FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年05月28日 (土) | 編集 |
嫁は皿にケーキを5つも乗せて帰ってきました。
次に子供達が、俺にウインクして、
お父さんも頑張れ!と言いたいようで、
気を利かせてケーキを取りに席を外しました。
嬉しそうに最後の一口を食べようとする嫁に、
子供達を真似て少しだけ申し訳ないと言う演技をし、
「あの~、買って欲しいモノがあるんだけど、いい?」
嫁の顔色を伺いながら下から目線でお伺いを立てると、
一瞬、口にケーキを運ぶのを止め、
『何?』
と、笑顔で返しました。
「船カレイの小突き竿なんだけど、いい?」
更に、子供が甘えるように真似てみました。
すると、
『う~ん、いいわよ。
また、投げ竿って言ったら、速攻で却下するところだったけど。
まぁ、こんな美味しいお店に連れてきてくれたことだし、
子供達も喜んでいるから、御褒美って事でね。』
口の上に鼻クソのように生クリームをつけておしゃいました。

やったー、今まで苦労が報われたー!
初めて俺の作戦が成功しました。
嫁の気が変わらないうちにと、小走りで戸口まで行き、
いつもお世話になっている釣具屋さんに、
「店長、俺だけど。 桜の小突き竿注文お願いします!」
弾んだ声で電話で注文していました。
そして、釣った魚にはエサはいらないと言いますが、
時々は与えた方がいいと思いました。

数日後、嫁から配給された今月の俺の小遣いがすこし少ないのです。
「あれ、少ないんだけど?」
と言うと、
嫁は首周りにお肉をたっぷりつけた相撲取りのようなシワ声で、
『今月から、私が立て替えたバイキング代、少しずつ返してもらウッスから。』
と、のたまいます。
「それっておかしくない?」
少し不満を込めて言い返すと、
『何言ってるんだかぁー、あんたさーぁ、ワザとウチに財布を置いてってさぁ、    
後で返すっていうわりには、全然戻ってこないじゃない。
それじゃラチが開かないから強制的に取り立てるからね。』
片足を上げシコを踏むフリをします。
「えーっ、お前も食べたじゃないか。」
と、文句を言うと、
『あんたの計画なんて、お見通しだったんだからね。
ワザと乗ってあげたんだからね。 ま、とにかく、ゴッツアンです!』
と・・・何もかもバレておりました。
俺は、チンパンジーにはなれませんでした。
やっぱり、犬並の脳ミソしかなかったようです。
そして、俺が囲われた家畜だったのでしょうか、
嫁は時々エサを与えてくれていたようです。

今回の戦利品 桜/船カレイ小突き竿 1,2m
戦    略 食べ物で釣る 
戦  失  品 俺の小遣いと気づかい

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用