北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年10月31日 (日) | 編集 |
俺の今の楽しみと言えば、
病室に時々訪れるチレイなナースさんや可愛い助手さん達相手に、
とっておきの親父ギャグを飛ばし、
「この変態オヤジ!」
と賛美の罵声を浴び、ウザがられる事ではなく、
夕食後、下着を着替える時、
温かいタオルで身体を拭いて貰う事です。

!cid_01@101031_193952@______F01B@docomo_ne.jpg
顎の下のお肉がなくなったぁー。

チレイな助手さんに・・・言いたいのですが、
俺の汗臭い・加齢臭ムンムンする身体を仕事とはいえ、
拭いて貰うはとても気の毒なのと、元気のない愚息を見られ、
「あら、どこにあるの?」
と探され、鼻で笑われたら一生立ち直れそうにないので、
嫁に身体を拭いて貰っています。

昼ご飯
昼食
朝食は撮り忘れてしまいました。

今迄は回診の時、
「熱のナイ時、シャワーを浴びたい!」
と、アカデミー賞主演男優賞・ロバート・デ・二―ロ並の涙目で懇願したのですが、
「熱が出る内はダメ!」
つれない返事が返ってきました。
が、やっと昨日、許可が下りて、
「月曜日、シャワーだけならいいよ。 
他の入院患者さんが入る前に、チャチャと済ませた方がいいね。」
バンザーイ! 
余りの嬉しさに、思わず先生に抱きつくところでした。
女医さんだったら迷わず抱きついたかも・・・。

夕飯
夕食

俺の今のささやかな夢は、退院後、
大好きな温泉に行き、ゆったりと手足を伸ばして、
シャワーで落としきれなかった積もり積もった垢を、
蛇が脱皮するように、サナギから脱皮して蝶になるように、
垢を脱ぎ捨てる事なんですよ。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月30日 (土) | 編集 |
101029_1926~0001

昨夜、下の階にある自動販売機まで水を買いに行った時、
体重計に乗ってみました。
服を着たままで70.4Kg、
服の分を差し引くと70Kgとなるようです。
7Kg程痩せた計算になります。

20101030185907.jpg
20101030190003.jpg

今朝の血液検査の結果、
「白血球の数値は正常に戻りつつある。
だが、P・・・は3だから1以下になるまで、今の点滴をするよ。
点滴の目安は2日だが、その時の血液検査によって、
点滴を続行するか決める。」
と回診の時に言われました。
P・・・は俺が上手く聞き取れなかったので、
何のことなのかよく分かりませんでした。

朝食
朝食

猫が一日で起きている時間は8時間程だそうで、
今の俺はそれに近いモノ、それ以下かも知れません。

昼食
昼食

トイレと食事の時間を抜かすと、
殆どベッドから起きることもなく目をつぶっていると、
いつの間にか寝ているようで、チャミングな口元を、
悪戯づきのフェアリーが半分開きさせるようで、タラリとヨダレを垂らし、
ナースさんに俺の卑猥でかわいい寝顔をさらしています。

夕飯
20101030175559.jpg

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月29日 (金) | 編集 |
昨日、せっかく新しいところに点滴の針を打ったのですが、
そこから液が漏れて腫れてしまい、また新しい場所に刺しましたが、
また明日、きちんとした場所を探すそうで、
俺、泣いてしまいそうです。

20101029181925.jpg

回診の時、
「白血球の数値がだいぶ改善された。
明日までこの点滴をして、明日の朝、血液を採って検査するよ。」
と先生に言われました。
熱はだいぶ下がり身体も楽になりましたが、まだ咳が頻繁に出ます。

朝食
朝食

昨日、俺の入院している階に中国人ナースさんが居ると書きましたが、
その内の一人のナースさんが回診に見えた時、
「中国のどこから来たの?」
好奇心から訊いてしまいました。
「中国の中央・・・山・・・少林寺で有名な所です。」
一瞬、TVで見た少林寺を思い出し、
「少林寺やってたの?」
おバカな質問をしてしまい、すかさず嫁に、
『少林寺で有名な所だからって、
そこに住んでいる人全員が少林寺拳法をする訳じゃないの。』
とたしなめられちゃいました。

昼食
昼食

ナースさんが居なくなってから、
『まったく、あんただったら何考えているのさ。
中国の女の人、小股までスリットの入ったチャイナドレス着て、
その辺歩いているなんて思ってんじゃないの?
日本人なら着物を着て、ちょん髷を結って、
わき腹に刀を刺して歩いている発想と同じじゃん。
あーっ、コレで病院中に、時代錯誤の肺の悪い、
頭も弱いハゲた中年男ってバレたじゃないの。』
と吐き捨てるように言いやがります。

夕食
夕食

嫁は回診に見えたナースさんが、
言葉を発するまで中国の方だと分からなったようですが、
俺はすぐに分かりました。
俺の務める会社にも、研修で中国の女の子が来ています。
中国人特有の顔つきと言うか特徴があるので、
見ただけでピーンと来るものがあります。
そんなこと嫁に教えると、
『あたしの事は何一つ気が付きもしないのに、
他の人の事は良く分かるんだね?』
と皮肉を言われるのがオチなので、
我が身かわいさ・保身のタメ、秘密にしておきますね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月28日 (木) | 編集 |
今日、血液検査をした結果、
「血液の中の雑菌はだいぶ減っている。 30日まで今の点滴をしましょう。」
と言う説明を受けました。
30日にもう一度、血液検査するそうで、
その後、日にちを改めて胸部CTを撮るようです。
熱もだいぶ下がってきましたが、まだ微熱が続いています。

夕方、会社の同僚が尋ねてくれましたが、
相変わらず、情けない顔をお見せしてしまいました。
ありがとうね!

本日の朝食
朝食

今、入院している病院、それも田舎の病院に、
日本の看護師の国家試験を通った中国人のナースさんが、
数人勤めているそうです。

本日の昼食
昼食

この病院の本拠地が東京で、
IMS(イムス)グループの傘下の一つですが、
理事長の両親がこの地区の出身、
高齢者社会を見越し、地域に活性を、
出身地であるこの地に何か役に立つ事をしたいって事で、
この病院が出来た経緯などあったと、
その当時、本拠地に席を置いていた嫁の親戚から聞きました。

本日の夕食
夕食

もちろん中国の国家試験を持った看護師さんでもありますが、
日本の国家試験に合格したとは、
相当な努力と優秀な頭脳がないと難しいと思われます。
もちろん同僚が、そんな彼女に敬意を払っているのが見受けられ、
病院にとっても無くてならない存在のように感じられます。

俺の入院している階に、
若くてチレイな中国人ナースさんがいます。
こちらの話している言葉の意味が全部分かるようで、
それに対する返事なんですが、
ちょっとたどたどしい日本語を使ってますが、
俺の怪しげな日本語より発音がしっかりしており、
反対に習いたいくらいです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月27日 (水) | 編集 |
!cid_01@101027_190204@______F01B@docomo_ne.jpg

今日は朝から微熱(37度台)が続き、
咳が常に出ており、身体がだるく、
ベッドから起き上がってトイレに行くのもおっくうです。

!cid_01@101027_190332@______F01B@docomo_ne.jpg

昨日新しくした点滴の場所ですが、
手首の角度で点滴が落ちなくなるので、
新しい場所にして貰いました。

20101026191419 - コピー

ここの食事で何が一番美味しいか?と訊かれると、
「白いご飯!」
と胸を張って答えます。
“日本人なら米を食え”というキャッチコピーがありましたが、
俺、米大好き人間なんです。
米自体の甘みが大好きで、
水田農家育ちってことも影響しているのか、
炊き方次第で米の味が変わるので、
ちいっとばかり米の味にはうるさいんです。

朝ご飯
朝食

俺の勝手な想像では、
病院なのであまり良質の米を使っているわけでないと思われるので、
炊き方が上手いのか、炊飯ジャーがいいのか、会社の食堂よりも旨い。
以前はすご~く楽しみだった会社のお昼ご飯、
何を食っても旨くボリュームもあったのですが、
う~ん、会社の食堂のおばちゃんが変わってからは、
「今日は何食わせてくれるかな? 食事がすご~く楽しみなんだ!」
なんて、そんな淡い希望を一度も持った事がなく、
何を食べても途中半端な味付けと盛り付け、
料理のセンスを疑いたくなります。
前のおばちゃんの時には、
「何でフリカケがあるんだ? 必要ないじゃん!」
だったテーブルの隅に置かれていたほこりの被ったフリカケが、
「コレでもかけて食べるしかないか!」
皆がそう思い、今ではオカズの代わりに主役の座を射止めています。

お昼ご飯
昼食

世間一般では病院の食事はマズイと定評がありますが、
それも糖尿食の方が、
会社の食堂より遥かに旨いと感じている俺、どこか変?

