FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年03月20日 (日) | 編集 |
今日、上娘の就職が決まり、それで札幌に行ってきました。

IMGP0687.jpg
有珠山パーキングから見た駒ケ岳
IMGP0686.jpg
有珠山
IMGP0689.jpg

途中、反対車線を函館方面に向かって、
北海道電力の発電車と思われる3台とすれ違いました。
「早く電力を復旧し、皆に電気を送ってくれ。」
と身を正し、勝手に想いを乗せ頭を下げてました。

学校を卒業してから1年間、通っていた学校の助手として務めていましたが、
任期は1年契約だったので、昨年末から就職活動をしてました。
親は契約が切れるまでに就職が無ければ地元にでも帰って来て、
どこかでバイトでも良かったのですが、本人が、
「地元に帰ってバイトと言ったら数件しかないから、
それだったら、こっちでバイトしながら就職活動をする。」
と言うので、見守っていました。

IMGP0695.jpg
樽前山
IMGP0696_20110320224304.jpg

昨年から色んな所に履歴書を持ち込んだのですが、書類選考の段階で落とされたり、
面接まで行っても、色よい返事が頂けずにおりました。
現役の大学生でさえ、就職難だと言われているのですから、
卒業して1年経つ身ですから、もっと門は狭いと思っていました。
下娘の知り合いの違う看護学校に行っている父兄からも、
「就職がないから大学生が一般試験で看護学校を受けているって、娘が言っていた。
大学生が受けると、高校から受験となると学力の差が出て、
高校生が落ちていくようだ。」
と言う話を聞きました。
そしてあの震災ですから、東北方面に内定していた方々が、
次の就職活動先を求め、枠の少ないは十分承知しているのですが、
さらに一気に狭き門になっているようです。

IMGP0700.jpg

娘が履歴書を送ったのは震災前だったので、
その混乱に巻き込まれずにすみました。
書類選考に通り、娘の誕生日が今月の16日、その日に面接、
「早かったら明日、遅くても明後日には合否を出します。」
面接に来ていた方々に社長自ら伝えたそうです。
17日夕方、娘宛に、
「23日から出社して下さい。」
内定の嬉しい返事を頂きました。
本社は札幌でないですが、手広く商売を行っているらしく、
そこの札幌営業所の事務の内定を頂き、親もホッとしています。
今年のお正月にも帰省していませんでしたので、
4ヶ月ぶりに見る娘の顔ですが、彼女も安堵し、
「社会保険、厚生年金付きで、土日祝日休みなんだよ。
少しくらい給料安くても良いから、そう言うところ探していた。」
ケロリとした顔で言いますが、内心ではそうとう心細かったと思います。
娘にとって、一日遅いがとても嬉しい誕生日プレゼントになりました。
一応、俺も親ですから、どんな面接だったのか知りたくて訊くと、
「社長さん、同じ道南の出身で、その話題で盛り上がったよ。
自分としても少しばかりホッとして、上手く話せたと思う。」
と言ってましたが、本当なのか?と思いつつ、
取りあえず一安心する親バカです。

その後、上娘の冷蔵庫の中身を補充するタメ、近くのスーパー数件回りましたが、
スーパーも商品棚の電球を落とし、いつもより暗くしてました。
あるお店では、買い溜めする人がいたのか、その防止なのか、
「飲料水はお一人様3本まで!」
という貼り紙がしてました。
ですが俺が見た範囲では、その様な方は居らず、
普段通りの夕食の買い物をする人達で溢れていました。
本当に幸せな風景です。
娘も義援金を集う募金箱を見つけては、
どこを通してどのようにして送られるのか確認し、
自分がココだ!と思う募金箱には小銭ですが、チャリンと落としてました。
もちろんその分は親の財布から、しっかりと補充しています・・・
あ~ぁ~誰に似たのか・・・ちゃっかり者です・・・ふぅ~。

娘の所に行く前に、
『ジジィ、あたしに内緒で行く気したんだって?』
とドスの利かせた口調で電話で文句をタラタラ言ってます。
『エッ、一人で行く予定だったけど、あつし君も行くって言い出したって・・・。
ふ~ん、だったらあたし達もついて行くー!』
まるで押し掛け女房か、どこかに殴り込みにでも行く気なのか、
俺まで巻きこんで嫁に引きずられて行ってきました。
どこへって? 
日本にあるのに外国の名前がついているところです。
その話は明日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用