FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。    
2011年05月09日 (月) | 編集 |
せたな町でも秘境と言われている場所が数ヵ所あり、
人が入所するには難所が多く、現在では船渡しさえされていません。
そう言う場所で釣れるホッケは、釣人が竿を出していない事もあり、
どんな魚も釣れれば大型が多いのは言うまでもありません。
俺の予想では、そう言う場所で案外産卵しており、
もちろん自然の脅威に晒されながらも、
大海原に稚魚が旅立っているのかも・・・と空事を話していると、
「そういう場所もあるが、案外身近な場所でこんな所で?
と思うところもあるぞ。
ただな、お前の投げる範囲では絶対に届かない場所だ!
船で針を一気に底まで落としてやると、大きいのが釣れる。
途中半端に落としてやると、先に小いホッケが喰いついてくる。
だからって一気に落としても、小さいのが釣れてくることが多い。
漁師でも大きいのだけ釣ろうと思ったら、案外難しいもんだよ。」
と言われたことがありました。

漁師さんでさえ難しい大型ホッケ、ショアからとなるともっと難しいと思われます。
そんな事を考えていたら、
『あんたってさー、エート、アレアレ、アッ、思い出した!
なんて言う野球選手だったか忘れたけど、
数年前にさー、鳴り物入りで日本にやってきたと思ったら、
あっというまにさー、
“神のお告げ”にしたがってアメリカに還っていったフザケタ選手居たじゃない?
その選手並の素早さで何事も忘れるんだからさー、今更、頭をひねっても無理だね。
それよりも何より大物を釣る運がナイ!』
俺を見透かしたように、鬼のようなお言葉を頂戴いたしました。
嫁の言っている選手は、
「野球を辞めろという神のお告げ」で1週間で帰ってしまった
「GreenWellじゃなくてGoldenWeekだ」と囁かれた、
元阪神マイク・グリーンウェル選手の事を指しているのでしょう。

当たっているだけに何も言えません・・・ちっきしょう!
いつかアッと驚くような魚を釣ってやる!
と密かに心に決めた瞬間でした。
でも、三歩歩くと忘れるという特技がある事も
忘れていた瞬間でもありました。

おわり。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用