FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年11月10日 (水) | 編集 |
カレイの状況が気になり、友達の船頭に電話し、
ここ最近の内浦湾(噴火湾)の状況を尋ねました。
俺の友達は内浦湾で遊漁船の許可を貰い、
半身が不自由なこともあり、カレイ釣り専門でやっていますが、
客の要望があればサケ釣りなどの他の釣りもさせます。

カレイの状況を尋ねると、
「この間まではサバ釣りで賑わっていたぞー。
30㎝位のサバ、引きが強いから客みんな喜んでいた。
カレイか、その日の潮によって釣果が違う。」
と言い、
「今年は宗八カレイの岸寄りが5月末から始まり、
マガレイの岸寄りが遅くって商売あがったりだったぜ。
例年だったらマガレイ、宗八カレイって順番だったんだが、
その順番が思いもよらず逆になってしまった。
宗八カレイ1~2枚あればいいって、客に喜ばれないんだ。」
とちょっと愚痴ってました。
ふ~ん、そうなんだって頷いて聞いていると、フッと思い出し、
「親戚のケタ(ホタテのケタ)があるから、そこに行けば大きなマガレイ釣れるじゃん。」
と言うと、
「それが問題なんだ!」
と答えます。

詳しく訊くと、個人のフレジャーボートやゴムボートなどが、
ホタテのケタの下が釣れるのを分かっているから、
ケタの持ち主さんの漁師さんに無許可で入り、そこで釣りをするそうで、
ケタのロープに仕掛けが引っ掛け、切れたまま放置され、
それがホタテ作業する漁師さん達にケガを負わすそうです。
個人のボートの方々は、
「遊漁船だけがそこに入って釣るのはおかしな話だ。
俺達だって入っていいはずだ。」
と言い出し、それが問題になり、
「個人のボート、遊漁船はケタの中に入らないように!」
と役場からファックスが各遊漁船の家に届いたそうです。

漁師 兼 遊漁船を行っている方は、
自分が所有するケタに入る事が出来るそうですが、
(ケガをしても自分で招き入れた客なので文句が言えない)
ソレ以外は無理になったそうです。
俺の友達も親戚のケタに入って、
客に釣らせてやりたいと悔しそうに言い、
自分は漁師の権利を持っているから入っても問題はナイけど、
ケガなどの原因となる仕掛け切れなどを考え、
親戚に迷惑かけるから自粛しているそうです。

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用