晩ご飯
夕食

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月26日 (火) | 編集 |
昨日の点滴が効いたのか、今朝は珍しく平熱で目覚めましたが、
愚息は俺の意思と疎通していないようで、
まだ起き上がるまでの元気はなかったようです。
気分も良いので、ベッドから起き上がって空なんぞ写してみました。

今朝の景色

1週間同じ場所に点滴の針を固定していましたが、
今日から違う場所にさしています。
熱はだいぶ下がり37度台になり、まだ肺の音は濁っているそうです。

20101026175113.jpg

俺も嫁に指摘されるまで知りませんでしたが、
なんと、糖尿食になってました。

糖尿食のプレート
20101020180422.jpg

えっ? 俺、糖尿病予備軍だったはず・・・。

朝食
朝食

以前の検査の結果、
「チレイなオネーチャンをはべらすから、
3日程入院して、美味しくない食事して行きませんか?」
と医者にお誘いを受けていたのを袖にしたので、
今回、その時の仇をとられたのか、
ちょうど良い機会だと思ったのかは分かりませんが、
「メタボな身体では女の人にモテませんよ~、少しボディー改造しましょう。」
と言いたかったのか、食事制限されてしまいました。

お昼ご飯
昼食

食事制限されたからって、空腹時、食事後に血を採られて、
血糖を測定されるワケでもありません。
熱のタメ、口の中がバカになって味覚も分からないのもありますが、
今、一番、体力付けないとイケナイ時期なのに・・・先生のイケズ・・・。

晩ご飯
20101026175133.jpg

昨日、上娘から励ましの電話があり、病状を教えると、
「えっ、強い抗生剤使うの? ウフフフ、頭の毛、これ以上薄くなるかもね。」
と言いやがります。
まったく、誰に似たのか・・・フゥー。

嫁の御意見番Mr,Kさんから、こんな応援メールを頂きました。
「―アジのマリネ―
鵜泊のアジ。 ビールがどんどん減っていく。
早く直して、アジ釣って奥さんに作ってもらったら?」

鮭釣りで訪れた鵜泊漁港で、鮭釣りの合間に小魚と戯れていたようです。
Mr,Kさん、そんな事言わず、アジのマリネとビール差し入れして下さい!

101025_1944~01

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月25日 (月) | 編集 |
昨日の夜中からまた熱が出てしまい、
咳が止まらず息苦しくなり呼吸困難になりかけたので、
酸素吸入しながら寝てました。

本日の朝食
朝食

今日で入院して1週間ちょい経ちましたので、検査しました。
胸部CT、血液検査の結果、
肺炎は改善されていないそうです。
この間はボーッとした頭で聞いていたので、よく理解出来ませんでしたが、
胸部CTの写真を見せられながら、
「左肺の中葉のところに炎症があり、下葉にまだ水が溜まった状態です。
血液の中にも雑菌もまだ多く、入院時と変わらない。」
という説明を受けました。
以前の上葉の炎症は俺の聞き間違いだったようです。

本日の昼食
昼食

同じ時期に同じように急性肺炎で入院した方がいらしゃるそうで、
その方は俺と同じ点滴をして回復され、
明日退院されるそうですが、俺はまだ出来そうにないです。

!cid_01@101025_163636@______F01B@docomo_ne - コピー

体質とか色々の要素があるようで、俺にはその抗生剤は効かなかったとかで、
今度は強めの抗生剤を使い、
「取りあえず、コレを3日間・朝晩しましょう。
コレが効かないようでだったら、また違う治療となります。」
と言う事になりました。

夕方6時半頃の熱
20101025183454.jpg

同じような熱が出ても、
昨日は身体がとても辛く座薬に頼りましたが、
昨日より熱は高めでも座薬に頼らなくても何とかなっています。

午後から、
お世話になっている釣具屋さんが顔を出してくれました。
その時も熱は全開で39度越えており、ちゃんと会話ができましたが、
相変わらず情けない顔をしていたようです。
夕方、会社の事務のチレイなオネーチャン二人、
書類を持って来ながら俺の顔を見に来てくれたようです。
差し入れしてくれたお菓子、
俺の好物だったのでさっそく頂きました。
おいしゅうございました、遠い所、ありがとうね!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月24日 (日) | 編集 |
朝から寒気がするな~と感じたので、体温を計ると38.1度。

20101024115313.jpg

寒気が収まってから自前の体温計で計ると39度・・・。
知らない間に手が勝手にベルを鳴らしていました。
もう一度計り直すと38.5度・・・身体が辛いので、
チレイなナースさんに座薬を刺して貰い、
ドップリと汗をかき、下着を3回程取り変えました。
今は熱も平熱まで下がっているので、とても楽です。
でも、せきが出るとまだ肺が痛いです。

今日の朝食
朝食

夜勤明けのナースさんが俺に声をかけてきました。
何かのお誘いかとワクワクしていたんですが、
「◎○さん、ブログやっています?」
安静にしていなくちゃならないのに・・・
コレは怒られるな~、ここは否定するべきだろうな~、
熱で沸騰した頭で考えたんですが、
もともと緩かった、どこかのヒューズがブッ飛んでしまったようで、
思わず、ウン!と答えてしまいました。
病院関係者の方が以前から見てくれていたようで、
俺が載せているご飯の食器を見て、
「ウチのやつに似ている・・・もしかすると?」
指名手配されちゃったようです。
地元の方が読んでくれていたんだと思うと、
恥ずかしかったのと嬉しさがミックスしていました。

今日の昼食
20101024115359.jpg

座薬のお陰で熱が下がった午後、
会社のおばちゃん数人が尋ねてくれました。
一週間、おばちゃん方の顔を見ていなかっただけなんですが、
なんだかとても懐かしかったな。

今日の夕飯
!cid_01@101024_174922@______F01B@docomo_ne.jpg

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月23日 (土) | 編集 |
「3日~5日入院して早く治しましょう」
の5日が過ぎました。
若ければ体力的に、医者の言った日にちで回復すのでしょうが、
四十路を超えた身体ではその日数では無理のようです。
入院した当時と比べると良くなってきてはいますが、
熱が出る内は炎症があるので、月曜まで点滴をし、
「まだ入院して、治療の必要がある。」
という説明を受けました。
それから検査し、いつ退院できるか決めるようです。

朝ご飯
朝ご飯

昨夜、会社の同僚2人が顔を出してくれました。
ちょこんとベッドに年寄りの様に座てTVを見ていた俺ですが、
久しぶりに見る同僚の顔、
とても懐かしいのと嬉しいのと、
こんな情けない姿を見られた恥ずかしさが同居してました。
そんな俺が憐れに思ったのか、
「ひろしの好きな本持って来たゾー!」
と手渡ししてくれ、後で覗いて見ると、
そりゃもうウハウハものでした。
早い話が、コレを読んで元気を取り戻せ!って事のようです。

お昼ご飯
!cid_01@101023_115129@______F01B@docomo_ne.jpg

お昼過ぎ、嫁のご意見番のMr,Kさんが、
サケ釣りの合間を縫って尋ねてくれました。
今朝、鵜泊漁港でメスのサケ1匹釣ったそうです。
ちょうど来られた時は少し微熱があり、
締りのナイ顔をお見せしちゃいました。
あ~あ~、情けない。

晩ご飯
!cid_01@101023_175517@______F01B@docomo_ne.jpg

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月22日 (金) | 編集 |
今日は我が家のモンスターのお話ではありません。

俺が熱を出して唸っている時、
10月17日、広島県で行われていた全日本選手権に、
北海道から9名の選手が参加し、
俺が病気で胸をドキドキさせていた同時間、
同じく胸をドキドキさせながら自分の投擲順番を待ち、
1投ごとに青い顔や赤い顔させていたようです。

今日の朝ご飯
20101022075118.jpg

実はこの話、俺が退院してから書こうと思ってましたが、
昨日採血した結果、まだ炎症反応があり、
肺の音も濁っているそうで、熱が続く内は退院出来そうにないようです。
今朝は珍しく平熱まで下がったんですが、
その後、徐々にまた熱があがってきて、
38度台をキープしています。

今日のお昼ご飯
20101022115432.jpg

なので、旬の話は旬に書いてこそ華々しいと思い、
今日載せました。

今日の晩ご飯
20101022175322.jpg

SCを志す者にとって、
自分が出場する種目の日本記録を塗り替える事を夢みていますが、
なかなか夢は夢のままで終わるのが現実です。
ところが今回、それも北海道から参加した選手の手によって、
6種目の日本記録が塗り替えられました。

