FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年04月09日 (土) | 編集 |
以前、某お店で作った塩イソメをMr,Kさんに頂いたのですが、
とても使い心地が良かったのですが、作り方は門外不出だったタメ、
『ねぇ、あのイソメの作り方教えて~。』
と、知り合いでもある店長に掛けあってました。
(新しい塩イソメの作り方だって)
以前、俺がその店長に訊いても教えてくれませんでしたが、
どうやら嫁からワイロを貰ったのか、それとも宥めすかしたのか、
根掘り葉掘り聞き出していました。
で、俺に教えてくれたのですが、なんせ犬並の脳ミソしか持ち合わせてなく、
すっかり忘れてしまってます。
覚えているのは、凄く手間暇を掛けて作っている事だけなんです。
で、嫁にもう一度訊くと、
『エーッ、教えたからもういいかな~って思って、
頭のどこかに押しやってしまったから、無理!』
と言いやがります。

でも、嫁はうろ覚えながらも、
『一回分だけちょうだい。』
と袋の中に入れれと言います。
もし失敗してもいい様に、ケチと言われようが、
嫁の使う分だけしか挙げませんでした。

IMGP0805.jpg

袋に入れる理由は俺には分かりません。
30分後、何処からかその袋を持って来て新聞紙の上に広げ、
塩を掛けています。
ですがその最中、俺に隠れてこっそり何かしており、
それを覗いて見ようとしたら、
『スケベ心出さないの!』
と怒られてしまいました。

IMGP0821.jpg
IMGP0825.jpg
IMGP0822.jpg
IMGP0824.jpg 

新聞紙に包み、ソレを吊るして水きりしていました。
ここまでが、7日の作業でした。

IMGP0826_20110409212704.jpg

ここからは8日の作業となりますが、嫁も一日いっぱい仕事だったので、
夜、俺と一緒に仕込みしました。

IMGP0834.jpg
IMGP0835.jpg

新しい新聞にイソメだけ取り出します。

IMGP0836.jpg
IMGP0837.jpg

ここで嫁は何やらこっそり一工夫していましたが、デジカメを向けると、
『企業秘密! 誰にも教えない。』
と俺にさえ教えてくれません。
ドケチです。

IMGP0838.jpg

この新聞紙を持ってどこかへ消えたと思ったら、
今度は時計と睨めっこが始まりました。

IMGP0845.jpg

それから少し経った頃、さっきの新聞紙を何処からか持って来て、
塩からイソメを取り出し、塩エビ粉をまぶしています。
で、また新聞紙に包み、どこかへ消えて行きました。

IMGP0855.jpg

また時計と睨めっこし、飽きてきた頃、
先程の新聞紙を持って来て、エビ粉からイソメを救出させてました。
最後は片栗粉をまぶして終わり!

IMGP0856.jpg

毎回の事ですが、なんと言っていいのか分かりませんが、
余りにも不可解な行動をする嫁です。
出来上がったモノを触ると、水分は抜けているがふっくらとしており、
某お店の塩イソメに近かったです・・・思い出しながら作っていたようですが、
本人曰く、
『まだまだよ、何かが足りないと思うの。
それと吊るす時間が長すぎたような気がする。』
後何点か反省する事がらを上げてました。
何かが気にいらなかったのか、他の人が作る塩イソメを参考にしようと、
あちらこちらに電話を掛けまくり、
『えっ、そんな短時間でも出来るの?
切れないの? へぇー、やってみる価値あるかもね。』
ここで新たな作り方を学んだようで、
『またイソメ買ったら、あたしにも分けて。』
それを試してみたいそうです。
俺より上手く作られたら、
俺のミジンコのような小さな小さなプライドが傷つくかも・・・。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用