FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年07月04日 (日) | 編集 |
今日の俺は、 
♪何だか釣れそうな気がす~る~ゥ♪
予感・・・あくまで予感です。

IMGP9551.jpg IMGP9555.jpg
IMGP9557.jpg IMGP9556.jpg

場所は国道5号線より少し入ったサーフで、
通称・処理場前、国縫漁港と黒岩漁港の間の豊津というところです。
ここでヒラメが釣れていると2週間前に情報を得てましたが、
こういう釣りが大好きな嫁を置いて一人で釣りに出かけたら・・・
そりゃ・・・恐ろしい事になってしまいます。
家庭内別居ならまだ良いのですが、借金付き裸一貫で放り出されちゃいます。
借金が無ければ、それはそれで嬉しいのですが・・・
なので、嫁の仕事が午後の時を見計らって、一緒に行く事にしました。

現地に着くともう車が数台停まっており、
午前2時半を回った頃には次から次へと車がやってきて、
暗い内から浜へ降りて行きます。
少し窓を開けていた隙間から一匹の蚊が、嫁の象のような足に噛みついたようで、
『車のドアの開け閉めの音や、蚊のお陰で寝れなかった。』
と腹いせにグッスリ寝ている俺を起こします。
嫁に促されるように支度して、午前3時半前に降りて行きましたが、
そこには40~50人の釣人が小雨の降る中、
時化た海に向かって我先にと竿を振ってました。

俺も負けじと数投投げたら、
ガツガツ ガツ
と反応がありましたが・・・上手く乗りません。
嫁は尾のスレ掛かりで小さなイシカレイを釣っており、
もちろん勝手にリリースして行っちゃいました。

IMGP9558.jpg

暫くすると釣友の函館つるさんも参戦。 

IMGP9561.jpg

嫁に釣られたなんて可愛そうな小さなコチ。

IMGP9559.jpg

嫁がつかつかと俺達のところにやって来て、
『今さ、ガシってアタリガあってリールの糸がジィーって少し出たんだけど、
コレって何のアタリ?』
と訊きますが、俺は初めてのジャンルなので分かりませんでしたが、
「ヒラメのアタリだよ。 ゴミだったらドラグが鳴る事はナイ。
一気にグンと来て引っ張ったからドラグから糸がでたんだよ。」
函館つるさんに教えて貰っていました。

で、実践としてゴミを釣る函館つるさんでしたが、
コレは本人も一瞬ヒラメと間違うくらいの大きさのゴミでした。

IMGP9563.jpg
IMGP9564.jpg

俺に釣れたエビ

IMGP9565.jpg

午前6時頃、釣果を望めない釣人達が一人また一人と消え、
朝方移動が困難だったのが嘘のように、釣座が出来、
俺は歩き釣りながら移動する事にしました。

IMGP9586.jpg

嫁はその頃、最初に入った釣座で昆布と格闘していたようです。
この昆布は俺が釣るであろうヒラメのタメに、
海から回収してくれたようで、これこそ夫婦愛かも?

IMGP9576.jpg IMGP9575.jpg

IMGP9566.jpg IMGP9567.jpg
 
俺はその頃、目の前で小魚のバイトがあり、
もしかしたらそこにいるかも?
竿を振ると、
ガツガツ ガツゥン ゴゴゴゴォー
竿先が海面と刺さり、ヒラメとの攻防戦を楽しんでいました。
あの引きは癖になります、楽しかった♪

IMGP9569.jpg IMGP9577.jpg
IMGP9570.jpg IMGP9578.jpg

44.5cmのヒラメ嬢です。
帰宅後、嫁の手によって見事に刺身用に捌かれたヒラメは、
お腹にビッシリな卵を抱いた熟女だったようです。

嫁の目の前で1匹のサクラマスらしき魚がライズを目にした途端、
ダメ新聞記者クラーク・ケントからスーパーマンに変身したかのように、
ヒラメ釣りモードから野生の本能むき出しのサケ釣りモードにスイッチが入り、
サクラマスの飛んだ方向ちょっと先ににジグミノーを投げ、
反応がナイと急ピッチで巻き、
ジグミノーがこんなに飛ぶのかと思わせる程、竿に負荷を掛け飛距離を出してました。
もう数ヶ月すると・・・そんな時期になるんですね。

この後、嫁と函館つるさんも少しずつ場所移動を繰り返しヒラメを狙いましたが、
残念な事に最後までヒラメに遊んで貰えず、
まだアタリがあった嫁はラッキーで、誰かさんはそのアタリさえなかったようです。

IMGP9568.jpg

残念な男、函館つるさん・・・可哀そう過ぎて涙がでそうです。

俺が情報を得た2週間前は、ちょうどヒラメの最盛期で、
もちろん釣人もこれ程おらず、一人あたり3~4枚釣れたと聞きます。
今日の釣果は俺が目にした範囲では、俺の分を含め3匹程でした。

今回、俺と嫁のスタイルはルアーマンに相応しくない投げ釣りスタイルで挑み、
周りからスッカリ浮いてました。
ウェーダーを履くのも良いのですが、
この時期は俺の愚息がムンムンしてふやけて変な匂いを醸し出そうだったので、
あえて気軽な釣りスタイルにしました。
でも、俺、ビギナーズラックだけど
釣ってまったぁ~ 奇跡だ♪



良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用