SC投抜会 竹村 潤 選手
①F ②226.33 ③230.65 ④208.19 ⑤211.30
3投平均 222.76m 最長飛距離 230.65m

おめでとう!
今までは追いかける立場にいましたが、
今度からは追いかけられる立場になりました。
今後の活躍が楽しみです。

2010sensyuken_winners.jpg
入賞した方々、おめでとうございます!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月21日 (木) | 編集 |
俺が入院した時、嫁が子供達に電話をしたそうです。
授業を終えた時間帯に下娘に電話を入れると、
「今日、ちょうど肺について習ったばかりだよ。」
と色々教えてくれたようで、
「肺のこと習うなんて、なんか縁があったのかな~ぁ~?」
勘の鋭いところがある娘なので、何かを感じていたようです。
仕事が終わって自宅に着く頃目掛けて、上娘に電話したそうで、
「急性肺炎って、なんか笑えるんだけど・・・お父さんがね。」
と、こちらはノンビリと構えているようです。

今日の朝ごはん
!cid_01@101021_075054@______F01B@docomo_ne.jpg

午前中に2本の点滴、夜に2本の点滴をしています。
そのお陰で口と舌はだいぶ良くなりましたが、
熱がまだ下がってくれません。
日中はやっと37度台に下がりましたが、
夜になると38度台へ逆戻り、
トイレに行く以外、ベッドから降りる事も無く、
身体を動かすのがとても辛いので、殆ど寝て暮らしています。

今日のお昼ごはん
20101021115005.jpg

咳をするたび、胸が痛い・苦しいのですが、
これは仕方ないことのようです。

今日の晩ごはん
!cid_01@101021_175959@______F01B@docomo_ne.jpg

人間の感覚って不思議なモノで、39.9度を体験すると、
その時の最悪状態の身体の感覚を覚えており、
それより少しでも熱が下がると、俺の犬並脳ミソが錯覚を起こすようで、
すごく楽になったような気がします。
ですが、体温計で熱を計るとほんの数度しか下がっていない事に、
ビックリしてたりします。
早く良くならないかな~。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月20日 (水) | 編集 |
俺が毎日ベッドから見ている空
20101020103025.jpg

時々、訪れる若くてチレイな看護師さんと少しだけお話しますが、
俺の事嫌いなのか、すぐに隣の方へと向かって行って、
優しく声を掛けています。
人はコレを回診と呼ぶようですが・・・。

さて、今日の俺ですが、
少しずつですが抗生剤が効いてきたようで、
39度の高熱が出る事が無くなりましたが、
まだ38度台が続いており、24時間水枕をしています。
熱が1度や2度下がるだけでも、少しだけ身体が楽になりますが、
トイレ以外、ベッドから降りる事はなく、
ズ~ッと寝ています。

高熱が続き寝ている時は何も考えられませんでしたが、
少しでも熱が下がると不思議なモノで、
俺が入院することで生じる問題、
生活の事、会社の事、子供達の事など、色んな事を考えてしまいます。
考えれば考えるほど結論は出ず、
ドンドン深見にハマっていくのを阻止するタメ、
身体の調子の良い時に少しでも気晴らしになればと、
ベッドの中から親指1本で打てる携帯で、
ブログを書くことにしました。

今日の朝食
20101020075542.jpg

今朝の朝食の時は、食欲も無く、
体調がすぐれずひたすら寝てました。

今日の昼食
20101020115319.jpg

大好きな麺類なんですが、口に続き、
舌の両側が荒れており、食べるのも一苦労です。
結局1/3だけ食べて終わりです。

20101020102926.jpg

午前中に抗生剤入りの点滴2本打ち、
また夜にも2本打ちました。

20101020170928.jpg 20101020171052.jpg 
20101020171125.jpg

俺の体重、1週間前には77Kgでしたが、
今日計ったら72Kgになってました。

今日の夕食
20101020175711.jpg

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月19日 (火) | 編集 |
数日続く高熱のタメ、
俺のチャーミングな唇が腫れ、タラコ唇のようになり、
ところどころひび割れしています。
食べ物を口に運ぶ時、少しでも食べ物や箸などが唇にあたると、
激痛が走しるので細心の注意が必要ですが、
あまり食欲がないので、半分くらいしか食べれません。

今日の朝食
朝食

嫁が差し入れしてくれた小さなヨーグルトを食べるのに、
15分以上掛かってしまいました。

今日の昼食
昼食

嫁に頼んでリップを購入して貰いましたが、
俺の手に渡された数分後、看護師さんから口に塗る薬を頂きました。
嫁の顔を見ると、
さっきさー、看護師さんに相談して、
口に塗る薬出して貰ったら?って言ったのにー
まったくバカな旦那って顔をされちゃいましたが、
その時はどうしてもリップが欲しかったんです・・・ゴメン。

今日は午前中に2本の抗生剤の点滴を打ち、
夜にも点滴がありました。
一日に数回の点滴の度、針を刺すのも面倒なのもあるようで、
しっかり固定されちゃいました。

!cid_01@101019_161242@______F01B@docomo_ne.jpg

熱を下げるタメ、24時間水枕をしており、
今の熱は38.2度まで下がりましたが・・・
これからまた熱が上がって来そうな、とても嫌な予感がします。

今日の夕飯

夕食

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月18日 (月) | 編集 |
昨夜の診断で、
「肺炎を起こしているかもしれません。」
と言われていたので、今朝、会社に訳を言い、
病院へ検査に行きました。

昨日までは少しの咳と熱が出ているだけでしたが、
今日は朝から咳が出始めています。
病院で熱を計ると38.9度あり、
口の中に大きな口内炎が出来ています。
胸部CTには、
左の肺の上葉部分に白いもやもやとした影があり、
下葉のところに少しだけ水が溜まっているそうで、
急性肺炎と言い渡されました。
血液検査、胸部CT、その他細かい検査の結果や、
熱が高いと言う事を踏まえ、
「3~5日入院して早く治しましょう」
と院長先生に肩を叩かれ、即入院となりましたが、
そう、チレイなオネーチャン見放題なんですが、
今はそんな元気もありません。

仕事から帰ってきた頃合いを目掛け、嫁に電話を入れ、
入院手続きや入院に必要な小物など揃えて貰う事にしたのです。
昨日、午前中に室蘭往復、夕方から仕事、夜には俺の点滴に付き合い、
今日、午前中仕事(8時半~2時迄)で、
3時以降は俺の身支度などで走り回っているのですが、
少しも疲れを見せない嫁・・・あの脂肪・・・
やはりタダのデブではなかったようです。

地元の病院に入院したんですが、
巡回してきた看護師さんを見ると、お互い指をさし、
「○○君だよね?」
「○○先輩ですよね?」
と懐かしさがこみ上げて来ました。
俺より先輩って事は・・・
でも、どうみても30代前半にしか見えません。
学生時代の部活(剣道部)の先輩が、
看護師をしているのを知らなかったので、
もう少しでナンパするところでした。
あー、ヤバかったぁー。
熱を計ると38.5度まで下がってましたが、
まだ夕方なので、これから上がってくることもあり得るかと、
座薬を刺して貰う事になりましたが、さすがに先輩に、
俺のプリティな菊の花を見せるのは、
とてもとても恥かしいので、嫁を呼び刺して貰いました。

先程、本日2本目の抗生剤の点滴を打ち終わり、
今が座薬が効いていて体調も良くなり、
携帯からブログを書いてます。
仰向けで寝るのは何ともないのですが、
横向きで寝ると肺が痛いです、
やっぱり肺炎なんだと自覚出来ました。
明日も抗生剤の点滴を打つ予定で、楽しみは、
チレイなナースさんなんて決して嫁には言えませんよね。

本日のお昼ご飯

20101018125424.jpg

本日の夕飯

20101018175527.jpg

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界  
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月17日 (日) | 編集 |
IMGP0025.jpg
IMGP0026.jpg
IMGP0027.jpg
IMGP0028.jpg
IMGP0030.jpg
IMGP0031.jpg

朝、具合の悪い俺の代わりに、
嫁が下娘を室蘭のアパートまで送り、
午後から雨の予報が出ていたので、
それまでには何とか帰って来たかったのか、
お昼には帰って来てました。

IMGP0032.jpg
IMGP0033.jpg
↑有珠山と昭和新山
IMGP0042.jpg
↑昭和新山
IMGP0034.jpg
↑↓伊達市内と凪ている内浦湾(噴火湾)
IMGP0035.jpg
IMGP0036.jpg

嫁が言うのは、
『まったくみんな高速道路の意味知っているのかしら?
だってね、制限速度80キロのところ、
ちょっきり80キロで走っている車が多いんだから。
そりゃ、パトカーに捕まりたくないのは皆同じだけど、
パトカーが停まっているところって決まっているんだから、
そこで速度落とすなら話しは分かるわよ。
なんで、きっちり制限速度なのよ、もう10キロアップで走ってよ!』
半分キレ掛かっていました。

