたたましい汽笛を鳴らすフェリー、フェリーの進路を邪魔するボート、
互いに気が気ではなかったようです。
フェリーが無事通過後、このボートは寄せる波で大きく揺られ、
今にもひっくり返るのではないかとみている方がハラハラしどうしでした。
危ない危ない!

一通り挨拶がすんで気がすんだようで、最後は海水を求めて、
函館つるさんの水汲みバッカンの中に頭を突っ込んで遊んでいます。
一昨日載せたサメ君達同様、とても生命力が強いサメ君なので、
下界で起きている状況を竜宮城にいる乙姫様に報告してくれるよう説得すると、
「また遊びに来るぜ、その汚い手を離しやがれ!」
と手を振りほどき、皆に睨みを利かせ、
一昨日載せたサメ君達と同様に自らの意志で、
元気よく海に帰って行ってしまいました。

IMGP9450.jpg

バイバイ~、サメ君、お仲間にも、もう遊びに来なくていいから~
と伝えて下さいね!

午前10時に迎えの船がやって来て、今日の釣りは終了です。

↓昨年の全キスの時に俺達が渡った赤堤です
IMGP9463.jpg

↓昨年の全キスの時、Mr,kさんが渡った防波堤です。
IMGP9464.jpg IMGP9465.jpg

函館ドックに入っていた海軍の戦艦です。

IMGP9466.jpg
IMGP9467.jpg

俺の年では入隊は無理なので、もちろん客人として
一度でいいから、この戦艦で大海原に出てみたいですね。

で、俺の釣果です。
IMGP9468.jpg

アイナメ30㎝、マコガレイ30㎝、ホウボウ。
この他に小さいカレイとソイ数匹は、元気な内に海へ帰って頂きました。

この後、参加した皆さんの釣果を見させてもらいましたが、
場所によっては川の流れのような早い潮に翻弄された方、
小1時間だけ竿を出して大型アイナメを射止めて来た方、
俺のように残念な釣果でしかなかった方、様々な釣果でした。
全キスに参加された全国に皆さん、函館会場の皆さん、御苦労さまでした。
来年の全キスでまた会いましょう!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用