FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年03月19日 (土) | 編集 |
嬉しい記事が新聞に載っていました。
俺の住むせたな町(人口9773・世帯4577)でも、やっと方針を発表されました。

◆被災地に500万円 せたな町 町住30戸など提供
北海道新聞 2011/3/18 渡島檜山(道南版)

【せたな】東日本大震災を受け、町は17日、
本年度一般会計から義援金500万円を支出する方針を決めた。
町長の専決処分とし、31日に臨時議会を開き報告する。
日本赤十字社を通して被災地へ送られる。
また、漁業被害を受けた八雲町に対しても見舞金100万円を支出する。
町の備蓄品の毛布500枚、タオル600枚、おむつ1千枚を被災地に寄付する。
高橋貞光町長は
「南西沖地震のときには、全国のみなさんのお世話になった。
その恩返しをしたい」
としている。
また、被災者受け入れとして、
町営住宅30戸(北檜山区1戸、大成区29戸)と、
大成区の町民宿舎あわび山荘の16部屋(64人分)も提供。
町営住宅は1LDK~3LDKの広さで無償で貸し出す考え。
一方、18日から町内の公共施設の営業時間を短縮、節電に協力する。

この一方、TVの見過ぎなのか、
「この頃、寝れないんだよね。 時々、動悸もする。
何が原因かって考えたら、真剣にニュース見ているんだよ。
うちらが津波に遭った時は夜だったでしょう、
揺れと波音とサイレンしか記憶がなくて、
ああやって津波が来たんだって思ったら目が離せなくて。
そうやっている内に、身体がガタガタ震えだし気分も悪くなってくる。」
原因は分かっているが、トラウマなのか、
身体が拒否反応を起こしてしまうようです。
敏感な人は、トラックが通った時に発する振れにさえ反応し、
自分もTVの世界に入ってしまい恐怖におののいてしまうという、
一種の疑似体験をするようです。
気をつけたいものです。

◆道が物資提供要請 道内市町村経済団体に 自衛隊が輸送
(03/17 11:03)

道は16日、東日本大震災の影響で生活用品などが不足している
東北地方などの被災地を支援するため、道内全179市町村や道経連など
経済4団体に救援物資の提供を要請した。
道が物資を取りまとめ、自衛隊に被災地へ運んでもらうことにしている。
被災地では食料や飲料水をはじめ、紙おむつ、タオル、
乾電池などの生活用品の不足が続いている。
交通網の寸断で輸送が滞っているため、道内の救援物資は道が一元化し、
自衛隊がヘリや輸送艦を使って随時、被災地へ輸送する。
混乱を避けるため、個人からの物資提供は、
最寄りの自治体が引き受ける場合を除き、道では受け付けない。
問い合わせは各市町村か道危機対策課
(電)011・204・5102へ。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用