FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年03月25日 (金) | 編集 |
ちょっと前の話になりますが、
今月15日、中学校の卒業式、16日は高校の合格発表。
世間が自粛ムードに包まれています。
そんな時期の卒業式と高校合否の判定、
表だって喜んでいいのか悪いのか・・・という親子の会話がありました。

その時の親子の会話です。
「明日、卒業式だから、離れ離れになる友達もいるから盛大に盛り上げたい!」
『それってちょっと変じゃない?
学校も流され、あっても避難場所になってたり、
もしかすると卒業証書も貰えない人もいるかも知れないんだよ。
そういう事考えた事ある?』
「それは分かるけど、明日っていう日は一日しかないんだよ。」
『だったら少しは押さえるって気持ちないの?』
「反対に私達の気持ち考えてよ。」
と言う親子の会話があり、ちょっと気まずい雰囲気になったとか。
何とか無事に卒業式が終わり、今度は高校の入学式を待つばかりですが、
またここでもこの親子は口ケンカになりそうだったので、
嫁は一言、
『口げんか出来る、する相手がいるだけ、幸せじゃん。』
とその場を収めてきたとか。

嫁は、
『子供の気持ちも分かる、親の気持ちはもっと分かる。』
ポツリと言います。
俺が子供だった頃、自分たち(遊び仲間)の世界が一番で、
大人の世界は複雑怪奇なモノに見えました。
そして子供達もいつか、そんな複雑怪奇な世界へ足を踏み込み、
そこで生活して行くんですから、素直に喜べる時は喜んでいいと思うんです。
ようは心情から来る物で、コレが不正解・正解はなく、
親になると世間体が気になり、周りの雰囲気を読みながら、
周りに調和するように気をかけて暮らしています。
子供達が大人になると自然と分かる事で、
それを先程まで中学生だった子供に押し付けてしまうのも、
可哀そうな不憫な気がします。

ここ数日バタバタしていたので、やっとまとめて新聞を読みました。
そこで目に留まった記事がありましたので、載せておきます。
明日は我が身かも知れません。

◆道東沖で巨大地震も 北大報告会「誘発される恐れ」(03/21 06:25)

道内でも巨大地震発生の懸念が指摘された緊急報告会
東日本大震災を受け、
「緊急報告会-北海道で想定される巨大津波に備えて」が20日、
札幌市北区の北大学術交流会館で開かれ、
道内の太平洋岸でも巨大地震が起こる可能性があることなどが報告された。

北大地震火山研究観測センターの主催で、防災や医療関係者ら約130人が参加した。
この中で同センターの山田卓司助教は
「襟裳岬から北方領土にかけては
500年に1度の割合で巨大な地震・津波が起きている。
前回の地震から既に400年を経過、
今回の地震に誘発される形で十勝根室沖地震が起きる可能性は否定できない」
と述べた。
山田助教によると、巨大地震によって広い範囲で地殻のバランスが崩れ、
秋田県沖、新潟県中越、富士山周辺で誘発型の地震が発生、
道内の内陸部や日本海側でも同様の地震が起きる可能性があるという。
同センターの谷岡勇市郎教授は
「500年に1度の地震が起きれば釧路市や釧路管内浜中町などでは
今回の東北地方と同様の津波被害が出る恐れがある」
と警鐘を発した。
このほか、今回の地震で道内では最大5.5メートルの津波が
日高管内えりも町で確認されたことが報告された。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用