FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年07月15日 (木) | 編集 |
やっと俺の出番です。
年に一回か二回くらいしか乗らない船釣り、
それもイカ釣りとサケ釣りしか乗らず、
今回、初めて五目釣りに挑戦です。

IMGP9706.jpg
IMGP9668.jpg

この船ですが、船頭の話では、
「青森からメバル狙いで来ている船の一艘だ。
こっちでは安いが、青森に持っていくといい値がつくんだとさ。」
と教えてくれ、
「松前小島で獲れたメバルが、
向こうの市場で青森産となって出回るんだ。」
ちょっと寂しい顔をされてました。

IMGP9714.jpg

場所は小島の風景が肉眼ではっきり見える位置で、
水深190~130M地点です。 

IMGP9707.jpg
IMGP9711.jpg

船での五目釣りが初めてなので、
ここは、がまかつ船・投げテスターでもある函館つるさんに
教えを請う事にしました。
買ってきた仕掛けの中から最適だと思われる仕掛けを選んでもらい、
エサは船頭が用意してくれたイカを使いました。
俺の第1投・・・アレ? 凄く潮に流されて行くぞ・・・
ヤバッ、誰かと絡んでしまったぁー。
って感じで、絡んだ仕掛け外しで終わってしまいました。
五目釣り初心者には、針数が多いのは無謀だと分かった瞬間でした。

IMGP9709.jpg

俺が新しい仕掛けを出して半分にして使おうと考えていると、
それまでがまかつから
「テストして下さい。」
と言われていたブツを使って数匹の魚を釣っていた函館つるさんが、
「テストも終わったから、ヤナギノマイでも釣ろうかな。」
と仕掛け入れから仕掛けを出して、
「コレ、半分に切って使うから、
あとの半分にサルカンを付けて使いなよ。」
と分けてくれたのです。
思わず、抱かれたくはナイが手だけなら繋いでもイイかも、
なんて思っちゃいました。

IMGP9708.jpg

嫁が、
『へぇ~、だてにテスターって名がついていたんじゃないのね。
陸ではヘタレでも、船に乗るとそれらしく見えるから不思議よねぇ。
それに何だか凄く生き生きしているんじゃない~。』
とちゃかして言い、
釣り方の解説や瞬時に海底の様子を判断し教えてくれ、
こういうところを見ていると、
本当にテスターなんだと思えるので、俺も同感です。
今頃、
「じゃかましぃわい!」
とほざき、笑いながらこのブログを見ているでしょうね。

IMGP9710.jpg

そのお陰で、俺にもホッケ・ヤナギノマイ・タラが釣れ、
何だか凄く楽しかったです。

IMGP9715.jpg
IMGP9716.jpg

船釣りをしない嫁は、投げ釣りで余ったエサでカモメ達と戯れたり、
俺や函館つるさんのタモ入れ係を進んでやってくれました。

IMGP9713.jpg
IMGP9718.jpg
IMGP9717.jpg 

ソイが釣りたいという皆の希望で、
次に案内してくれた釣場なんですが、潮が川のように流れており、
第1投目で前に居た3人の仕掛けが瞬時に絡まり、
船頭の判断で竿を上げました。
俺と函館つるさんは運良く絡まずにすみ、
ここで俺にとっては一番の大物のタラを釣りあげました。

IMGP9719.jpg

ヤナギノマイも30cm前後の型モノばかりだったので、
暫くウチの食卓は豪勢な魚づくしでしょうね。

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用