FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年05月13日 (金) | 編集 |
昨日と打って変り、同じ東風(やませ)でも暴風化し、
お昼頃には西風に変わり、ソレに雨が混じり、黙ってウチに籠って居たい日でした。

IMGP1308.jpg

昨日、嫁が寿喜丸の船長さんから強奪してきたモノのようで、
俺達にとって今年初のヒラメです。
北海道ではヒラメの喰い頃サイズってのがあって、
40~50㎝クラスが一番美味しいと言われています。
数年に1~2回では有りますが、船釣りで1mクラスのヒラメも釣れる事が有ります。
以前、知り合いの方がm越えのヒラメを釣ったので、後日、
「あのヒラメ、美味しかった?」
と聞いたら、
「う~ん、微妙だった・・・よく大きい魚は大味というじゃないか。
なんで市場で大きいサイズが安いか分かった気がした。」
うんうんと頷いて勝手に納得していたのを思い出しました。

IMGP1314.jpg

鬼籍した祖母が生前老人クラブで作った皿ですが、
嫁が気に入って本人から貰った物です。
特別に美味しいモノを手に入れた時、コレに盛って仏様に最初に食べて貰い、
ソレから俺達の胃の中へ流れて行きます。

昨日は半身(白い方)を刺し身で食べ、
今日は残りの半分(背中側)を昆布〆したのを頂きました。
骨はカリカリになるまで油で揚げ、
『カルシウム不足にはコレが一番!』
以前、友達の家で、旦那さんが釣って来たヒラメの骨せんべいを食べた以来、
我が家ではヒラメの骨せんべいが定番となっています。
頭は水から姿が崩れるまで煮て、バカ猫の餌となり、
投げる(捨てる)のは内臓だけです。

船長、御馳走様でした!
コレから日本海でもヒラメの時期となって来ましたので、
ぜひ、寿喜丸 で沖に出て狙ってみるのも楽しいですよ。

俺の用事を済ませた嫁の春の恒例の行事、
熊の様に山菜を喰い荒す行動を起こしたようです。

IMGP1301.jpg

嫁の行きつけの山菜場に行く前に、
天気に誘われて、久しぶりに立象山に行ったそうですが、
ちょうど高校生の炊事遠足があったようで、その場を離れ、
パノラマ線を走り、風景をパシャリ!

IMGP1305.jpg
IMGP1304.jpg
IMGP1302.jpg
IMGP1299.jpg
↑お魚天国・奥尻島
IMGP1297.jpg
IMGP1303.jpg

今季2回目のタケノコ採りに出掛けたそうですが、
『お気に入りの場所、竹が切られてしまっていた。
新しい場所開拓しなければ・・・。』
と、楽しそうに語ります。
嫁の山菜場は道路から5m以内と決まっており、
『あたしはプロじゃないから、山奥はプロにお任せ!』
が口癖です。

IMGP1306_20110513222810.jpg 

昨日、嫁は、
『まだ早いみたい。 道路淵の笹の子も出ていない状態だったわ。』
と言いますが、2リットルのペットボトル1本塩漬けにし、
残りは天ぷらと煮つけになって食卓に上りました。

IMGP1309.jpg

俺、会社の事務員から、
地元のハウス栽培したキュウリのハネを頂きました。

IMGP1310.jpg

ありがとう、ハンちゃん!

で、今日の夕食は頂き物で作ったモノが多く、食卓を賑わしてくれました。

IMGP1318.jpg

今日の献立
・キュウリとハムと完熟トマトの野菜サラダ
・タケノコの穂先の煮もの
・鳥もも肉の照り焼き
・ヒラメの刺し身(昆布〆)
・ツブの混ぜご飯

IMGP1319_20110513224052.jpg
IMGP1320.jpg

デザート
・前田の爺から貰ったハスカップジャムを乗せたヨーグルト

皆さん、ありがとうございます、最高においしゅうございました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用