FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年08月30日 (月) | 編集 |
毎日毎日、どうしてこんなに暑いのでしょう?
北海道らしからぬ湿度があり、
近所のじっちゃんばっちゃん達の身体が悲鳴をあげているようです。
ですが、身体が悲鳴をあげているのは年寄りばかりではなく、
老若男女が体調を崩しているようです。
この間行った整体では、
「今日一日でぎっくり腰を起こした人が5人来たよ。
俺、元々本州生まれ育ちだから、多少の湿気は大丈夫だけど、
生粋の道民にはこの湿気はツライモノがあるようだよ。」
と言った言葉が印象に残りました。
因みに俺がかかったのはぎっくり腰ではなく、
どちらかと言えば坐骨神経痛に近いモノだと、
勝手に想像しています。

今日、残業を終えてウチに帰ると、
嫁がバッサリ髪の毛を切っていました。
一番長い所で50㎝くらい切ったようで、
ベリーショートに変身していました。
俺なんてもったいなくてあんまり髪の毛を切れずにいるのに、
潔く思い切って切ったものです。
嫁に言わせると、
『ちょっと動いただけでも汗が吹き出すから、
一日に数回シャワーで汗流すたび髪の毛洗うんだけど、
ドライヤーで髪の毛乾かすのに、玉のような汗が出て来ちゃんから、
もうやってられないって思ったんだよね。
切った髪の毛見た時、あんたの頭に増毛してあげたかったんだけど、
あたしのクセ毛じゃ変なパーマ頭になっちゃうから止めたわ。』
俺の頭皮をチロリと横目で見て言いやがります。
フン、悪かったね、ハゲで!

昨日、ラジオから鮎の友釣りの話が流れてました。
鮎の友釣りは、オトリ鮎を鮎の縄張りに流し、
攻撃してくる鮎を釣る方法です。
ところが、その鮎に異変が起きているそうです。
オトリの鮎を縄張りに流しても、攻撃する鮎が少なくなり、
鮎の友釣りが成立せず、釣れなくなってきている、
釣るのが難しくなっているそうです。
その理由はラジオでは述べてませんでしたが、
俺が勝手に想像するところでは、
養殖鮎を放流する事で、孵化当時から仲良くイケスに飼われていた鮎が、
敵と思わず仲間だと思っている節があるのではないでしょうか。
遂に鮎にも、ゆとり教育の成果が出たのかも知れませんね。
とエテ勝手な事を述べましたが、
本当はどうなのかは鮎に訊いてみないと分からない事ですね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用