FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年08月15日 (日) | 編集 |
お盆休み3日目。
嫁に、
『今年は後厄だから、お盆の間は殺生してはダメ!』
ときつく言われているので、夏枯れのこの時期、
黙ってウチにいます。
今日も仕事の嫁が、
『暇なら冷凍庫の掃除しておいて・・・
ううん、絶対にしておきなさい!
使わないエサ、この際だから思い切って投げなさい。
(投げなさい → 北海道弁で捨てなさい)
それが出来ないんだったら冷凍庫ごと、
あたしがゴミに出してあげる。』
と水戸黄門の印籠の様な影響のあるお言葉で言いやがります。

嫁が仕事に出掛けた後、
「ノーと言えない日本男児の典型の俺、情けないな~。」
と文句を言いながら渋々冷凍庫掃除すると、
何年モノ?と思わせるようなミイラ化した塩イソメ、
サケ釣りや根モノ釣りに使うソーダカツオの脂焼けしたモノ、
正体不明の分からないブツ、
それも大きな塊なら何なのか分かるのですが、
卵くらいの大きさのモノがゴロゴロ出てきました。
手は伸びるものの、身体は微妙に拒否しており、
「きっとコレ何かに使うから取ってあったんだよな?」
半分ボケた頭で考えても何か分かりません。
それでも後ろ髪引かれつつ、燃えるゴミ袋に入れました。
エサ用の冷凍庫も半分くらい隙間が出来、
コレでまた新しいエサが入る場所を十分確保しちゃいました。

ついでに嫁の冷凍庫も掃除する事にしました。
子供がウチに居た頃は、
この冷凍庫に沢山の食材が入ってましたが、
今じゃほんの少ししか入ってません。
ウチの冷凍庫の中にはあれ程釣って来たはずの
ホッケやカレイなどの魚は一切入ってません。
それには理由がありまして、
昔は俺が釣ったホッケやカレイなど冷凍保存され、
その都度、料理され食卓に上りましたが、
「コレ水ぽくておいしくなーい。
この間釣ってきた魚の方が美味しかった。」
と素直な子供の一声で嫁が奮闘したのです。
それから色んな料理をして食卓に上りましたが、
妥協をしらない子供の口にはドレもコレも合わず、
「身が締まって無くて美味しくない。冷凍臭い。」
と素材にうるさく、結局は嫁は敗北したのです。
それ以来、我が家ではホッケやカレイは冷凍される事がなくなり、
今に至ってます。

この冷凍庫もいずれ俺のモノになる予定?
と密かに何を入れるか今から色々と考えていますが、
あの嫁の事ですから、善からぬ考えを持って、
反対に俺の冷凍庫を狙っているかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用