FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年02月04日 (金) | 編集 |
今日、仕事が休みの嫁。
昨夜いきなり、
『明日、眼科に行きたいんだけど連れてってくれる?』
としおらしく頼んで来たのです。
あの嫁が頼んでくるくらいですから、余程せつないようです。

事の始まりは1月20日の大寒入りの日、
猛吹雪の時、知り合いの子の車を押した時、
髪の毛が左目に入ったらしく本人も自覚があったようで、
目をこすってしまい、真っ赤に白い部分が充血してしまいました。
その後、猛吹雪は止んだのですが、風のある中雪掻きをしている最中、
帽子を飛ばされ、また髪の毛が左目に入ったらしく、
更に痛くなったと言います。
少し落ち着いた頃、
『左目で見た時、周りの景色が温泉に入っている時みたく見えるだよね。』
と言いつつも、市販の目薬をつけて過ごしてました。
ところがまた、1月30日の猛吹雪後の雪掻きで、
また髪の毛が入ったらしく急に痛くなったと言います。
見てみると白い部分は以前よりも真っ赤に充血しており、
『左上の瞼のところがゴロゴロしている。』
と言うので、目にゴミが入ったのだろうと思ってました。

昨日の今日ですから、
いきなり言われても急に会社を休むわけにはいきません。
取りあえず出勤してから、仕事の内容を見て、
行けるかどうか確認しなければなりません。
上司に頼むと、仕事を抜けてもいいという許可を頂いたので、
嫁を眼科に連れて行きました。

IMGP0491.jpg
IMGP0492.jpg
IMGP0493.jpg
トロ凪の噴火湾(内浦湾)

函館の知り合い数人に訊いた結果、
「函館で眼科と言えば、○○眼科と○○眼科が一番いい。
2件とも函館駅を越えたところにある。」
という情報を頂いたので、そちらに向かいました。

時間帯も良かったのか、すぐに診察して貰い、
色々検査をした結果、茶色い部分が丸でなく、
一部分だけ歪な形になっているそうで、ぶどう膜炎という診断が下されました。
病状が悪化する前に掛かったので、
「今のこの状態ではその心配はありませんが、
コレを放っておいたら白内障になっていたでしょう。
早い時期に受診したのが良かったですね。」
と言われたそうで、本人も、
『白くぼやけて見えるし、この年で白内障を患らしくたくない!』
そうならない内に手を打ちたかったようです。

瞳孔を開く目薬をさしてもう一度検査すると、
その部分は元の形の丸に戻ったそうです。
ですが、このぶどう膜炎になった原因を探るタメ、
白い部分の周りに白いブツンとしたデキモノが数個見られるので、
ある病気が原因かも知れないと言われ、血液検査をする事になりました。
大きな要因と考えられる三大疾患の内の一つだそうで、
その病気の疑いがある場合、専門科目がある病院へ行き全身検査となるようです。
医師の話では、
「原因が不明の場合もあります。 全体の1/3に当たりますね。」
俺としては、ぶどう膜炎の原因が不明の確率に掛けたいです。

IMGP0495.jpg
IMGP0499.jpg

薬が効いたようで、
今、嫁の瞳(黒目)は右に比べ左は5倍以上の大きさになっており、
あれだけ充血していた白い部分はだいぶ改善されましたが、
また白くぼやけて見えるようです。
これから嫁は週1回、函館の眼科に通院し、
良くなっても定期検査の通院を宣告されました。
目が不自由な内は、自分が運転して連れてってやりたいですが、
俺もそうそう会社を抜け出せないのが悩みです。


良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用