FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年02月21日 (月) | 編集 |
我が家のバカ猫は、
寒い日にはおしくらまんじゅう状態で寝ています。
猫達の丸まった中心に足をそっと忍ばせると、とても温かい。
そのままにまったりとしたいのですが、
そう言う訳にもいかず、仕事に出掛けました。
車を運転していると、今朝見た光景のお陰なのか、
俺の脳裏には小学校の頃の記憶が一気に戻ってきました。

♪おしくらまんじゅう、押されて泣くな、
 あんまり押すとあんこが出るぞ
 あんこが出たら、つまんでなめろ♪

大勢が1ヶ所に固まり、
互いに押し合って、倒れたり押し出されたりした者を負けとする、
子供の遊びのひとつです。

俺が小学校の時、月に一回、月曜日の朝、
恒例の全校朝礼(全校集会)と言う、
校長先生のありがた~い長い話を嫌々強制的に聞かされる学校行事があり、
学校が古いって事も関係していたのか、
夏はいいのですが、冬の体育館はとても寒いのです。
全学年が集まるまで、誰かが、
「たまら寒いべや~、おしくらまんじゅうして温まろうぜ!」
と言い出すと、一斉に同級生が集まり、
「おしくらまんじゅう、押されても泣くな♪」
の大合唱が始まり身体を寄せ集め、少しでも身体を動かして温まろうとし、
本来のおしくらべの遊びではなく、暖房目的とされてました。
子供ですから手加減なしで全力で身体を押し、
運良く真ん中には入れたら四方から囲まれ温かく天国、
外側になったら背中側はとても温かいのですが、
表側は寒く少しでも中心へ向かおうとすると、
簡単に突破出来なかった苦い思い出があります。
もちろん、それを見た先生にも、
「コラーッ、お前達、何でキチンと並んで待つことが出来ないんだ!」
と怒られた事は言うまでもありません。

今の子供達はそんな遊びもするのだろうか?
わらべ唄など、うたう事があるのだろうか?
きっと無いだろうなぁ~と思いながら、
今、大人になってこの遊びをしたらどうなるんだろう?
チレイなオネーチャンに囲まれているのなら
ハーレム状態でウハウハ気分でエロイ気持ちがドンドン膨らむだろうけど、
コレが野郎だったら、ちょっと手が触れただけで、
「この野郎、俺、そんな趣味ねぇー!」
きっとケンカが勃発するだろうな~
それともあちらの世界の門を開いてドップリ浸かってしまうかも?
と要らぬ心配をしてしまいました。

某TV番組で、
「冬なのにアイスを食べる道民」みたいな放映がありましたが、
風呂上りにビールもいいんですが、アイスも捨てが得たい。

IMGP0588.jpg

冷凍庫をあさると2種類のアイスが出てきました。
お風呂で温まった身体をストーブで冷やさないように暖を取りつつ、
アイスをむさぼる瞬間、しみじみと小さいけど幸せだと感じていると、
『だから太るのよ。』
と、コーラを一気飲みゲップしながら言う嫁。
もちろん、その言葉は声に出して言えませんが、
「お前もな!」
とブログで言わせてもらいます。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用