FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年08月20日 (金) | 編集 |
嫁の両足が桜島大根から象さんになり、
ついにマンモスへ突入してしまいました。

以前、ブログ内で少し触れたのですが、
ある日突然朝目覚めると、
両足の外内くるぶしの腫れとアキレス腱が腫れおり、
病院に掛かりました。
その時の診断は、
「疲れからくる腫れ。」
と言われ、2週間の薬を処方されました。
ところが薬を飲んでいたのにも関わらず、
症状は変わりません。
それどころか、一週間程前から膝から下の部分が腫れ、
バンバンに膨れ上がっています。
俗に言う、むくみが出ています。
指でむくみを押すと、しばらく押された跡がクッキリ残り、
なかなか元に戻るのに時間がかかります。
今朝起きたら、今までにない程むくみがあり、
小指の先までパンパンにむくみ、それに伴う足の裏もむくみ、
靴下さえ履けない状態になり、
慌てて病院へ駆け込んだそうです。

嫁は、
『内臓から来る病気だったら大変。』
と思ったそうで、血液検査、尿検査をして貰い、
「検査結果は腎臓も肝臓も正常値です。
心臓は今までの生活を見ている限り、
その疾患らしいモノは見当たりませんが、
膀胱炎になりかけていますね。」
と言われたそうです。
嫁の仕事内容を知っている方なら、
「あ~、なるほどね。 アレではトイレにも行けないよね。」
と分かってくれ、本人もトイレになかなか行けない状況なので、
仕事前には極力水分を補給せずに勤めてました。
膀胱炎と言われましたが、本人はその自覚症状がなく、
今のところなりかけという診断なので、
水分を取りトイレ通いを命じられたようです。
むくみを取るタメ一週間程、一番軽い利尿剤を処方され、
その結果次第で原因と思われる元を探すそうです。
「年齢的に更年期障害が出てきたんじゃないか?」
と何気なく口に出すと、
『失礼な男ね。 まだ、あたし現役なんだからね。』
お口が殿様カエルみたく膨れ、睨まれてしまいました。

嫁は八甲田山に登るように自分を励ましながら仕事には行くのですが、
むくんだ足での作業は非常に疲れるようで、
帰ってきたら何もする気も起きないんです。
日常最低限の洗濯・掃除・ご飯仕度はしてくれるのですが、
ソレ以外もやりたくても気持ちだけは焦るようですが、
思うように足が動かないと言います。
なので、我が家は嫁がいるのにも関わらず、
どこかの国のクーデターみたいに、
『あたしは自分の事で手一杯、あんたの面倒まで見てられるか!』
宣言され、少しでも嫁の気にそぐわない事をすると、
『うっとうしい事するんじゃねぇー』
と怒涛の声が飛び神経をピリピリさせてます。
俺の犬並の脳ミソに非常事態宣言・戒厳令がひかれ、
俺が難民状態にさらされてます。
そうだ、タコのパウロ君に頼んで、
いつ嫁が全快するか占ってもらうしかないようですね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用