FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年11月14日 (日) | 編集 |
AM5:00、釣りに行く時間を知らせる目覚ましがなります。
嫁が目覚ましのボタンを叩きながら、
『外寒いよ、もう少し温かくなった方が身体に優しいから、
もうちょっと布団の中にいようよ。』
と誘います。
体調を崩したのが10/12で、それから坂道を転がるようにドンドン悪い方向に進み、
最後はチレイなナースさん見放題だったんですが、
身体が言う事を効きかず、指をくわえてベッドで寝てました。
そんな想いはもう二度と冒したくないのと、
俺も少しばかりまだ体調に不安があるので、
思わず嫁の言葉に従い、7時半頃まで寝てしまいました。

IMGP0107.jpg
虹が出迎えてくれました。

それからおもむろに起きだし、
ウチから車で一時間で行ける内浦湾(噴火湾)にある黒岩漁港でへGO-!
マガレイ狙いで、上手くいくとハモも釣れるって事を聞いたので、
そこでウハウハ計画を練ってましたが、ハモの時間帯には遅すぎたようです。

IMGP0108.jpg
IMGP0109.jpg
IMGP0110.jpg

今日は八雲方面の漁協は、沖止めで殆どの船は漁港から出る事なく、
漁師さん達も休業日となっています。
なので今日だけ、船道に仕掛けを投入しても、
船に引っ掛けられる事はありません。

IMGP0111.jpg

下見に行くと外防波堤の先端には、
若いオネーチャンを二人騙した男さんが竿を振ってました。
釣果を訊くと、遠投でマガレイ、中間は宗八カレイ、
いつもならこの時期、近間はスナガレイが釣れるそうなんですが、
今回はスナガレイには縁がなかったそうです。
お隣にいる方は、長さはそれ程ないのですが、
ブッ太いハモをゲットしていました。

IMGP0112.jpg
IMGP0113.jpg
IMGP0114.jpg

連日のようにこの場所で、80㎝超えのハモが釣れていると聞きますが、
この日も違う方が、やはり80㎝をはるかに超えた1mのハモを射止め、
それを見せて貰いましたが、胴は500mlのペットボトル以上の太さがあり、
コレを嫁に見せたら大好物なので、
その場で食べてしまう可能性があるので内緒にしておきました。

IMGP0115.jpg

俺が眺めている間にもポツラポツラと飽きない程度にカレイが釣れており、
我慢できずに自分も竿を出しました。

IMGP0118.jpg

ところが俺が竿1本出すと、それまで晴れていた空がいきなり暗くなり、
雨が降り出し、2本目を出した時にはザァーザァー降りで、
ヘタレなのですぐに竿を終い、退散しちゃいました。
ですが、俺が車に乗り込むと雨は小降りになり、
まるで俺に釣りをさせるのを嫌がっているかのようです。

その後、嫁の買い物に付き合いましたが、
彼女は野生の勘が働いたのか、いきなり誰かに電話をして、
『今年、サケに見放されているの、だからオスとメス1匹ずつちょうだい!』
とオネダリし、船サケ釣りに出掛けていた“おーい中村君”を介して、
ダイワテスターの栄治君からサケを略奪しちゃいました。
ありがとう、栄治君!

船頭の家の側にある駐車場にはSC仲間が集結しており、
久しぶりに顔を拝見し挨拶を交わしましたが、
昨日から泊まりがけで船に乗るところをお伺いすると、
本当にサケ釣りが大好きな様です。
つ~りんぐ北海道に出演していたリサちゃんも船サケ釣りに来ていましたが、
釣果を聞くのを忘れてしまいました。
俺も体調が良かったらサケ釣りしたかったな~などと思いますが、
長時間船に乗るのは今はちょっと無理なようです。
それでも投げ竿を2回程振ったので、ちょっとばかり息抜きが出来ましたが、
出来ればカレイの姿が拝めれば万々歳だったですが、
運のナイ俺なので無理でしょうね。

IMGP0119.jpg

帰路の道中、遊楽部川にかかる橋からサケの遡上を見るタメに、
どこかの学生を乗せたバスが数台停まっておりました。
そろそろサケも終盤に近付いてますが、
まだサケも釣りた~い、カレイも釣りた~い、ホッケもつりた~い、
釣りたいモノばかりで困ってしまいます。
いつになったら釣れるかな俺にも・・・グスン。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用