IMGP0044.jpg
IMGP0045.jpg
IMGP0046.jpg
IMGP0047.jpg

その後、嫁は熱の下がった俺に、
『少し気分転換しない? 鵜泊漁港見に行こうよ。』
と誘われたので、ちゃっかりついて行っちゃいましたが、
厚着した割には一歩外に出ると潮風が身に沁み、
知り合いと二~三言葉会話しただけで、
すぐに車の中へ避難しちゃっいました。

IMGP0056.jpg
IMGP0057.jpg
IMGP0058.jpg
お昼すぎなのに、まだこんなに釣人がいました。

嫁は知り合いと話し、皆の釣りを眺めています。
今朝の段階で見ていただけで30匹以上のサケが釣れたそうで、
函館から来ていたMr,Kさんはメス2匹、
函館の床屋さんご夫婦が3匹、
大成区のミキサー車の運転手さんが2匹と小鯵50匹程、
そのお仲間も2匹のサケを釣ったと報告してくれました。
嫁も竿を出すように言われたそうですが、
夕方には仕事なので、ただ眺めてきただけで終わりです。

鵜泊漁港のサケも今週いっぱいで終わりを迎える気がします。
あくまで俺の予想と言うか、通年ではの話です。
後は瀬棚漁港にサケが戻ってくるのを待つだけなんです。
が・・・少しは戻って来ているようで、
大きな群れは見当たりません。
そんな瀬棚漁港でサケを狙うのは、
とても難しいモノがあるようです。
毎年、漁港からサケの稚魚を放しているのですが、
放流数が毎年減っており、
どれだけの数が帰って来るのかも見当がつきません。

IMGP0061.jpg
IMGP0059.jpg
時化るたび、川の河口ぐちが変わる太櫓川
IMGP0060.jpg


俺が掛かっている病院が今日、当番病院でした。
朝、熱を出し、その後、熱も出なかったのですが、
当番病院の受付時間が終わる午後3時頃、背中がゾクゾクし始めました。
午後7時頃、熱を計ると39.8度・・・ヤバイぞ、俺!
仕事から帰ってきた嫁が、
『だから言ったじゃない、
少しでも熱があがってくる気配を感じていたんだから、病院に行こうって。
なのにあんただったら、
注射が怖いから行きたくないなんて駄々こく(駄々をこねる)んだから。
ダメ元で電話してみなさい。』
電話をして訳を話すと、
「すぐに来て下さい。」
と言ってくれたので、嫁の運転する車で行ってきました。
とうに病院の検査技師もレントゲン技師も帰った後だったので、
詳しい検査は出来ませんでしたが、肺炎の疑いがあるとかで、
明日、再院し検査する事になりました。

その後、入院病棟の一室で点滴を受け、
若いピチピチのチレイなナースさんに座薬を刺して貰い、
ちょっと得した気分になっちゃいました。
出来れば嫁が側に居ないと最高だったんですが、
点滴してもらう内に寝てしまう可能性が高いので、
点滴が終わったコールを鳴らして貰うように頼んだのです。

1時間弱で点滴も終わり、俺も座薬のお陰でドップリ汗をかきました。
昼間寝ていたのと、点滴の最中、熟睡していたのが効いて、
今は寝ようと思うんですが、ちっとも眠たくないんです。
ちょっとでも身体の調子がいいと、寝るのが惜しい気がして、
ほんの少しだけブログを書く予定が、長々と書いてしまいました。
でも、明日の朝、一旦は会社に顔を出さないと行けないので、
コレから大親友となった布団に潜り込んで、
俺の身体を優しく包んでもらおうと思ってます。
では、おやすみなさい。

コメントをくれた方々様、
明日(18日)、病院へ行った後、
夜にでもゆっくりと返しますので、ごめんなさい。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月17日 (日) | 編集 |
昨日、3日振りに仕事に出勤し、
自分が思っていたより身体が動き、残業をこなしてきました。
ところが、帰路の車の中で一気に緊張が解けたのか、
チレイな痴女に襲われるのなら大歓迎なんですが、
今までない程の寒気が全身を襲ってきました。
何とかウチに辿りつき、ソファーに倒れ込んでしまい、
あ~あ~またかって顔で、
『熱計ってみんしゃい。』
と嫁に勧められるまま熱を計りましたが、
体温計を見た途端、すごく後悔しちゃいました。
39.8度・・・嘘だろう・・・。
体温計を見た嫁が、
『体温計壊れているかも知れないから、もう一度はかってみんしゃい。』
再度計り直しましたが、
今度は39.9度・・・俺、逝っちゃうかも・・・。
嫁に頼んで病院から頂いた座薬を刺し、ドップリ汗を出すと、
少しは楽になりましたが、
軟な俺は、一晩中布団から出る事が出来ず、
そんなワケで昨夜はブログを断念しちゃいました。

今週、何日仕事しただろう?なんて指折り数えてみましたが、
もうろうとした頭では、それさえ分からず、
曜日感覚もズレています。
そんな頭では、
下娘を室蘭のアパートへ送る事も出来ません。
ウチから高速道路を使うと1時間半、
普通の国道を使うと約2時間、
往復3~4時間、車の運転はちょっと無理と判断し、
いつ何時、熱が上がるかと思えば気が気でなく、
今日、午後から仕事の嫁に頼んで行って貰う事にし、
俺は仲良く布団と親友になる事に決めました。

熱が下がると、寝ているのが勿体なく感じ、
今、メールのチェック、ブログなど書いています。
でも、
『こんなに長く高熱を出すのは、ただの風邪にしては変よ。』
と嫁が言うので、月曜日まで続くようでしたら、
ちょうど貰ってきた薬も切れるので、
もう一度病院へかかろうと思っています。
熱が下がらない事には、
楽しみにしているサケ釣りにも行けません。
それどころか、チレイなオネーチャンも釣ることも出来ません。
だから皆さん、俺の分を残しておいて下さいね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月15日 (金) | 編集 |
今日、仕事が休みだった嫁は、
『ちょっくら鵜泊漁港までサケ見に行ってくるわ。
あんた、大人しく寝てなさいよ!』
俺を置いて出て行ってしまいました。

俺は朝の段階では熱が下がり、食欲も戻りましたが、
少しだけ口の中がバカになっているようで、余り味がしません。
人間って不思議な生き物のようで、余り味がしないと、
どんな美味しいモノでも美味しく感じません。
起きている時間が短いと、反対に腰が痛い・だるく感じます。
そこで嫁のいない間、身体を動かすのに掃除機がけし、
ゆっくりと新聞を読むことにしました。
いつの間にか、チリの落盤事故で閉じ込められた全員が救出され、
すっかり浦島太郎の気分です。

鵜泊漁港から帰って来た嫁は、
『見て見て、こんなにサケいたわ。
中には背びれ出していたのが数匹いて、ジャンプしていたのが2匹いた。』
とデジカメで撮ってきた写真をみせびらかします。

IMGP9999.jpg
IMGP9998.jpg
IMGP0001.jpg 

お昼ちょっと前に居た釣人は数人居るだけでしたが、
殆どがフカセ釣りだったそうです。

IMGP0005.jpg

サケは浮かんでいたそうで、
うまくフカセ釣りの仕掛けを避けて泳いでいたそうです。
それでも時々ですが、フカセ釣りの仕掛けに食いつくサケもいて、
嫁の見ている前で何匹かバラしていたようです。

IMGP0002.jpg
IMGP0003.jpg
IMGP0004.jpg

その帰り道、天気の良さにほだされたようで、
太櫓の海水浴場を覗いてきたそうです。

IMGP0017.jpg
IMGP0021.jpg
IMGP0018.jpg

コレが本州の砂浜なら、間違いなくキス釣りが出来るのですが、
残念な事にここは北海道です。
海水浴場へ降りて行く道脇に、今年最後の秋を愛でる様に、
ハマナスの花に虫が蜜を吸いにきています。

IMGP0006.jpg
IMGP0007.jpg
IMGP0011.jpg
IMGP0016.jpg

この後(夕方)、嫁は、
また、俺を置いて出て行ってしまいました。
「緊急事大、すぐに迎えに来て~。」
と室蘭の下娘から電話がありました。
嫁の話では、下娘がメガネのフレームを壊したとかで、
いつもお世話になっている地元のメガネ屋さんに、
メガネの修理に出したいとかで、嫁を呼びつけたそうです。

