FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年03月21日 (月) | 編集 |
昨日の続きです。

IMGP0715.jpg

ある方から、
「函館つるさんって、あの若さで何でジジィと呼ばれているの?」
という質問を頂いたので答えします。
嫁が「ジジィ」と呼んでいる方は、彼女より少しだけ年上なんですが、
彼女なりの親密度を表すバロメーターだと思って下さい。
そして今現在、函館つるさんをジジィと本人に向かって言えるのは、
嫁とあつし君とナベの3人だけなんです。
えっ、俺?
一応、世間体もあるので、心の中で呼びたいな~と思っています。

函館つるさんは、がまかつの投げ・船のテスターさんなので、
アメリカ釣具店で、密かに開催されている展示会の応援と挨拶廻りに行くと言うので、
背後霊のように憑いて行っちゃいました。

IMGP0691.jpg

その前に、お世話になっている北広島にあるタックルハウスが移転し、
新天地で開店すると言うので、
最後となるかも知れないお店をこの目に焼き付けておこうと思い、
前夜、腰にコルセットを巻いた痛々しいヨシゾーさんと連絡を取り、
タックルハウスの店長さんにも連絡を入れてました。

IMGP0701.jpg
IMGP0702.jpg
IMGP0704.jpg

俺の根モノの仕掛けの先生でもあり、
『あら、コレ釣れそうね!』
嫁に根モノ仕掛けを強制的に大量強奪されているあつし君が、
どうしても仕掛け作りに必要なモノがあり、色々と物色しています。
道南のお店では、あまり釣会ご用達の部品を手に入れるのは難しく、
凝った仕掛けになるほど、そういう部品は、
釣会が密集している札幌近辺のお店しか取り扱ってません。

IMGP0705.jpg
IMGP0706.jpg
IMGP0707_20110321210333.jpg

その間、嫁はヨシゾーさんの頭に目をやり、
『頭皮、きたねー! 車で来たの? ダイエットしているなら歩かないと!』
という言葉を挨拶代わりにしてました。
「人の事はどうでもいいから、何とかすれよ、お前の腹の肉。」
と言いたいのですが、それを言葉を口に出してしまうと、
『へぇ~、そう言うんだ~、じゃ、あんたのその肉減らす為、
ココから歩いてウチに帰る?』
車の鍵を見せびらかしながら、ピシャリと言い切られてしまうのが目に見えているので、
この言葉をタックルハウスの店長さんに勝手に預ける事にして、
けたたましくお店を後にしました。

IMGP0708_20110321210532.jpg
IMGP0709_20110321210531.jpg

毎年ならアメリカ釣具屋さんの街頭にノボリを立てて客引きをするそうですが、
自粛すると言う事で、ノボリは立てず、
ささやかなブースを開き、そこで訪れる人を待っていました。

IMGP0716.jpg

がまかつのテスター・函館つるさんの後をひっついて行ったので、
今回はがまかつのブース中心に紹介させて貰います。

IMGP0710.jpg
IMGP0711_20110321211135.jpg
IMGP0712.jpg
IMGP0713.jpg

今年のお勧めは【磯竿】だそうです。
がまかつファンの方々から、
「一番がまかつらしい竿だ!」
と高評価を受けているそうで、一番人気だとか。

IMGP0718.jpg

俺も伸ばして振らせて貰いましたが、軽くて持ちオモリすることがなく、
手の平にフィットする感覚が最高です。
魚を獲るためのがまかつ特有の腰の強い粘りのある竿で、
何よりも竿先の感度が抜群で、
これだったら些細なアタリも確実にモノに出来そうです。
がまかつのセールスマンが胸を張って薦めるだけあって、
あまり磯竿を得意としない俺でさえ、この竿はぜひ1本欲しいと思わせる逸品です。
「さすが~がまかつさん、いいもん作ったじゃん。
この竿を持って函館港の沖防波堤で黒ダイを狙うのも有りだよな~、
ホッケ釣ったら面白い釣りが出来るじゃん。」
ワクワクしながらヨダレを垂らし空想していると、
『はい、そこまで!』
試験会場の試験官のような号令と共に、
『この竿でホッケ釣ろうなんて考えているのなら、
今すぐほっぺ、ぶん殴って現実世界に連れ戻すよ。』
鬼のような言葉を頂き、空想に浸る事も許してくれない嫁です。

今年予定されていた北海道関係の
“がまかつ船カレイ”及び“GFG親睦会”は中止となったそうです。
東北方面の釣具屋さんの大半は今回の震災を受けたので、復興が進んでも、
どのくらいの釣具屋さんが再開できるのか見通しもつかない状態にあり、
各メーカーさんのところも大ダメージを受けているようです。

IMGP0714.jpg

後数年したら、嫌でもこの赤を着る事になる↑マルキューさんのテスターH氏。
その後、2階の一角にブースを開いていたマルキューさんの所に、
冷やかしに行ってきました。

IMGP0722.jpg
IMGP0721.jpg

嫁とこのテスターさんのやり取りは、
これに関西弁が加われば完璧な漫才コンビが組め、
TVに出てもきっと売れるだろうと思わせるドタバタコントを披露してました。

IMGP0720.jpg

マルキューのテスターH氏に向かって、
「コレ、どうやって使うの?」
と他社の商品を持ち込み、色々と尋ねる俺。
他の方から見れば嫌がらせをしているように見えますが、
決して嫌がらせではなく、釣り全般に明るい方に訊くのが手っ取り早く、
顔見知りと言う事もあり、ついつい訊いてしまうのですが、
嫌な顔一つ見せることなく教えてくれました。
ありがとう、H氏、また宜しく!

今回、↓会社が震災の被害にあったブースがあり、
寂しく商品が少しだけ展示してあります。

IMGP0723.jpg

あつし君お気に入りの↓ブースです。
色々と質問している内に、彼用の即席の椅子を設けて頂き、
長い間、某釣会の重鎮であるこの方から色々と教わってました。
それを見た嫁が、
『今度作る仕掛け、バージョンアップ間違いないわね。』
シメシメとコズルく顔をニヤつかせてました。

IMGP0724_20110321212203.jpg

俺達もこの重鎮に根掘り葉掘り聞き、
釣会では常識となっている海の知識を少しだけ分けてもらい、
目がらウロコ状態で、だから釣れるんだ!と納得しちゃいました。
函館つるさんは、
「展示会の後片付けを手伝っていく。」
と言うので、娘のアパートに寄る予定の俺達は、一足先にこの場を離れました。
慌ただし時間でしたが、久しぶりの遠出、釣具屋さん、
疲れたけど充実した時間を過ごせました。
帰りの車の中で、
『楽しかったでしょう? そろそろ活動したら?』
と嫁にも言われたのも有りますが、
やっぱり俺、釣りが好きだ!と再確認する一日でもありました。

今回の買いモノ

釣遊館(タックルハウス)
IMGP0725_20110321221720.jpg
がまかつさんの市場調査用に数量限定で作られたモノで、
釣具屋さんにお願いして売られている針だそうです。
調査次第ですが、結果が良ければ来年度から本格的に売りに出される商品です。

アメリカ釣具店
IMGP0732.jpg
根モノ用のシモリダマ

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用