FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年02月22日 (火) | 編集 |
またまた、昔の北海道の釣り事情 - 8 の補足となります。

またマコガレイの話題に戻りますが、
一昔前は道南の江差町を境にして、北上するとマコガレイは居ないと言われ、
マガレイとクロガシラカレイしか居ないと言われており、
実際にせたな町では、クロガシラカレイとマガレイが多く釣れたのです。
それまで、せたな町近辺で極たまーに釣れるマコガレイは、
マコガレイの存在を知らなかったのもあり、
クロガシラカレイと一色端にしておりました。

IMGP0424.jpg

↑昔の北海道の釣り事情 - 8 に載せた写真でも分かるように、
俗に言う黒マコも姿形がクロガシラカレイに似ており、
投げ釣りで釣れてくるのはヒレに模様が殆どある黒マコが多かったので、
クロガシラカレイにしておりました。
函館近辺でマコガレイの存在が分かってから徐々に認知され、
マコガレイと認識し、今では完全にクロガシラカレイと区別されています。
地域が変われば、分別され方も違うと言う事です。

IMGP8547.jpg
H22/5/9 せたな町北檜山区太櫓・鷹ノ巣岬の釣果

俺が本格的に投げ釣りに傾き始めた頃、
マコガレイとクロガシラカレイと区別されていましたが、
滅多に釣れないマコガレイを釣った時には
「珍しいモノを釣ったー!」
と大騒ぎしたモノです。
今ではその数もだいぶ増え、
「あっ、マコガレイ。」
で終わってしまいます。

IMGP0324.jpg

とある方から突然、
「マコガレイとマガレイは分かった。 クロガシラカレイはどうなんだ?」
と・・・何を言いたかったのか分からなかったので、折り返しメールをすると、
「俺の友達のことだが、クロガシラカレイを釣った事がない。
どこに行けば釣れる?」
と言う相談でした。
俺としては?????ですが、詳しく訊いてみると、
「友達の釣場の範囲は下海岸(函館市の津軽海峡に面した釣り場の事)で、
長い間釣りをしているが、投げ釣りで一度もクロガシラカレイを釣った事がナイ。」
と言う事だそうです。
俺自身、函館近辺に関しては殆ど釣りに行く事が無いので、
その方面に詳しい方にお尋ねしてみました。

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用