先程帰って来て、ぐっすり寝ていた俺を起こしやがりました。
「何で起こすんだよー、
チレイなオネーチャンと良いところまで持ち込んだのにー」
と少し寝ぼけて言うと、
『チレイなオネーチャンは逃げないから、さっさと薬飲みなさい!』
すっかり薬を飲むのを忘れていたので、それで起こされました。
・・・ですが、嫁の姿を見た途端・・・背中がゾクゾクして来ました。
コレは風邪ばかりが原因でないようです・・・が、
どうやら・・・座薬の出番かも。
熱の上がらない内に寝る事にします、オヤスミなさい。

コメントをくれた方々、
後日、ゆっくりとお返事させて貰います、スミマセン!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月14日 (木) | 編集 |
今朝、仕事場に行くと、ちょうどお殿様と出くわしました。
下っ端の兵隊の俺に、
「どうだ?」
と身体を気にかけてくれたのです。
「せきと頭が少しだけ痛いだけで、昨日よりはだいぶイイです。」
と答えた途端、いきなりせきが出はじめました。
何とか止めようとしたのですが、
焦れば焦るだけせきが止まりません。
そんな姿を見たお殿様は、
「皆に移されても困るから、さっさと帰れ!」
と言って下さり、強制送還されちゃいました。

帰路の車の中で、今帰ると、
午後から仕事の嫁の朝食タイムとぶつかり、
彼女が食パン一斤にビン丸ごとのジャムを乗せ、
カバのような口で丸飲みしているか、
ケーキワンホールごと放り込んでいるかと思えば、
背中がゾクゾクしてきました。
ところがまもなく身体全体が寒く感じ、
ついに熱が出てきたようです。
お殿様の目は節穴ではなく、先見を見る目があったようです。

ウチに着く頃には、やっと車から降りるのが精いっぱいで、
這うようにウチへ転がり込みました。
嫁に帰ってきた経緯を話すと、
『熱、計ってみんしゃい。』
体温計を渡され計ると・・・38.5度。
そして嫁に引きずられるように車に乗せられ、
病院へ強制送還させられました。
もちろん、昨日の、
元は凄くチレイだったと思われる昔のオネーチャンに座薬を刺され、
点滴を受けて来ました。
そのお陰でだいぶ良くなりましたが、
座薬の効果が切れると・・・39.1度・・・
昨日よりも熱が高い・・・俺、ヤバイ。

仕事から帰って来た嫁が、
布団に潜り込んでいる俺の顔を見るなり、
『げっ、タコ坊主がいるーゥ、早く海に帰りなさい。』
と言いやがりますが、それに反論する気力もありません。
嫁に涙目で座薬を刺してくれるよう懇願したら、
『ほれ、こ汚いお尻出しなさい。
お尻に力入れないの。 はい、あ~って言って。』
「あ~~~」
子供のようにブスリと座薬を刺されちゃいました。

座薬が効いているようで、
今は少しだけ動けるようになりました。
本来なら、夕方、親戚のお通夜に行く予定でしたが、
とても行けるような状態でなく、
嫁も仕事でその時間に間に合わないので、
失礼を承知で、知り合いに香典だけ頼みました。

この分だったら、明日も病院行きなので、
同僚に電話して、明日も休みを申請しました。
あっ、ヤバイ、また寒気がしてきた。
嫁に布団へ強制送還されそうです、オヤスミなさい。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月13日 (水) | 編集 |
昨夜、仕事から帰ってきたまではよかったのですが、
食欲もなく身体がだるい。
一寝してからブログをアップし、
ソファでゴロゴロしてはコメントの返事を書いてました。
今朝、仕事に行ったまではよかったのですが、
どうも身体がだるく頭がズキズキ、身体の節々も痛みます。
そうこうしている内に、段々熱が出てきたように感じられ、
そうなると立っているのも辛くなります。
会社に居ても皆に迷惑かけるだけなので、
早退させて貰いました。

ちょうど仕事に出掛ける嫁と玄関先でバッタリ出くわし、
「何だか熱っぽいんだよね。 やっと帰ってきた。」
とだけ伝えると、
『フン、あたしより先に鮭釣るからバチがあったのよ。
きっと鮭の呪いだわ。』
と言うと、ある単語に反応したようで、
『熱って・・・あんた扁桃腺とっちゃったから熱でないはず・・・
あーっ、もしかすると、残業って毎日言っていたけど、
あそこ腫れているとか、膿が出ているとか、
どこかで怪しい病気貰ってきたんじゃないの?
あたしこれから仕事だから、
病院に行くなり、大人しく布団に潜りこむなりしてなさいよ。』
と言いやがります。
どうして、
『大丈夫? あたし仕事だけど、
帰りに何か買ってくるけど、食べたいものある?』
って昔の様に訊いてくれないのでしょう・・・。

嫁の言いつけ通り、布団に潜り込んだのですが、
徐々に熱が出てきたのが分かったので、
冷凍庫からアイスノンを引っ張り出し、
牢名主の様に布団を重ね、大の字で寝てました。
仕事から帰って来た嫁に起こされ、
『ほれ、熱はかってみんしゃい。』
と体温計を渡され、計ってみると・・・
ゲッ、39度・・・俺、死ぬの・・・言葉に出しはしなかったけど、
そんな気分でした。
鳩が豆鉄砲をくらったような顔をしていたのか、
この世の終わりの様な顔をしていたのかは分かりませんが、
余程ヒドイ顔をしていたようです。
嫁に、
『そんな熱ぐらいでは絶対に死なないから、もう一度計ってみんしゃい。』
と促され、計り直すと38.5度・・・それだけで目眩を起こしそうです。
こんな熱を出したのは、
30代の前半にかかったおたふく風邪以来です。

嫁の運転する車に乗って病院へ。
熱が高い事もあり、インフルエンザの疑いもあるって事で、
普通の診察室ではなく、隔離された診察室へ案内されました。
診察結果は風邪との事で、
「お願い、そこはまだなの、
だから間違っても指は入れないで下さい。」
ぼやけた頭で願いながら、ズルっとズボンを下げると、
元は凄くチレイだったと思われる昔のオネーチャンに座薬を刺され、
点滴を受けて来ました。
2時間後・・・あら不思議、熱も下がり、
すこぶる身体の調子がよくなりました。

今は今朝の事が嘘のように思える程、
食欲も出て、頭も冴え身体がよく動きます。
でも、油断をしていると悪化する可能性もあるので、
薬を飲んで布団に潜り込もうと考えてます。
では、オヤスミなさい。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月12日 (火) | 編集 |
仕事が午後からだった嫁は、
運良ければ鮭が釣れるのでは?と思ったようで、
朝の後片付けした午前8時45分、
車に乗って15分の鵜泊漁港へ偵察に向かったそうです。

午前9時頃の写真です。
釣人もまばらでのほほ~んとしています。
鮭の群れも見当たりますが、
食い気がない鮭ばかりのようです。

IMGP9982.jpg
IMGP9983.jpg
IMGP9984.jpg

時々、フカセ釣りで釣っている方に釣れており、
今朝の段階で7~8匹、
嫁が見ている1時間くらいの間に2匹だけ釣れたようです。

IMGP9986.jpg
IMGP9987.jpg

昨日(11日)、竿を出していた方にお伺いすると、
「朝の内はあまり釣れなかったが、お昼からパタパタ釣れた。」
と教えてくれたそうで、
きっと時合いのチャンスタイムだったようです。

嫁が師匠と崇めている方の側に寄り、
『タモ入れにやって来ました。』
と挨拶し、丁重に言葉を選び、釣り談義を始めたとか。
ここ数年、サケに見放されているようで、
今年はまだ1匹も釣っていないそうです。

IMGP9985.jpg

御年90歳になられるこの方が、嫁の師匠です。
耳も遠くなく、健康そのもので、
あの小柄で細身の体で見るからに骨と皮しかなく、
風が吹けば飛ばされそうな、ひ弱さを感じさせるのですが、
その辺にいる若者にも負けない程の体力とバイタリティーを兼ね揃え、
その季節に合わせて釣れる魚を求め、
あちらこちらの港で竿を出しています。

これだけ元気な方なのですから、
てっきりタバコを吸わない方だと思ってましたが、
「こんだけ生きてきたんだから、先なんて知れている。
好きなモノ、今更辞める気などさらさらない。
1箱1000円になってもワシは吸う。」
と豪語されていたそうです。
移動手段はご自分で自動車を運転し、
ごく一般のご老人の運転は危なかしいと感じる事が多いのですが、
無事故無違反なのは当たり前で、反応もよく、
少しも不安を感じさせません。
来年、免許の更新だそうですが、
また講習を受けて更新する予定だそうです。

