FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年02月18日 (金) | 編集 |
ウチには三角ピンやトンボピンがなかったので、
Yピンを使った胴突き仕掛けを作ってみました。

IMGP0551.jpg

俺の親父が生前、釣りをする時に愛用しておりました。
今でも三角ピンやトンボピンやYピンを愛用している方々に、
釣場で出会う事があります。
どちらかと言えば若い方よりは、
昔から釣りを楽しんでいるお年をめした方々が多いです。

IMGP0554.jpg

胴突き仕掛けの変形バージョンで、
俺が普段使っている遊動式の胴突き仕掛けNO.1
IMGP0555.jpg

遊動式の胴突き仕掛けNO.2
IMGP0561.jpg

一時期、俺、胴突き仕掛けの下のハリスを長くして段差針にして使っていました。
餌のボリュームを多く見せるタメと、
欲を出し人よりも多く釣りたかったのもありましたが、
その時々によって状況が違いましたが、カレイなどは一気に段差針を飲み込み、
小さいサイズをリリースしたくても2本の針を飲み込んでしまい、
結果、要らぬ殺生をしてしまいました。
使用期間はワンシーズンだけ使って、後は止めてしまいました。

IMGP0566.jpg
菅原 隆 北海道協会長作・胴突き天秤仕掛け
IMGP0572.jpg

吹き流し仕掛けは本州から仕入れた物を使ったりしており、
真似をして作ったモノが多く、殆ど今も変わって居ません。

IMGP0539.jpg
釣好人見さん作・吹き流し仕掛け

今年度(2011度)の“がまかつのカタログ”をお持ちの方は、
P222の「大判カレイ仕掛」を参考にして下さい。
コレは吹き流し仕掛けの基本形とも言える物です。

同じくP222の大判カレイ仕掛の右横にある「投カレイ段差遊動3段仕掛」は、
とある方が
「段差針の幹糸の途中が勿体ないと言う事で、中間に枝針を付け加えた仕掛け」です。

仕掛けに関しては昔から基本的に変わっておりませんが、
幹糸の長さを変えたり、ハリスの長さを変えたりし、
次々と新しい付属品が発売され、各個人の好みによってつけたりして、
創意工夫されています。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用