FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年06月22日 (火) | 編集 |
ここ10日程、毎日イルカの群れを目撃しています。
場所はせたな町北檜山区太櫓地区で、
太櫓川河口から鵜泊漁港の間口までの海域で、
イルカの大群が居座っています。
マイワシの大軍を追いかけヤリイカ・マイカも入り、
序にイルカもそれを追いかけてきたようで、
イルカに追われたマイワシは岩場に打ち上げられ、
そこにゴメが漁りに来ています。

毎朝目にするのは、海にゴメの大軍がいれば、
必ずイルカが居て、面白いジャンプをしています。
よくTVなどで目にするイルカのジャンプは大海原を渡る時、
孤を描いていますが、完全にエサ狙いの時は真上にジャンプして、
そのまま真下の海面目掛けて頭から突っ込んでいくんです。
思わずその光景に目を奪われ、暫し車中から眺めています。
地元の漁師さんは、
「イルカのジャンプってな、朝と夕方しか見られないんだ。
日中も少しだけジャンプするが、それはあくまで移動手段であって、
エサ獲りのジャンプとは別モノさ。
イワシが逃げないように遠くから囲んでな、
この海域から出られないようにしているのさ。
あのエサ獲りを見ていると本当に賢いと思うぞ。」
と教えてくれました。

IMGP9478.jpg

言われれば確かにと思う事があり、
今、せたな沖にはイカ釣り船が出ています。
地元の船ばかりでなく、
日本中を渡り歩いているイカ釣り船の一部が集結しており、
毎夜、漁火が見れて綺麗です。

IMGP9472.jpg
IMGP9474.jpg
IMGP9476.jpg

クラブ員も夜な夜なイカ釣りをしているようなので、
俺も約十数年振りでイカ釣りでもして見ようかと思います。
目印の電気浮きを付け、
その下にいか針に鳥のささみやイカの身をつけて釣るのですが、
子供達も居ないって事もあり、夫婦二人分のイカがあれば十分なので、
今年はエギで狙ってみるのも面白いかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用