そして、竿を出すのを日課としているだけあって、
下手したらその辺の若者でも敵わないのでは?
椅子に座りながら投げるコントロールはピカ一で、
ここ一番って時は立ち上がり、
鮭の跳ね目掛けて飛距離を出します。
「年を取ったから思うような飛距離が出せない。」
ってボヤかれる方もいますが、この方を見ると、
それは本人の勘違いでは?と思わせられます。
投げる姿は、まるでインドの修行者が秘伝の技でも出しているかのようで、
自分もあやかりたいとさえ思わせるから不思議な方です。
つい数年前までは内浦湾(噴火湾)に鮭を求めて、
船サケ釣りに出掛けたりもしていたそうです。
そんな釣人のソウルに触れた嫁が、
『師匠!』と崇めるのも分かります。

毎回、師匠に会うとご褒美のようにコレを頂きます。

IMGP9988.jpg

嫁は嬉しそうに、
『コレもらっちゃった。』
とニコニコしながら言いますが、
年寄りの活力の元をせしめて来るんですから、
まったく呆れてしまい不届き者としか言えません。

何より嫁が楽しみにしているのは、師匠が語る昔話(武勇伝)。
とてもユーモアがありウイットにとんだ話は、
人を引きつける魅力があり、尚且つ聞き上手ときている。
だからって人に意見を押し付ける事など一切なく、
我が道をゆったりと歩いている方なんです。
そんな師匠なので、次から次へと色んな釣人が訪れ、
その日の釣果、釣場の状況、
椅子に座りながらも情報が集まってきます。
その情報をハイエナのように訊き出す嫁、
それを惜しげなく嫁に教える師匠、
見た目は孫とおじいちゃんが仲良く座っている様に見えますが、
案外、よい師弟関係なのかも知れませんね。


そうそう釣場で、
こちらに釣りに来ていた道南・江差方面の釣人から、
「さっき地元の友達から電話で、
今、五勝手漁港に新しい群れが入って来て、鮭が沸いている。」
という情報を教えて貰いましたが、
時間的に行くのは無理があるので、
嫁は指をくわえヨダレを垂らしながら聞いていたそうですよ。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月11日 (月) | 編集 |
昨日(10日)のせたな町の天気は弱雨が一日中降ってました。
あれだけいる群れですから、
そうそう外海に出て行くとも思えず、
大会後、いったんウチに帰り、
少し昼寝をする事にしました。

午後の部のタイムリミットは午後4時まで!
その時間になると漁師さんの刺し網が港内に入り、
朝方5時前には撤去されます。
夕マズメのワンチャンスに刺し網を入れられることは、
釣人にとっては迷惑な話ですが、
漁師さんは生活が掛かってます。
初めて見る方は、港内に刺し網って違法と思われますが、
ちゃんと許可を取っており、時間制限されています。
そして、
この鵜泊漁港のサケの時期の風物詩とも言える景色です。

午後2時半頃起きだし、午後3時~4時の1時間に的を絞りました。
嫁は浮きルアー、
俺は午前中見た常務と大輔の仕掛けを思い出し、
それでサケを狙ってみました。

タイムリミット20分前、俺に待望のサケ!

20101010161033.jpg

側にいた知り合いにタモ入れしてもらい、
今日のミッション終了。
その頃嫁は少し離れた場所で、
浮きルアーで食い気のないサケを何とか仕留めようと、
アレコレと棚の調整を試みるも、時間ははかなく過ぎ、
目の前で漁師さんの刺し網が入りました。

嫁に、
「明日の朝、ワンチャンスあるから行って来たら?」
と慰めの言葉をかけたのですが、
『1時間だけ竿を振って、
すぐにウチに帰ってきてシャワー浴びて仕事に滑り込むのって、
すごくあずましくない(余裕がない)だけど。』
大きなため息をついて、
『毎年、最初に釣ったサケはウチで食べるって決めているから、
食べちゃわないと次のサケ釣れないじゃないの。
あたし、もう3回も挑んでいるのに、
今年初めて竿を振ったあんたに掛かるなんて、なんておバカなサケ!』
と悔しそうに言いやがります。
でも、何を言われても釣ったモン勝ちなので、
えへへ、今回は嫁より先に釣ったので、
エヘン、俺の勝ちーだも~ん!


今日の鵜泊漁港ですが、
漁師さんの網から逃れたサケが沢山いたようで、
昨日程ではありませんが、相当数の群れがいたそうで、
釣人も70~80人程いたとか。
朝7時半頃、
嫁が若いオネーチャンを二人騙した男さんに電話をかけ、
朝方の釣果を聞いたそうです。
「サケは相当数いるんだけど、まったく釣れない。
今朝は7~8匹だけ釣れた、それも皆フカセ釣りした人だけ。
浮きルアーは全滅。」
と教えてくれたそうです。
いつ食い気を出すか、そのチャンスはいつ来るんでしょか?
やっぱりサケに訊いてみない事には分からないので、
誰かサケとお話出来る人いたら訊いてみて、
俺にこっそり報告して下さいね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月10日 (日) | 編集 |
「あ~あ~、やっちまった~。」
この一言に尽きます。

俺の所属するクラブのサケ釣り大会が開催されました。
この企画を経てた時、まだ、
どこもパッとした釣果がなかったので、
「北海道全土、どこでもいいからサケ釣って来い。
計量時間は午前11時、それまでに帰って来ること!」
と決めました。

前日の嫁の視察で、
「明日は、大成のおっちゃん方の憩いの釣場にしよう。」
と決め、午前3時半起きし行って来ました。
嫁の言った通り、確かにサケは居ます。
でもな・・・食い気がないように見受けられ、
竿を振ってもまったくの無反応。
時々、竿に伝わる感覚は、
エサ獲りのフグがエサに食いつくあたりです。
でも、目の前にはサケの群れはいるし・・・
う~ん、食い気がたつを待つか・・・
それがいつになるか・・・時間がナイ・・・
と思案していると、お世話になっている店長から電話があり、
「何処にいる? どんだ、釣れたか?」
「サケは居るんだけど、なんだか嫌われているみたい。」
「そっちどう?」
「俺も今来たところだけど、釣れているぞー。」
その事を嫁に言うと、
目の前にいるサケを諦める事が出来ず迷っています。
釣れなければ意味がないので、
大成区のおっちゃん方の憩いの釣場に見切りをつけ、
おっちゃん方の憩いの釣場からだったら50分くらいかかり、
本来なら、ウチから15分くらいで行ける鵜泊漁港へ車を走らせました。
そこには100名近い釣人が集結しており、
あちらこちらで竿をしならせてました。

その中に、わざわざ函館方面からやって来た、
常務と大輔を発見!

IMGP9953.jpg

下海岸、太平洋側は低気圧の影響でウネリがひどく、
釣りにならないようです。
 
IMGP9951.jpg

この時点で常務は1匹、大輔3匹ばかり釣っていました。
この後、もう1匹ずつ追加したようです。
個人的な意見ですが、
俺、この常務さんの竿を振るフォームが大好きなんです。
投げ釣り竿、ルアー竿、キャスティングの竿を振る時、
いつも参考にさせて貰ってますが、とても彼の様に振れません。
キャスティング大会で初めて常務さんを見た時、
「なんて軽やかに投げるんだろう、センスがある、
それに技術も凄い、この人に教わりたい。」
と思っており、いまだにその夢は叶ってません。

IMGP9954.jpg

そして、同じ函館から、
若いオネーチャンを二人騙した男さん、
神の手を持つ島ちゃん、
サーフウォーカーさんがやってきました。
熊石方面の相沼内で竿を振ってきたそうですが、
あまり釣れていなかったそうです。

IMGP9956.jpg
IMGP9955.jpg

楽しい時間もアッと言う間に過ぎ、
遂に計測時間が迫って来ましたので、一端、竿をたたみました。
色んなところで竿を振ったクラブ員も集まり、
結局、早朝から鵜泊漁港で竿を振っていたクラブ員が、
何度もバラしながらも2匹を釣り上げた整備士さんが、
だた一人だけサケを釣ってきました。
もちろん、整備士さんが優勝です、おめでとうございます。

俺達を始め、他のクラブ員は釣場をさ迷ったり、
釣場まで来てルアー竿を車に積み込むのを忘れ、
慌てて自宅まで取りにいったりしていた方、
一番、釣れている時間帯に竿を振ることが出来なかったようです。

数日前から少しずつサケが上向きになって来ているのは知ってましたが、
朝から鵜泊漁港のあちらこちらにサケの大群が泳いでおり、
どこかかしらで竿がしなり、今季最大の大フィバー
今日が鵜泊漁港のXディーだったようです。
すっかり、そのパーティーに乗り遅れた俺達・・・
情けなかぁー、やっちゃいました。

コレが今日の午前中の出来事です。
と言う事は、午後の部があります。
それは明日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月09日 (土) | 編集 |
今日、珍しく午後から仕事だった嫁が、
『ちょっくら早朝デートしてくるわ。』
と、午前5時起きし、車に乗ってどこかに出掛けて行きました。
もちろん、一応どこに行くのか訊いたのですが、
『Mr,Kとデート!』
としか言いません。
車にルアーロッドを積み込み、いそいそとウチを出て行きました。

IMGP9939.jpg

仕事から帰って来た嫁に、
「デートどうだった?」
と訊くと、
『結局、竿、出すことなく、サケの姿を見てきただけ。』
と言います。
釣場を尋ねると、
『地元のおっちゃん方の憩いの釣場。
殆どの人がフカセ釣りだったから、竿を出すのためらったの。
人の釣る姿を見て帰ってきたわ。』

IMGP9937.jpg
IMGP9938.jpg

サケの姿を写真におさめてきたそうです。
あなたは何匹確認できましたか?

