FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年04月08日 (金) | 編集 |
17日に俺の所属するクラブの釣り大会が開かれます。
今回の狙いは、ホッケとカレイがメインとなりますので、
ソレを狙おうかと考えています。

その前に、北海道で塩イソメが出来た経緯(塩イソメの成り立ち)
以前ブログに載せてますので、そちら を参考にして下さい。

IMGP0803.jpg

用意するのは、新聞とペットシートと塩。

IMGP0819.jpg
俺は荒塩を使っています。

IMGP0807.jpg
ペットシートに使う分だけのイソメを分けます。
ソレに荒塩を振りかけてイソメと馴染ませます。

IMGP0811.jpg
IMGP0812.jpg
IMGP0814.jpg
IMGP0816.jpg
IMGP0815.jpg
IMGP0817.jpg
IMGP0820.jpg
このまま30分くらい放置しておきます。

IMGP0827_20110408233530.jpg
その後、先程塩で〆たイソメを獲り出し、
新しいペットシートを用意して、また荒塩を振りかけます。

IMGP0828.jpg
IMGP0829.jpg
IMGP0830.jpg
3個ずつ分け、新聞紙に包みます。

IMGP0831.jpg
IMGP0832.jpg
IMGP0833.jpg
一晩、寝かせます。
ここまでの段階を7日の夜に行いました。

ここからは8日の夜の作業となります。
用意するのは、新聞紙とペットシートと塩とエビ粉と片栗粉。

一晩置いたイソメ
IMGP0839_20110408234118.jpg
IMGP0840_20110408234114.jpg
IMGP0841_20110408234109.jpg

真新しいペットシートを引き、3種類のイソメを作ります。

IMGP0842.jpg 
エビ粉だけ

IMGP0843.jpg
塩エビ粉

IMGP0844.jpg
荒塩だけ

釣場に持っていく分
IMGP0852.jpg

冷凍保存する分
IMGP0847.jpg
IMGP0848.jpg
IMGP0849.jpg
IMGP0851.jpg

水分抜きに使った塩は、外の雑草に掛けて根絶やしにします。
IMGP0850.jpg

コレが俺の我流の塩イソメ作りです。
この片栗粉はもう試しいる方が多く、
以前、某TVでも紹介されておりますので隠す必要もありません。
この片栗粉を使うと、冷凍保存した時、
冷凍焼けを防ぎ、水分が蒸発しづらくさせる効果があるようです。

嫁が初塩イソメ作りをしましたが、また俺とは違う作り方をしています。
それは明日。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用