FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年01月16日 (日) | 編集 |
午前中仕事の嫁、その合間に私用を済ませていると、
「あのね、お父さん、冷蔵庫の中、何も入っていないの。
冬休みにウチに帰った時ね、
授業に使うモノが入っている箱、忘れ物してきちゃってね、
どうしても必要だから届けてくれる?」
と言いやがるので、宅配便で送ると伝えると、
「可愛い娘に会いたいと思わない?
もし来てくれるなら肩10回揉んであげるから~」
・・・その言葉に負けてしまい、
『仕事で疲れたから、あたしウチに要る。』
という嫁を説き伏せ車に押し込め、午後から室蘭の娘のところに行ってきました。

普段なら高速道路を使うのですが、嫁が、
『山の方曇っているから雪降っているよ。』
と指さし、ラシオから流れる高速道路情報を聞くと、
「制限速度50キロ規制」
と流れていたので、一般道路と同じような状況と判断し、
ゆっくり走ったら2時間半以上掛かり、
娘のところに荷物を置き、買い出しで30分、
帰路では、雪が降った道を時速40キロでゆっくり走る車があり、
その車の後ろは渋滞で、3時間半以上掛けて帰ってきました。
途中で抜かそうと思うのですが、俺の走っていた位置は遥か後方だったので、
抜かすのにも抜かせない状況です。
往復6時間、娘のところに30分、
親はお金を出し、荷物持ち、口約束の肩揉みはナシ・・・
「じゃね!」
にこやかに冷たくアパートの戸を閉められ、
あ~あ~ふぅ~、こんなモンです。

数日前、冬休みが終わり娘がアパートに帰ると、
「お父さん、お風呂のお湯が出ないんだけど、どこか触った?」
と以前問い合わせがあったのですが、
俺、まったく触って無かったので、
「何でもかんでも悪いこと、俺のせいにするな。」
と伝えると、
「もういい、お母さんに聞くからー。」
プツン、プゥープゥー・・・電話を切られてしまいました。
その後、事情を聞くと、
「お母さんに言われて、ガス屋さんに見て貰った。」
といい、
取り付けてあったガスボイラーのお風呂用のお湯の管が凍結したそうで、
部品交換となり、
「ここの部品、今壊れたものじゃないですね。
それに以前、凍結して直した形跡があります。」
という説明を受けたそうです。
娘の困った顔を見た業者は、
「あなたが入居する前から壊れていたので、上司に伝え、
あなたがお金を払わなくていいように、上司に大家さんと交渉してもらいます。」
と言ってくれ、貧乏な親としても有難い話です。
捨てる神あれば助ける神ありって事でしょうね。
ところで、俺だけを助ける神は・・・どこに居るのかな?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用