FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年11月23日 (火) | 編集 |
漁師さんだから何でも獲っていい訳でなく、
タコを獲るのには「タコ獲り」の許可、
カレイを獲るなら「カレイの刺し網」の許可、
毛ガニを獲るのに「毛ガニ籠漁」の許可、
ナマコを獲るにも「ナマコ獲り」の許可、
エビを獲るには「エビ籠漁」の許可、
シャコを獲るのに「シャコ獲り」の許可など、
どんな魚や定着性の水産動物を獲るのにも、
道、支庁、漁組の許可が必要で、
その物を獲るタメには漁業権が必要だという訳です。

よく新聞などで、
「◎◎の漁師、毛ガニ密漁!」
なんてデカデカと見出しに出る場合がありますが、
漁業権を持っていても、毛ガニ獲りの許可を取っていなかったので、
漁師さんでも密猟になるわけです。
ですから漁師さんがタコを獲った場合でも、漁業権を持っていても、
タコ獲りの許可を持っていないと、密猟となってしまいます。
ただし、色んな物(魚や定着性の水産動物)には、
漁期(漁をしても良い期間)があり、許可を得てもソレ以外の期間に獲ったら、
密猟となってしまいます。
そして密猟で捕まると、悪質な場合、
刑が決まるまで鉄格子のついた部屋に連泊し、
罰金を払い、時には懲役などがつくそうで、
船で使用した網や釣り道具は、密猟の証拠として没収となり、
新たに網などをまた揃えないと、他の許可を取った漁が出来ず、
痛い・高い出費となるそうです。

釣りをする者にとって、案外知らない事が多く、
それが違法だと知らずに、本人は釣った釣果として誇らしく話しますが、
釣人はあくまで漁業権がないので、誰かに報告する前に、
もう一度、再確認しておいた方がいい場合があるって事です。
これからの時期、場所によっては、
“シャコ”が間違って針に掛かる場合があるかも知れませんので、
「釣人は漁業権がない!」って事を踏まえて、
気をつけて釣りを楽しんで下さいね。

終わり。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用