FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年07月23日 (金) | 編集 |
今日の夕方、車が直ってきました。

IMGP9733.jpg

後ろのドアとバンパーは新品と交換したようで、
後ろ側だけ新車なんです。
いつもお世話になっている日産に持ち込み、
そこから板金塗装屋さんへ手配して貰いました。
「土曜日(24日)の夜には車を使いたい。」
と伝えてあったので、急いで直してくれたそうです。

IMGP9728.jpg
↓コレがこの様に直って来ました。
IMGP9735.jpg

今回、嬉しい事が二つ程ありました。
北海道では雪が降ると、雪を融かす融雪剤を道路一面に撒くので、
どうしても車体が錆びてきます。
スライドドアと運転手・助手席側のドアの錆が目立ち、
2年ほど前に一度直したのですが、
「ここを直しても違う場所から錆が浮いてくるよ。」
と言われており、やはり錆が浮き始めてました。
今回入れた板金塗装屋さんに以前入れた事もあり、
余りにも可哀そうだと思ったのか、
遠くから見た時、錆を目立たないようにしてくれたのです。

ソレともう一つは、ライトの部分が光り輝いてました。
長年乗っていると、
ライト部分のガラスがライト焼けを起こし曇りが出てましたが、
幾ら洗っても綺麗にならなかったのです。
「前にコンパウンドで磨けば綺麗になるよ。」
と教えたと整備士が言いますが、俺すっかりド忘れしちゃって、
「磨いておいたから~」
好意にさせて貰っている整備士さんが磨いてくれ、
まるで俺の頭のように輝いてました。

車の中の匂いも、新車のような匂いになっており、
一瞬錯覚を起こしかけましたが、メーターを見ると・・・
やっぱり元の車なんです。
この手の車でディーゼル車はコレが最後の車種で、
その後に出た車は全部ガソリン車。
広い北海道ってこともあり、どこに行くのにも車、
目的地が片道100Kmや200Km先なんてよくあることで、
長距離を走る者にとってはガソリンだと、
我が家みたいな貧乏な家庭では生活がひっ迫してしまいます。
他の都道府県では阻害されているディーゼル車も、
北海道ではまだまだ需要があり、
特に田舎に行くほど必要とされてます。

約一週間、代車生活だったので、
何処に行くのも気を使い、自由に動き回れませんでしたが、
コレで安心して遊びにも行けます。
やっぱり自分の車が一番!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用