FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年05月22日 (日) | 編集 |
札幌での結婚式ですが、
『あんた、まさか、あたしの身内の事ネタにしないでしょうね?
もししたら、ただじゃ済ませないわよ!』
般若のような形相で言われ、
嫁の親族にも俺のブログを見ている方がおり、披露宴の席で、
「今回は載せないよね!」
と釘を刺されました。
なので、結婚式の前後の出来事は一切タブーとなってしまいました。
俺的には、
「こうやって化け物(嫁)が出来あがったんだ!」
と言う事を書きたかったのですが、今回は封印となってしまいました。
○◎君、○◎さん、御結婚おめでとうございます。

俺達が札幌で嫁のイトコの結婚式に参列している最中、
知り合いが仲間数人で奥尻島で釣りをしたそうです。
毎日、対岸から眺めていますが、まだ一回も渡った事が有りません。
お魚天国・夢の島・奥尻島、いつかは竿を担いで絶対に行ってみたい島です。

俺は事前にある方に頼んで、
「行くなら、何ヵ所か釣場の写真見せてー。
なにか面白いネタが転がっていたら写真撮って~、10円挙げるから教えて!」
とお願いしてました。
その甲斐があったのか、その方は他にも頼まれているので、
「刺し障りのない写真でいいなら。」
と、写真を頂きました。

IMGP1388_20110522211812.jpg
IMGP1389.jpg
IMGP1390.jpg
IMGP1391.jpg
IMGP1392.jpg
IMGP1394_20110522211806.jpg

フェリーから撮ったせたな漁港・沖防波堤

IMGP1406.jpg
IMGP1407_20110522212600.jpg
IMGP1409_20110522212559.jpg
IMGP1410.jpg
IMGP1411_20110522212556.jpg

奥尻島は少し霧が掛かっていたと言います。

IMGP1415.jpg
IMGP1416.jpg

奥尻島のマスコット・うにまる君

持ち込んだ車に乗って各自お目当ての釣場に入ったそうで、
彼はとある場所で降り、少し歩いて磯場に釣座を構えたといいます。
あまり潮が流れず、
投げ込んだ仕掛けについた餌はシオ虫の恰好の餌食になってしまい、
魚に餌を食われる前に食べられてしまったそうです。
ちょうど干潮だったのと、パラパラと雨が降り出してきたのもあって、
車の中で数時間程仮眠をとったと言います。
彼には釣れなかったそうですが、仲内では通称・奥尻サイズと言われる、
50cmクラスのクロゾイやカジカを釣ってきた人もいたそうで、
やっとホッケも岸寄りしたとかで、
釣れてくるホッケは40cm前後ばかりだったと教えてくれ、
すごく楽しかったとも言い、再度、挑戦したい島だと言い切ります。

朝方、急にお腹が差し込んできたとかで、お尻の括約筋を最大限で活動させ、
「あ~ぁ~、非常にヤバかった、
車じゃなければもう少しで間に合わなかったかも・・・」
公衆トイレに駆け込んだそうです。
その場所は結構有名な観光名称だそうで、公衆トイレから出た彼は、
「神秘的な感じがして撮ったんだ。」
と言ってました。

IMGP1443_20110522213934.jpg
IMGP1445_20110522213933.jpg
IMGP1450_20110522213931.jpg
IMGP1446.jpg

上の漁港とはまったく関係ない場所だそうで、
道路脇のちょっとした磯場で釣りをしている人が居たのでちょっとだけ話をし、
ちょうどこの釣人が斜路で記念写真を撮っていたので、
本人の了解を得て写真を撮らせてもらったそうです。

IMGP1438_20110522214208.jpg

この他にも写真と同等の大きさのカレイ数匹とホッケ数匹が、
海面に浮かぶスカリの中にまだ入っていたと知り合いは言います。
因みに知り合いが言うには、
「写真だったら小さく見えるが、
真ん中のホッケのサイズは俺達と変わらないサイズで40cm前後だった。
それを基準と考えれば、他の魚の大きさがわかるだろう?」
まるでナゾナゾのように俺に言います。

IMGP1397.jpg
IMGP1398.jpg
IMGP1400_20110522212107.jpg

フェリーの中で寝ている仲間の足元を見ると、
行く時には何でもなかった靴下が・・・
大物を釣った方々の足元だそうで、これだけ酷使したって事なんでしょうね。

IMGP1405.jpg

お尻フェチの嫁へのお土産だそうです。

今回、写真提供者の希望もあってブログには載せられませんが、
他にも釣場の写真を見せて貰いましたが、とても興味がそそられる釣場が多く、
う~ん、やっぱり来年こそは行ってみたいですね。

嫁が、
『今回、一番輝いていた男は?』
という質問に答えて送ってくれた写真があります。

IMGP1402_20110522215242.jpg

俺の知り合いがフェリーの中で偶然一緒になった人がいたそうで、
久しぶりの再会を果たし、暫く釣り談義に華を咲かしていたと言います。
奥尻島に行く時なのか帰りなのかは分かりませんが、
「寝顔がチャーミング」
と、巷では噂されているようですよ。

知り合いがフェリーで渡った時、ちょうど札幌サーフさんの例会だとかで、
奥尻島で釣り大会が開かれていたようです。
その内、つりしん(北海道限定の釣り新聞)などに、
ビックな魚と驚きの釣果が載るのではないでしょうか。

◎○さん、写真提供ありがとうございます。

俺、前日の結婚式の後引きの飲み疲れや、
慣れない札幌の道路運転などで目がショボショボ、
それに知り合いの奥尻島の釣果を訊き、カルチャーショックを受けてしまいました。
なので、頂いたコメントは今日は返せないので、
後日、ゆっくりと返させて貰いますね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用