FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年11月15日 (月) | 編集 |
今朝、外に出ると雪が降ってました。

IMGP0121.jpg

今日の日中の気温も2~3℃くらいしかなく、
降った雪はなかなか融けず寒い日でした。
明日もこんな感じの一日となるそうで、午後からは少し気温が高くなるようですが、
山間部に降った雪が融け、ブラックアイスバーン状態になる可能性が高いので、
峠越えする方は気をつけて車を走らせて下さい。

IMGP0124.jpg

今日、仕事が休みだった嫁は、一歩も外に出ることなく、
一日いっぱいストーブの前に猫と一緒に丸くなっていたようです。
北海道の冬には、灯油ストーブが欠かせません。
各家庭で使用しているストーブによっても違いますが、
これからの時期、煮物が多く食卓に上るので、
ガスで一煮立させた鍋をストーブの上に乗せ、コトコトと煮詰めていきます。
夕食は半日煮込んだ鳥足のケチャップ煮で、
箸で身を持つと、ほろほろと崩れる程になってました。
ストーブの上には次の食材の牛筋肉が煮込んでいたので、
早くて明日、遅くても明後日あたりにはカレーライスになるようです。

先程、やっと外に夜食のオヤツを買いに行った嫁が、
『あ~ぁ~、損しちゃった。』
と言います。
「なにが?」
と一応、ご機嫌取りにお伺いすると、
『今どき、十銭硬貨が出回っているのって変じゃない?
この間行ったコンビニで貰ったお釣りの中に5円玉あってね、
今日、その5円玉を使う気したら、持った感じが軽い気がして確かめたら、
十銭硬貨だったわけよ。
あたし、この間のコンビニで4円程損し釣り銭ごまかされたー。』
とわめきます。
4円ならと思い、俺の貧乏な財布から4円出し、
「コレやるから機嫌直せよ。」
と差し出すと、何も言わずそそくさと自分の財布にしまい込みます。
普通ならここで、
『ありがとう!』って言葉があってもいいのですが、
なんせ嫁ですから・・・ふぅー。

IMGP0102.jpg
IMGP0103.jpg

その後、ネットで十銭硬貨の値段を調べると、
大正九年 十銭硬貨 200円
となってました。
と言う事は・・・嫁は200円の儲けになり、タダ俺だけが損をしたようです。
200円の価値があると分かった嫁は、すぐにタンスの中へ仕舞い込み、
『きっとこれから値が上がると思うの、それまで大切にしまっておこうかと思って。』
とニコニコしながら言います。
そんな上手い話しはナイと思うんですが、
きっとそんな事は忘れてタンスのこやしとなるでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用