FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年04月25日 (月) | 編集 |
職場へ放牧していた嫁を引き捕り、一路函館へ。
その前に、昨日の午後1時のせたな新港の様子です。

IMGP1098.jpg

朝見た車・釣人、誰一人居ませんでした。
って事は、釣れていれば粘る釣人もいるはずなのですが、
イナイって事は、あまり釣果が良くなかったようです。

この日の夕方、嫁の御意見番のMr,Kさんと密談の約束があり、
それを果たしに行ってきました。
密談の内容は、その内ブログで公表されますので、
ソレまでのお楽しみとさせて貰います。

密談後、
『あっちゃん(あつし君)、これからGWの予定決めるよ。
ジジィに迎えに行かせるから、逃げないでよ!』
『あっ、ジジィ? あたし。
GWの予定決めるから、あっちゃん迎えに行ってー!
場所は○○でおち合いましょう。』
何だか順番が違う気がしますが、強引に皆を引っ張りだして、
Mr,kさんを含めて、GWの計画を練り始めました。

IMGP1101.jpg

集合場所は嫁の貪欲な食欲を満たす為、バイキングにしたのです。
一度、釧路市にあるこのお店に入った時、嫁が石焼ビビンバに感動して、
『同じ系列だもの、同じ味だよね?!』
もう一度食べたいと言いだしたのです。

IMGP1099.jpg

先に腹を満たしてから、GWの予定を経てる予定でしたが、
バイキングのモノを皿に採るタメ向かうと、
先客として歩いているピチピチのミニスカのオネーチャンに目を奪われる三人。
そう、スケベ心に火がつけたのです。
俺達の中で一番若いあつし君は、
「ヤバイ、ヤバイ、かがんだ時、おパ○ティー見えた。
コレ、絶対ヤバイって・・・妄想してしまいそう。」
恥ずかしがって目線を伏せてました。
う~ん、若いって素晴らしいです、俺と函館つるさんは妄想はしたくても出来ませんし、
その仕方も忘れてしまった気がします。

ですが身体とは裏腹にまだ気持ちだけが若い分、
函館つるさんはメガネ越にチラチラと横目で見て、
さもさも俺は見ていないよって装っていましたが、
一番、チラ見をしていたような気がしますと言うより、しっかり見ていました。
やっぱりタダの男だったようです。

俺は違う角度で、ガン見してしまいました。
最初は、
「ミニスカポリスに捕まりたーい。 あんな事やこんな事された~い。」
とスケベ心で見てしまいましたが、彼女たちの顔を見ると、
一瞬にしてその気持ちが萎えちゃいました。
ウチの娘達に近い年齢、アレが我が子なら、
今すぐに衣料品店に走りズボンを買って来て履かせるのですが、
あくまでよそ様のお子さんなので、そこまでは出来ません。

一番役得だったのは、何を隠そうあつし君だったのです。
座った席が一番端っこだったので、彼の見える場所には、
先程と違うミニスカポリスが座っており、ワザとなのか警戒心が無くなったのか、
段々と足が開き、遂には生○ンティーが見えてしまったそうで、
ついついお酒がはかがいったとか・・・・羨ましいです。
何で俺と席を交換してくれなかったのか?
悔やまれるばかりです。

俺達と同じくミニスカポリスに逮捕されたいと思う奴ら(来客)が多く、
彼女達の後ろには、大勢の老若男が少し距離を置いて眺めていました。
そして目は・・・グフフフ。

その反対に重鎮のMr,Kさんは、
「俺はしっとりしたタイプが好きなんだ。 
今更、ションベン臭いジャリっ子は必要ナシ!」
と言いたげに、口にクリームをつけ甘いお菓子にくらいついていました。
嫁は・・・自分に関係無しと無視を決め込み、目の前の食べ物に夢中。

肝心のGWの予定はミニスカポリスの邪魔が入り、
最後まで決められませんでしたが、場所などの細かい事は、
重鎮のMr,Kさんにお任せするって事に決まり、秘密会議は終了です!
今回は何から何までMr,Kさんにお世話になってしまい、
心から感謝致します、御馳走様でした。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用