FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年08月10日 (火) | 編集 |
IMGP9756.jpg

「○○○(嫁の下の名前)の呪いだ―ァ!」
に一番先に負けたのは、スキーの指導員。

IMGP9763.jpg

「俺の飛距離じゃ無理だ!」
と言うと、運転手の函館つるさんに電話を掛け、
「場所移動しよう。」
と提案してました。
キスのアタリも遠のき、皆が竿をたたんで戻ってきましたが、
ただ一人だけ、この場所で良い釣果を出している人がおりました。

IMGP9764.jpg
IMGP9765-2.jpg

俺の目で見える範囲で釣りをしていなかったので場所を訊くと、
「この遥か奥の湾胴でやっていた。
波が死んでいたからそこでキスを狙っていた。」
キスは足で釣れって言葉通り実践し、
俺達の中でも一番多く釣っていたようです。

IMGP9766.jpg
IMGP9768.jpg
IMGP9769.jpg
IMGP9772.jpg

次に向かった場所は、昨年も釣った所で、
風をかわし波も穏やかな・・・アレ、地名忘れてしまった~。
昨年、一番釣れた場所に函館つるさんが陣取り、
俺はやはり昨年と同じ釣座で竿を振りました。

IMGP9767.jpg

そんな沖合に同じくキス釣りの船が出ており、
何投か投げてみると、船を通り越してしまうので、
あずましく(北海道弁=気が気ではない)投げれません。

IMGP9773.jpg

近くを攻めるも、フグの攻撃にあいゲンナリしていると、
スキー指導員が一人型の良いキスを連チャンしています。

IMGP9777.jpg
IMGP9776.jpg
IMGP9770.jpg

一人また一人とこの場所に集まり、俺も仲間に入れてもらちゃいました。
そのお陰で型の良いキスをゲット!

IMGP9774.jpg

皆と同じくおんちゃんがキス釣りで竿を振っていると、
なぜか怪しい人物に見えたらしく、
海岸を警備している密漁者取り締まりの車の人に呼びとめられてました。

IMGP9771.jpg

完全に密漁者と思ったらしく、
「キスを釣っている。」
と伝えると不審な顔をして、
「こんなところでキスが釣れるってか?」
もっと不思議な顔をされたようです。 

フェリーの時間を押し迫ってきたので撤退する気したら、
島ちゃんが見あたりません。
島ちゃんは昨年同様、キスを求めて道路沿いを伝い旅に出たようです。
このまま置いて帰るって手もあるのですが、
今回の立役者を無下にする訳にはいけません。
島ちゃんを呼び戻してフェリーターミナルへ直行です。

今回のメンツです。
IMGP9783.jpg
おなじみの島ちゃん

IMGP9784.jpg
通称・おんちゃんと大工さん
普段は船釣りばかりしているそうですが、
「キス釣りだけは別物だ!」
と言い、キス釣りを楽しみにしています。

IMGP9781.jpg
スキー指導員さん

IMGP9782.jpg
う~ん、何ヶ月?と聞きたくなるようなお腹の函館つるさん

ウトウトしている内に函館についてしまいました。

IMGP9785.jpg

今回のキス釣りはコレでお終いです。
俺の釣果

IMGP9779.jpg

予定ではもう少し釣れるはずでしたが、
それでもキスのプルプル感を味わえただけでも最高でした。
あの引きは癖になりますね、楽しかったです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界

スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用