FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年05月06日 (金) | 編集 |
昨日、俺がロウソク岩でマガレイと戯れていた時、
「どんだ(釣果はどうだ)?」
と、函館つるさんから電話が入りました。
「カレイ、何ぼか釣れている。」
「そっちは?」
「たいして釣れないけど、大きいホッケ釣れた。
俺はいつもの通りだー、あまり釣れてない。
あつしがな~、大きいなババカレイ(ナメタカレイ)釣ってご機嫌さー!
それもな、俺も同じ所に竿出していたんだけど、
なぜか、あつしだけ釣れたんだ・・・参った!」
と、報告を受けました。
後で、函館つるさんの詳しく訊くと、
夜は根モノ狙いで日本海側の松前付近の漁港に入り、
ホッケやアイナメと戯れたのち、波が高くなってきたので、
津軽海峡の知内近辺の岩場に釣座を構えたそうです。
ちょうど、函館つるさんの知り合いの方から電話があり、
この釣場の事を話していると、
「目の前の岩有るだろう? その岩の付近に溝があるから狙ってみたら?」
と教えてくれたそうで、あつし君と二人して1本ずつ竿を出したそうです。
言われる通り、そこは結構な深さのある溝だったようで、
スルスルと糸が出て行ったそうです。
最初にあつし君が40㎝くらいのアイナメを釣り、
「あれだよね、ババカレイの釣れる前ってアイナメ釣れるよね?」
と、あつし君が自らの経験から来る勘なのかそう言った途端、
「やべ~、釣れちゃったよ! タモ、タモ!」
大騒ぎだったようです。

P5050090.jpg

52cmのババガレイを射止めたあつし君。
悔しいので、
「女は釣れないど、魚は釣る男!」と、今度、呼ぶ事にしたいと思います。

IMGP1246_20110506231441.jpg
IMGP1249.jpg
IMGP1247.jpg

今日、お昼過ぎ、せたな新港を見廻りに行って来た嫁が
ちょうど寿喜丸さんが東防波堤から帰って来るのを見つけ、
先回りして渡船場で待ち伏せをしていたそうです。

IMGP1255.jpg

何かネタが落ちてないか?と、某女性週刊紙の記者に成りきり、
船長さんと話しをしていたそうです。
「今日、また、ババカレイ(ナメタカレイ)が釣れたよ、52㎝!」
船長さんが撮った写真を見せて貰ったそうです。
詳しい事は 寿喜丸(すきまる)船長のつぶやき を見て下さいね!

IMGP1258.jpg

寿喜丸副船長から、
「この方がダッピさんですよ。」
と紹介され、俺よりも先に挨拶を交わしたそうです。
嫁はダッピさんの釣果を訊くと、一瞬にしてあくどい事を思いつき、
『ダッピさんのカレイ、箱詰めにして漁協に出そうよ!』
船長をそそのかしたのですが、
「もう漁協閉まってしまったよ。」
と言われ、残念がってました。
まったく・・・怪物は離し飼いにしない事にします。

IMGP1260_20110506231912.jpg

目ざとく寿喜丸さんのクーラーボックスを見つけ、そしてココにも、
「釣りをしなくても魚を貰う怪物!」が居ました。

IMGP1261.jpg

寿喜丸さんのクーラーボックスから略奪してきたようです。
略奪したガヤは煮つけになり、ホッケは頭と内臓を取り除いて、
明日、どの様な料理になるのか? 冷蔵庫の中で待機中です。
ハッカクを3枚おろしにして、皮をピリピリ音を立てて一気に引き下ろします。

IMGP1263_20110506232244.jpg
IMGP1265_20110506232242.jpg

皮をむかれたハッカクは刺身となって、俺の腹の中で泳いでいます。
コリコリして甘みがあって美味しかったー!
船長・副船長ありがとうございます。

IMGP1259.jpg

奥尻島からせたなに入るフェリー

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用