FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年11月04日 (木) | 編集 |
昨日の朝、血液を抜き取られ、
検査した結果、良好!とお墨付きを頂き、
やっと病状も良好と言う訳で、
「8日に診察に来て貰うよ、それまで自宅療養するように!
いつ退院するか決めるのは患者さん。
帰りたかったら今日帰ってもいいし、明日帰ってもいいよ。」
医師の条件付きですが、ウチに帰れる事になりました。
正確には、もう帰ってきました!

朝食
朝食

嫁に迎えに来るように伝えると、彼女の第一声は、
『えっ? もう帰ってくるの?』
ぐうだらな嫁は俺が入院している間、
もっと堕落した生活を送っていたようです。
冷蔵庫の中を覗いて見ると、お菓子類しか入ってなくて、
「何食って生きていたんだ?」
そんなに太っているんだ?と言う言葉は心の奥底に投げ捨て尋ねると、
『だってお見舞いで貰ったお菓子と果物、
食べてしまわないと悪くなるじゃない?
あんたの代わりに食べてあげたのよ、感謝して欲しいわ。』
と、いけしゃしゃと言いのけます。
・・・だから太るんです。

昼食
昼食

台所に水を飲みに行くと、嫁の食器も綺麗に片づけられており、
コイツもしかしたら俺が入院してからズ~と飯炊いて無いのか?
という疑問が湧いたので、
「いつから米炊いてないんだ?」
と訊くと、
『えっ? ご飯食べていたよ。 
お米が恋しくなると実家に行って食べてた。』
あ~あ~、自分が楽したいタメに・・・はい、親不孝な嫁なんです。

そんな堕落した生活を送っていた嫁は、
俺が帰って来るのがとても不快なようで、
『まだ入院していてもいいんだよ。
あれだったら、あたしから先生にお願いしようか?
ねぇ、他に帰るところないの?
チェッ・・・その顔からしてナイようね、残念!』
なんて、帰ってきた早々にマジな顔をして言いやがります。
俺だって・・・俺だって・・・
チリの落盤事故の被害者のように愛人が迎えてくれたら帰っているさ―、
ちきしょう、グレテやる~。

そして、
『一日に数時間しか合わない、場所も特別な所だから、お互い新鮮だったのよ。』
と付け加えてきました。
新鮮・・・確かに嫁の言葉に一理ありますが、
朝、一回の投薬だけで、
後はボーッとTV見て寝て暮らす生活にも飽きたし、
何よりも自分がこのまま年老いていくようで怖いし、
それに落ち武者のような髪の毛も切りたいし、
十二単のようにまとった垢を温泉で洗い流したいし、
こ汚いままだったらオネーチャンに見向きもされません。
なので、俺はそんな小さな野望を果たすタメ、
自宅療養中にそれをこなし、
蛾から蝶に変身したいと考えてます。
手始めに、床屋さんだー!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用