IMGP9940.jpg
IMGP9941.jpg
IMGP9942.jpg

その後、少し遠回りし、久遠漁港を見てきたそうです。

IMGP9946 - コピー

釣人は一人しか居なかったようです。
俺も知りませんでしたが、嫁が大成の方に訊いた話では、
5年前にサケの稚魚を放すのを止めたので、
昨年がちょうど4年目にあたり、
サケが帰港するのが最後だったそうです。

IMGP9944.jpg
IMGP9945.jpg

以前は、
この漁組前にズラリと釣人が並んで竿を振っていました。
今年は迷い込んで来たサケか、
5年目に帰港してきたサケしか居らず、
以前のような賑やかな光景を目にすることが出来なくなりました。

嫁の撮って来た写真を見ているうちに、
以前、仕事でお世話になった船を見つけ、
凄く懐かしく感じました。
この船は四国の高知県だったと思いますが、
とにかく四国から北海道まではるばるやって来ました。
今回はどこの現場の仕事をするのか分かりませんが、
日本に何艘もナイ船だと聞いてます。

IMGP9947.jpg
IMGP9948.jpg
IMGP9949.jpg

写真を見てくれれば分かりますが、
地元の親子が体験学習? 
職場体験?らしき事をやっていたようです。

IMGP9950.jpg

その帰り道、また少しだけ遠回りして、
大成区の地元のおっちゃん方の憩いの釣場を眺めてきたそうです。
まったりと竿を出しています。

さーて、明日は休みとなったので、
久しぶりに竿を振って来たいと考えてます。
俺にもサケ釣れるかな?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月08日 (金) | 編集 |
今年は一度も船カレイ釣りに行っておらず、
楽しみにしていたがまかつの船カレイ予選大会にも参加出来ませんでした。
3日の日曜日、苫小牧・八雲予選を勝ち抜いた者たちが、
低気圧の影響によるウネリの中、決勝戦に挑んだそうです。
この日、仕事だった俺は、
大会が行われているであろう時間帯に用事があり、
国道5号線を走って海を見てましたが、
「こんな日は黙ってウチ居たいよな~。」
と思うような天気で、この時化た海で強行に大会を行われたとか。
マガレイの数釣りが出来る内浦湾(噴火湾)のこの時期、
時化た海ではとてもシビアな戦いをかせられたのは想像がつき、
大会に出場した選手達、
船を提供してくれた漁師さん達、
大会運営のお手伝いの方々、
御苦労さまです。

後日、釣友である、
がまかつの投げ・船テスターである函館つるさんに、
この日の状況をお聞きしましたが、 
大会当日はとても厳しい釣りを強いられたようです。
この日は海が時化る事が分かっていたので、
船頭とメーカーさんとの協議の結果、
漁影の濃い釣場に行くのは無理と判断し、
マガレイが釣れるかどうか分からないが安全のタメ、
大会時間短縮で、いつでも漁港に帰れる海域で大会を行う事が決まったそうです。
大会当日、各選手が公平になるように、
くじ引きで乗る船・釣座が決まり、大会が開始されます。

同じ北海道でも、苫小牧予選と八雲予選では違いがあり、
苫小牧沖は数釣りが出来ない分、型勝負となり、
八雲予選は数釣りの勝負となっているそうです。
俺の知り合いの八雲の船頭から仕事中に電話があり、
「明日の大会出るのか? 
明日、海、時化るぞ、大会できるのか?
明日の大会に出る選手達だと思うが、船で出ていたぞー、
噂では合宿までして臨んでいるようだぞ。」
と教えてくれました。
気合いが入っていたようです。

前日、某◎衛隊のプライベートな釣りクラブ主催の船釣り大会があり、
以前からこの大会に参加する事が決まっていた函館つるさんとお友達は、
大会ではそれなりの釣果を収めたようです。
それをサメのような臭覚で嗅ぎつけた嫁が、
『手の平サイズのマガレイ、から揚げにすると美味しんだけど。』
と電話でオネダリしたようですが、
「えっ? もうナイよ。
全員が思ったような釣果だったわけでなく、
可愛そうな人もいたから、全部あげたよ。」
『げぇー、もう今日の夕食のメニュー、
マガレイづくしって決めてたのに、ジジィのイケズ!』
と相変わらず強欲な嫁です。
でも、手元にナイものはオネダリしても無理ですよね。
俺も食いたかったな、マガレイ!


今日のせたな漁港です。
仕事が終わった嫁が用事を足しながら、写真を撮って来てくれました。

IMGP9934.jpg

午後3時頃の写真だそうで、例年ならサケ狙いの釣人がいるのですが、
誰一人おりません。
なんだか、このままでサケが終わってしまうのでは・・・
とても嫌な予感がします。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月07日 (木) | 編集 |
嫁が夕食後、簡単な浅漬けをするタメ、
テーブルの上にキュウリ数本出して置いたそうです。
ちょうど嫁が欠かさず見ているTVドラマが始まり、
すっかり浅漬けの事など忘れて見入ってしまったのか、
残業を終えて帰宅し、テーブルの横を通り過ぎようとしたら、
バリバリ・ポリポリと何かをかじる音が聞こえてきました。
その音を頼りにテーブルの下を覗くと、
猫が美味しそうにキュウリにかじりつき、
俺の顔を見ると取られまいと一丁前に威嚇してきました。
あー、憎たらしいたらありゃしない。

IMGP9875 - コピー - コピー

嫁に、
「おい、キュウリ喰われているぞー!」
と伝えると、
『あっ、いいの。 そのキュウリ、少ししなびていたから猫に上げたの。』
と言うではないですか。
嫁の話では、
最初のキッカケはサラダ用に切ったキュウリを悪戯で与えたら、
匂いをクンクンとかみながら、いきなりガバリと食いついてきたそうです。
調子に乗った嫁が、レタス、キャベツ、大根とやって見ると、
キュウリが一番反応が良く、
また、このバカ猫もキュウリに異常反応し、
遂には台所に置いてあったキュウリ1本をくわえて、
自分の寝どころへ運んで食べていたそうです。
で、それ以来、嫁も時々、
使い忘れた少ししなびたキュウリを与えるようになり、
現在に至っているようです。
『あっ、その猫、納豆も大好物なんだよね。
ヘルシー嗜好だから、あんたより長生きできるかも。』
と言いやがります。

どう考えても、人間の寿命と猫の寿命とは明らかに違いますが、
この猫なら長生きして、
いつかの日かシッポが二股になっているかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月06日 (水) | 編集 |
日曜日(3日)、好意にさせて貰っている釣好人見さんから、
待ちに待った「カップ・ヌードルご飯」が届きました。

以前、コメント(8月20日)に、
「関西は日清食品の本拠地で、6日に(カップ・ヌードルご飯)なるものが、
関西地区先行販売が始まりました。
嫁は
「北海道で発売までにひろしさんに送って、会社で自慢させてあげよう!」
ミッションを思いつき、毎日何軒ものスーパーを奔走しましたが、
まだゲットできてません。
さきほどの、ニュースで予想以上の売れ行きで、
生産一時中止だそうで・・・・購入したら、すぐ送りますよ。
北海道で、いや、久遠郡で、いやいや、(せめて、せたな町)で、
最初にカップ・ヌードルご飯を食した釣り人になってもらいたい。。。」
と書いて下さり、俺のタメにそこまで奮闘してくれているかと思うと、
涙なしでは語れません。

その後、9月28日に再発売になったそうで、
「お一人様、数量限定!」と数量制限されたようで、
奥様が店頭に並んで購入してくれました。
その他に、大阪府池田氏市にある日清チキンラーメン工場に、
工場見学に出掛けた際に購入された、
工場限定販売のご当地ラーメンセットも一緒に送ってくれたのです。
頭の下がる想いです、ありがとうございます。

IMGP9911.jpg

俺も嫁も仕事だったので、
この荷物を受け取ったのは帰省していた下娘。
仕事から帰って来た嫁に、
「開けていい?」
と伺ったのですが、
『お父さん宛に来ているから、お父さんに訊かないとダメ!』
一応、俺を立ててくれたようです。
俺の帰りを待ちわびてた娘は、
「お父さん、開けていい?」
俺が開けるから・・・と口に出して言おうとしたら、
それより早く、ビリビリとガムテープを剥がす音が響いてきました。
それだけなら・・・まだ許せます。

