FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年04月28日 (木) | 編集 |
家政婦は見たではないが、俺は見てしまった。
「お姫様に御奉仕するのが俺の役目」
と大義名分をつけ、釣りに出掛けてきた御夫婦を!

IMGP1112.jpg

前夜、こちらに来ている事を察知した俺達は、
どの様な苦行をしているのか、覗きに行って来ました。
お姫様に御奉仕する筈のしもべが、よりによってお姫様に、
「おい、△*■♯だろう。」
と顎で使う所を。
もし、俺が人前でウチの女王様に、
「おい。」
と言った途端、
『あー、誰に向かって“おい”なんて言っているの?
随分、度胸が有るじゃないの。 どの口が言っているの? 
えっ、この口かい、へぇーこの口がしゃべったんだ。
さーて、どうやって料理してやろう?
唇を縫ってやろうか、それとも舌を引っこ抜いて一生喋れなくしてやろうか。』
人前で有ろうが無かろうが、唇を練り上げられ、
俺のチャーミングな唇が大きく腫れ、顔をボコボコにされ、
後悔するまで痛めつけられちゃいます。

IMGP1115.jpg
外海に出勤する保安庁の船、御苦労さまです!

しもべ、いやお殿様にこっそりお伺いすると、
「人前だから一応立てて貰っているんだ・・・」
と言いますが、我が家の悪評高い女王様相手に、
そんな無謀な事は俺には出来ませんが、
“豊臣秀吉とねね”の役割を、彼は見事にやってのけたのです。

IMGP1114.jpg
掛島に集まるゴメ

27日の午後、我が家の女王様が偵察に伺うと、朝方、近くで騒ぐゴメを見つけ、
「春なんだよな~、奴ら、繁殖行動をしていた。」
と言ったそうですが、お殿様は目はうつろで、
時々、何かを思い出したようにニヤけていたのを見逃さなかったようです。
俺が勝手に想像するには、ゴメに煽られ、暴君となったお殿様は嫌がるお姫様に、
「さあー、やるぞ!」
と気合を入れ、車の後部座席に押し込んで、
早朝から何やらとんでもないオイタをした御様子だったのではないでしょうか。

IMGP1117.jpg
お殿様とお姫様のお隣で竿を出していた方の釣果です。
IMGP1116.jpg

その後、寿喜丸の船長の所へ向かった嫁が、
ちょうど、渡船の迎えに行ったところに出くわしたそうです。
寿喜丸から降りてきた乗客の釣果の写真を撮っているのを嗅ぎつけ、
「あたしにも撮らせてー」
と勝手にお邪魔して、さもさも船長と仲が良いんだと誇張し、
船長の横で写真を撮ったようです。

IMGP1118.jpg
IMGP1119.jpg
丸々と太った赤ホッケ、凄く美味しそうです。
IMGP1120.jpg

少しずつですが、釣果が良くなってきているようで、
これからが楽しくなりそうな予感がします。

今朝(28日)の午前7時の瀬棚新港

IMGP1123.jpg
車一台しか居りませんでした。
IMGP1125.jpg
今日は誰も渡っていません。
IMGP1126.jpg
新港横の藻内川から雨のタメ、濁った川水が出ています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用