インスタント麺にあまり興味がナイ嫁なので、
今回はライバル視してませんでしたが、
思わぬところに伏兵が潜伏してました。
荷物が届いた次の日のお昼、下娘は事もあろうことか、
俺より先に「カップヌードルご飯」に手をつけたのです。
そして学校の友達たちにメールで、
「もしかすると、北海道で一番先に食べたかも?」
などと小自慢してました。

IMGP9912.jpg

やられた~、俺より先に食いやがったなー! あのやろう~! 
・・・なぜか、釣好人見さんから荷物が届く時に限り、
下娘が必ずウチに居ます。
そして、俺より先に荷物に手をかけ、
「ここの奥さん、センスいいモノ送ってくれるから好きなの。」
と言い、自分の好きなモノを物色しています。
もしかして、下娘は嫁以上の臭覚の持ち主かも。 

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月05日 (火) | 編集 |
◆暖流に乗ってイシガキダイ 八雲・熊石 サケ定置網に2匹
北海道新聞 渡島・檜山版 2010/10/5

【八雲】町内熊石鮎川町沖に設置されたサケ定置網に9月30日、
イシガキダイとみられる魚が2匹かかっているのが見つかった。
ともに体長25cmほどで、石垣模様の珍しい魚体だ。
この魚はスズキ目イシダイ科に属し、本州南部以南や南シナ海、
グアムなど比較的温かい地域に生息するとされる。
熊石では漁業者でも初めて見るという珍しい魚で、
協宝水産がサケとともに捕獲した。
見たことのない珍しい模様の魚だったため、
いけすに入れて生きたまま運び、
小学生にも見せてあげたいと、
関内小の水槽でシマダイとともに大切に育てられている。
漁業者は
「暖流に乗ってきたのでは。
地球温暖化の影響もあるかもしれない」
と話している。

新聞にはカラー写真付きで紹介されており、
ネットで記事を探したのですが、見つけることが出来ませんでした。
以前、釣好人見さんが送ってくれた写真があります。
その時のブログです。

100808_1819~01

お友達が高知県足摺岬(あしずりみさき)まで釣りに出掛け、
その時に釣ったブツで、メールには以下のような事が書かれてました。
「釣り友の本当の狙いは(イシダイ)でしたが、
結果はイシガキダイでした。
イシガキダイは南方系で、高水温に強いらしいのですが、
ここしばらくの熱暑で、足摺近辺の磯釣りで最近は、
イシガキダイが多く釣れたようです。」

遂にこのイシガキダイが北海道まで散歩、
遠足ならもうとっくに帰ってますから、遠征してきたようです。

話しは変わりまして、今日の夕方のせたな漁港です。

IMGP9930.jpg

車が三台程停まってますが、二台は漁港関係の仕事に来ている車で、
見ての通り、竿を振っていた釣人は一人だけです。

IMGP9932.jpg
IMGP9933.jpg

いつもならこの岸壁に釣人がズラリと並ぶのですが、
誰一人居ません。
サケ、どこに行っちゃったかな~?
それとも、どこかに遠足にでも行って迷子になっているのかな~?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月04日 (月) | 編集 |
昨日、下娘を室蘭まで送ってきたのですが、
日本海側から太平洋側に抜けると、強風と雨が凄かったです。
特にひどかったのは長万部町で、
バケツをひっくり返したような横殴りの雨が降り、
ワイパーが利かないほどです。
そんな中、高速道路を走るのですから、
もちろんスピードは出せません。
何より心配したのは、室蘭の白鳥大橋が強風のタメ、
通行止めになっていないかって事です。

運良く、通行止めにはなっていませんでしたが、
風でハンドルを取られるのでがっちり握って、ちょっとだけ筋肉痛です。
嫁に、
『後160Km走ると、この車も記念すべき記録だよ。』
と言われていたのですが、そんな事もすっかり忘れてました。
無事、下娘をアパートに送り届け、
帰り道、フッ思い出し車のメーターを見ると、
199999Kmを指してます。

IMGP9913.jpg

後1Km走ると、20万!
新車で買って、これまでの距離を乗ったのは初めてです。
以前、乗っていたローレルも7年目でギヤの調子が悪くなり、
それでも17万キロ乗り、
修理と車検代込みで約30万以上掛かると言われ、
この車に乗り換えました。
距離数を乗るので、
三ヶ月に一度の割にオイル交換やエレメントを取り変えており、
そのお陰でエンジンの調子はバッチリ!

記念すべき20万キロです。

IMGP9929.jpg

当分、車を購入することが出来ないので、
まだまだ現役で頑張って貰うつもりです。

話は変わって。
嫁の御意見番のMr,Kさんから、
この様な嫌がらせメールが届きました。
題名に「せたな、ありがとう」とだけ書いてあり、後は写真だけ。

CA3G00070001.jpg 101004_1909~010001

土・日曜日に釣ったサケで、自家製のイクラ丼にしたようです。
俺は会社のお昼御飯の時に何度か食べてますが、
嫁はまだ今年のイクラを食べていないので、
『写真でなく現物をちょうだいよ。』
とても悔しがってました。
今度の日曜日、休みになんないかな~?
俺もサケが釣りたいです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月03日 (日) | 編集 |
今日、仕事が早く終わったので、
これから下娘を室蘭まで送ってきます。
帰りは夜中になる予定です。

今日のサケ情報です。
大成区の長磯漁港に新しい群れが入り、
若いオネーチャンを二人騙した男さんが1匹、
そのお仲間が4匹釣ったと途中報告が入りました。
ここも鵜泊漁港と同じく、
夕方になると漁師さんの刺し網が入り、
明け方前には網が撤去されます。
Mr,Kさんは昨日とまったく違う場所に入ったそうで、
午前中に1匹釣ってそうです。
まだ、久遠漁港にサケの大群は入ってないようです。
コレから降る雨でどこまで水温が下がるかで、
サケが岸寄りするかでしょうね。

では、行ってきま~す。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年10月02日 (土) | 編集 |
今日の夕方、嫁のご意見番であるMr,Kさんと、
某場所で竿を一緒に振ったそうです。
その場所は、
せたな町の大成区にある地元のおっちゃん方の憩いの釣場なので、
あえてデジカメを持っていかなかったそうです。

Mr,Kさんは大成区のお友達とその釣場に足を踏み入れ、
メス3匹、オス2匹程釣ったようです。
その釣果を電話で訊いた嫁は、
『浮きの下に大きなタラ針ついていたんじゃないの?
そうでなかったら絶対にそんなに釣れないって。』
やっかみ度100%
悔しさ1000%
おちょくり度500%で発したのですが、
Mr,Kさんは紳士なので、
「普段、仕事を真面目にやっていたから、
神様がご褒美くれたんだよ。」
と彼女の言葉を軽く流したとか。

おっちゃん方の憩いの釣場から少し離れた場所で、
嫁は浮きルアーを振ったのですが、
岩場近くで振ったので、海底の隠れ根にルアーが引っ掛かり、
浮きとルアーを海の中に落としてきたそうです。
嫁が竿を振った時点で、サケ祭りが終わりを告げており、
まったくサケの気配さえ感じなく、
ボラが釣人をあざ笑うように時々跳ねているだけだそうです。
半べそをかいている嫁を憐れに思ったのか、
「コレ使いなさい。 
このお菓子を食べたら落ち着くよ。」
となだめたようです。

IMGP9906.jpg
IMGP9905.jpg

嫁達が竿を出していた場所から少しだけ沖合に鳥山が出来ており、
小魚をついばんでいたそうです。
それから少し経った頃、
足元に逃げてきたイワシが打ち上げられて来たようです。
イワシが打ち上げられた浜辺はカニやカジカの幼魚、
ヤドカリが一斉にイワシに喰いつき、
20㎝くらいのサヨリも近くまで寄って来て、
逃げ惑うイワシの御馳走にありつき、
一気に波打ち際がにぎやかになったそうです。
その光景を見た嫁は、
タダのモノはみなわたしの物よ!って、
元来の卑しい根性をむき出しにし拾ってきました。

IMGP9908.jpg

嫁は、
『コレでソイの穴釣りに使うエサが出来たわ。』
と喜んで俺に見せびらかします。
このまま冷凍してもいいのですが、
解凍した時に身が柔らかい分、身持ちが悪いので塩で〆、
冷凍することにしました。
問題は・・・いつこのイワシを使って釣りに行けるか?って事ですね。
当分、無理かな・・・明日も仕事・・・。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用